SIZE / サイズ

口径は基本的に、参考価格表内からの選択となりますが、それ以外に「黄金比」サイズ(口径x深さ=1.618:1)での選択も可能です。

口径:小さいほどアタック感が強調され、大きいほどパワーが増幅します。
深さ:浅いほどレスポンスが早く、深いほどボリューム感が増幅します。

SHELL MATERIALS / シェルの素材

シェルの素材は、メイプル/バーチ/アフリカンマホガニー、そして新たに加わったガムウッドから自由に選択。2プライごとの素材のブレンドやカーボンクロスをシェル内外にラミネートすることも可能です。

SHELL THICKNESS / シェルの厚さ

ベーシックなものは 4ply(w/RF)、6ply、8plyの3タイプで、レギュラー材(2ply=2.5mm)または等厚材(2ply=1.8mm)の選択が可能です。サイズやシェル素材によってはカスタムでそれより厚いものも選択できます。また、サウンドに芯を持たせる効果のあるレインフォースメント(RF)の取り付けも可能です。
(素材により一部選択不可のものがあります。)

シェルが薄いほどオープンでマイルドな鳴りが得られ、厚くなるほどパワフルで引き締まったサウンドになります。レインフォースメントを装備すると、サウンドの芯をより明確にする効果があります。

BEARING EDGE / ベアリングエッジ

ベアリングエッジは、スタンダードな45°に加え、ミッド〜ローエンドを強調するラウンドタイプ2種、そして新たに、パワーのあるブライトサウンドに貢献するアウター 60°と、倍音をコントロールしダークなサウンドに貢献するインナー 45°が選択肢に加わりました。

スタンダード45°

パールが長年採用してきたエッジ形状。非常にレスポンスがよくオープンなサウンドが特徴。

ラウンド45°

シェルとヘッドの接地面積を大きくすることでシェル振動が大きくなり、よりファットでボリューム感のあるサウンドに貢献。

フルラウンド

ラウンド45°よりシェルとヘッドの接地面積を大きくすることで、さらにファットで強烈なボリューム感に。

アウター60°

シェルとヘッドの接地部分をやや外側にすることでヘッド振動を生かし、パワーのあるブライトなサウンドに貢献。

インナー45°

シェルとヘッドの接地部分をやや内側にすることでヘッド振動をやや抑え、倍音をコントロールしたダークなサウンドに貢献。

HOOPS / フープ

サウンドに大きな影響を与えるパーツのひとつ。チョイスによって劇的にサウンドが変化します。
(*バスドラムは基本ウッドフープのみとなります。)

マスターキャスト(ダイカスト)

サウンドを引き締め、シェルの特性をよりフォーカスさせます。

ファットトーン

倍音を適度にコントロールすることでタイトかつ太いサウンドが得られます。

スーパーフープⅡ

2.3mmスチールのフープで、シェル鳴りをオープンに伝えます。

BASS DRUM HOOPS

バスドラムのウッドフープは、標準の40mm幅に加え、幅広な50mm幅の選択も可能。

LUGS / ラグ

ドラムヘッドのテンションを、フープ〜テンションボルトを介して支えるパーツ。それぞれのサウンド効果はもちろん、基本的に好みのデザインで選択して下さい。

クラシック・ラグ
(CL)

Mastersに採用している、最もスタンダードなラグ。機能性とスタイルで古くから変わらず愛されています。

スィーベル・ブリッジラグ
(BRL)

Referenceに標準装備。ヘヴィなつくりとナット部がよりフレキシブルに稼働するためスムースなチューニングが可能。

スィーベル・チューブラグ
(STL)

ナット部を可動式とし、従来のチューブラグの難点であるチューニングの難しさを克服。

スィーベル・スモールラグ
(STL)

スィーベル・チューブラグのチューブ部分をなくした、スモールデザインのラグ。

TOM MOUNT SYSTEM タムマウントシステム(タム)

シェルの自然な鳴りを引き出す”オプティマウント サスペンションシステム”、フープにマウントして同様の効果を引き出す”I.S.S”、シェルを開口するトラディショナルスタイルの”BT-3 タムホルダーブラケット”の3種類から選択できます。(*I.S.SはスーパーフープⅡにのみ対応。)

TOM HOLDER BASS タムマウントシステム(バスドラム)

抜群の安定感とセッティングの容易さから今なお人気を誇る、バスドラムのタムホルダー固定用ベース。バスドラムからタムホルダーを用いてタムをマウントする場合に必要です。

STRAINER ストレイナー(スネアドラム)

シェルに対して、並行に可動するスタンダードなタイプと、垂直に可動するタイプ(SR-150)があり、操作性の好みで選択できます。
スナッピーのONの状態を完璧にロックできる”Glide-Lock”は、演奏中に誤ってOFFになる心配がありません。 (*深さ4.5"以下の場合、選択はできません。)

SNARE WIRES スナッピー(スネアドラム)

スナッピーの本数が多いほどよりボリュームのあるサウンドが得られ、少ないほどタイトで粒立ちのよいサウンドが得られます。スナッピーをコード(紐)で取り付けると、スナッピーのブレが少なくなり、安定したサウンドが得られ、フィルムで取り付けると、スナッピーが適度に揺れることで、暴れる感じのスナッピーサウンドとなります。フィルムはコードに比べ長持ちするのも特徴です。

FINISH / フィニッシュ

ARTISAN FINISH(MWA)

マスターワークスならではのゴージャスなルックスを実現する、アウタープライの《アーティザンフィニッシュ》。独特の風合いを持つ希少材も限定で用意しています。
(※アーティザンフィニッシュを選択の場合、その素材によりシェルの厚みが若干異なる場合があることをご了承下さい。)

CUSTOM FINISH(MWC)

好みの位置や太さに設定できるストライプデザイン、レインボーフレイクを施したカラーリング、バーストやフェイドの位置も自由に指定でき、自分だけのオリジナルカラーも可能になります。

PARTS FINISH

パーツフィニッシュは5タイプから。例えば、ブラックとゴールドフィニッシュを交互に装備することができるのはマスターワークスならではの発想。