メイン画像

Osaka Shion Wind Orchestraの第113回定期演奏会でパールティンパニ、アーティザンシンバルが使用される予定です。

212日に行われるOsaka Shion Wind Orchestraの第113回定期演奏会に打楽器奏者の高鍋 歩さんが出演します。

当公演には、パールティンパニ、セイビアンアーティザンシンバルが使用される予定です。

※使用機材は予告なく変更される可能性があります。何卒ご了承ください。

国内の自社工場で11台、熟練の職人によって手作りされているパールティンパニは、これぞMade in Japanと言える完成度の高さが特長で、1枚のコパー板、あるいはアルミ板からケトルを成形していくところから始まり、ケトル取り付け、調整機構に至るまでの行程が全て日本国内で行われております。

また、一流のアーティストに支持され続けているセイビアンシンバルの中でも、特に評価の高いアーティザン・シンバルは抜けの良い高音域を保ちつつ、クラシカルでダークなサウンドも両立させた至高のシリーズです。

是非、会場に足を運んで、そのサウンドを体感してください。

詳細はこちらよりご確認いただけます。

オオサカ・シオン・ウィンドオーケストラ第113回定期演奏会

日時 2016212日(金)1900

場所 ザ・シンフォニーホール

指揮 宮川彬良

曲目 映画「コットンクラブ」からの音楽、ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」から、他

入場料 S5,000A4,000B3,000円(S.A.B席は当日500円増し)ペア席7,000

学生割引(S.A.B各席1,000円引き)