MASTERWORKS SHELL

マスターワークスが名実共に世界のナンバーワンドラムとして君臨しているのは、アコースティックドラムのサウンドを決定づけるシェルの完璧なつくりを達成しているからです。しかも、ドラムの素材として最も高く評価されるメイプル、バーチ、アフリカンマホガニーなどを用意し、同一素材100%のシェルはもちろん、それらの素材を組み合わせることのできる”シェルの特注”を可能にしました。これはパールだけの完全オーダーメイド·ドラムであり、同時にこだわりぬいた自分だけのドラムセットを手に入れるということでもあります。

シェルの素材が音の原点

マスターワークスの製作を担当する人々はいずれも、木材を見る確かな目をもつベテランのスペシャリスト。彼らは世界最高のドラムにふさわしい素材だけを選別するため、樹齢、木目、乾燥度など、あらゆるチェックを行ないます。厳選された素材は、適正な温度・湿度に保たれた木材保管室で長期にわたり熟成され、セットとしての素材を選ぶ際は、木目合わせ、含水率のチェック(水分計を使用し、12%程度を適正値としてチェック)が行なわれ、さらに個体ごとのトーンも入念にチェックされます 。

理想的なシェル成型システム

パール独自の“SUPERIOR SHELL TECHNOLOGY”。これは、グルー(接着剤)を塗り重ね合わせた合版を成形マシンに入れ、1cm²に70kgf(エアバッグ=エアシール方式では2kgf)という強力な圧力をかけて加熱成形するもので、個体差のある木材特有のハンディを克服し、極めて真円度の高い均一なシェルとなります。ポイントのひとつがグル―。加熱成形後、シェルと完璧に一体化する特性により音の伝達性を高め、強度も著しく向上。また、不要なグル―は全て排出されるため、空気のこもりがなく、音響的に優れたシェルが出来上がります。

密着性に優れたスカーフジョイント

パールのシェルは断面が向かい合う一般的なバットジョイントと異なり、テーパー状にカットされた合板を重ねて成形するスカーフジョイントと呼ばれる接合方式がとられ、より広い面積で合板同士が重なるため、継ぎ目にギャップが無く、密着性が極めて高くなります。しかもジョイント部が分散されているため、強度も均一性も抜群。その結果、音の伝達性が優れ、デッドスポットも完璧に排除することができます。

精密なベアリングエッジ

ヘッドとの理想的なコンタクトを実現するため、全てのベアリングエッジの加工にはマイクロレベルの仕上げが行われ、シェルの平面歪み(平らな度合)はタムタムでは0.1mm以下、バスドラムでは0.15mm以下という驚異的な精度の高さを実現しています。このチェックは最終段階まで行われ、全てのドラムが厳格な検査をパスしなければ出荷できません。

MASTERWORKS FINISHES

マスターワークスは、あくまでもドラマーのパーソナルな要望によってつくられるドラム。だからこそ、限りなく自由な発想でドラムをデザインできることが大切なポイントです。 マスターワークスは、美しい素材のアーティザンをアウタープライに選択することができるため、無限の選択肢を持つラッカーフィニッシュでさらに個性的なフィニッシュに仕上げることができます。

芸術的な塗装のプロセス

パールドラムスの31段階にも及ぶ最上級モデルの塗装プロセスを、マスターワークスではさらに時間をたっぷりとかけ、入念に仕上げます。様々な特注カラーに挑戦するのがマスターワークスのコンセプトで、製作された特注カラーは保管され、ユーザーが買い足す際への配慮も怠りません。

アーティザン・フィニッシュ

マスターワークス特有のアウタープライの素材で、入手の難しいタモ、ブラックリンバ、ゼブラウッド、フレイムメイプルなどの最高の素材が用意されています。とりわけタモ材にはあらゆるラッカーフィニッシュの選択が可能で、タモをベースにフェイド、サンバーストなどの仕上げを施すことができます。

MASTERWORKS PARTS OPTIONS

マスターワークスは、フープ、タムマウントシステム、スネアドラムのストレイナーなど、さまざまなパーツに豊富なオプションを設定。しかもラグ、フープなどの主要パーツはクローム、ブラック、ゴールド、ニッケル、ブラックニッケルの5種類のカラーから選択できます。

加工、組み立ても熟練の技

ラグ、ブラケット、空気穴などのパーツを取り付けるための穴開け作業も、熟練のクラフツマンの腕の見せどころ。全てを機械に頼ることなく、目で確認し、手作業で仕上げます。パーツのアセンブリーもすべて手作業によって行われ、不備のあるパーツはこの段階で完璧に排除されます。

高精度のテンションボルト

切削によって1本1本作られるステンレススチール製テンションボルト。メッキが不要なため精度が極めて高く、サビの心配がなく、常に緻密なチューニングができます。また、高強度の切削ナイロンワッシャーも専用に開発。細かい工夫の積み重ねが最高のドラムを不動のものにしているのです。