TubeMeister 36 Head

Tube Meister > TubeMeister36

CustomTube直系のDNAを受け継ぐ”チューブマイスター”。自宅レコーディングからライヴパフォーマンスまでを完全サポートする。フルスペック装備の次世代コンパクトアンプ。

ギタリストを魅了する究極のギターアンプ開発を探求し、チューブにこだわる独自のテクノロジーで進化を遂げたヒュース&ケトナー。永年に渡って抱き続けてきたチューブアンプへの情熱を余すことなく注ぎ込み、時代のニーズを的確に捉えた新世代コンパクトアンプとして誕生したチューブマイスターは、世界中で大ヒットを遂げる人気シリーズとなった。

オールラウンドに対応する充実のスペックを装備した18Wヘッド & Twelveコンボ、完全ライヴ対応のフルスペックモデル“TubeMeister36”ヘッド & コンボをラインナップ。クリーンからディストーションまで、多彩なサウンドづくりに貢献するスペックを装備し、0Wモードを可能にするパワーソーク機能は、自宅でのサイレント・レコーディングや個人練習に欠かせないチューブマイスターだけのオリジナル機能。クラス最高レベルのポテンシャルを備えたヒュース&ケトナーの代表モデルだ。

前のページに戻る

TubeMeister 36 Head

品番:HUK-TM36/H

130,000円 (本体価格)

    PowerAMP36 Watts (Power Soak:36W/ 18W / 5W / 1W / 0W) /Tube:EL84 ×4 
    ControlsGain & Master, 3-Band EQ, Reverb
    サイズ446 x 171 x 152 mm
    重さ7.7 kg

    特徴・機能など

    ALL TUBE

    プリ管には12AX7、パワー管にはEL84×2本(18Wモデル)、12BH7(5Wモデル)を搭載。世界中のアーティストに愛用されているTriAmp / TriAmp MKIIをはじめ、独創的なチューブ・アンプを開発してきたヒュース&ケトナーならではの、コンパクト"All Tube"アンプを誕生させた。

    Channel Select / 3-Band EQ

    18Wモデルはクリーン&リードの2ch仕様で、かつ各チャンネルにGainとMasterコントロールを装備。クリーンchにも搭載されたGainコントロールを操ることで、透明感のある美しいクリーン・トーンから、クールなクランチ・サウンドまで幅広い音作りができる。 そして、リードchは、ヒュース&ケトナーらしい繊細かつダイナミックなドライヴ・サウンドを繰り出す。さらに、Lead Boostをオンすれば、パンチのあるロング・サスティーンが特徴のモダン・ハイゲイン・サウンドが得られる。また、Treble、Mid、Bassの3バンドEQは両チャンネル共有ながら、内部のフィルター回路を個別にすることで、それぞれのチャンネルで理想的なサウンドが得られるようにチューニングされている。

    POWER SOAK

    18Wモデル(18W, 5W, 1W, 0W )  5Wモデル (5W, 0W) リアパネルにあるPOWER SOAKスイッチにより、ライブ・ステージでも十分な音量を得られる18Wから、深夜のサイレント・レコーディングを可能にする0Wまで、使用するシチュエーションに合わせて4段階のパワー出力を切り替えできる。 ライブでは、18Wまたは5Wのモードでプレイ。レスポンスが速くて芯のあるモダン・サウンドが欲しい場合は、POWER SOAKを18Wでフルパワーに設定し、Masterノブで音量を下げるのがオススメ。いっぽう、粘りのあるヴィンテージなロック・サウンドを求 めるギタリストには、POWER SOAKを5W に設定し、Masterノブを上げてパワー管に負荷をかけドライヴ感を出すのがオススメ。 また、1Wモードでは、自宅での練習等で、小音量でもAll Tubeのサウンドを簡単にセッティングできる。 そして、このTubeMeisterには0Wモードがあり、通常チューブ・アンプはキャビネットと繋げなければ使用できないが、このモードを使えばキャビネットを繋げなくても使用が可能で、RED BOX DI OUTからラインレベルでの信号を出力できる。 5Wモデルは、5Wまたは0Wの切り替えによって、自宅での練習と深夜のサイレント・レコーディングが可能になる。

    RED BOX DI OUT

    ヒュース&ケトナーの隠れたロングセラー・モデルが、インテグレーテッド・キャビネット・シミュレーターの"RED BOX"。1988年の発売以来、モデルチェンジを重ねて、多くのプロの現場で使われ続けている。 TubeMeister 18 & 5は、その"RED BOX"のDI OUT (XLR)を装備。このアウトの信号は、 パワーアンプ出力をラインレベルに下げているので、まさしくAll Tubeのアンプヘッドのサウンドを、ミキサー・コンソールなどにダイレクトに送りだすことができる。

    TSC(チューブ・セーフティ・コントロール)

    (*18Wモデルのみ搭載) 最先端のテクノロジーを次々と開発するヒュース&ケトナーからの最新技術のひとつが、このTSC機能。アンプのトーンや技術上の安定性を向上させ、パワー管の寿命を延ばすために、バイアスを調整する。アンプが自動で行うので、ギタリストは特に何もすることはない。TSC機能が、自動的にパワー管を最良の状態にして、より良いチューブ・トーンをキープする。また、リアパネルのLEDによって、パワー管の状況を視覚的に表示してくれたり、管のマッチングを調べることもできる。

    TubeMeister Combo

    18Wコンボアンプは、ヘッドアンプと全く同じ機能に加え、さらに高品質なデジタル・リバーブを装備している。スピーカーユニットは、10"サイズのCelestion Customスピーカーを搭載。重さ9.4kgでコンパクトにまとまった使い勝手の良いモデルで、想像をはるかに超える豊かなサウンドを生み出す。また、スピーカーアウト端子をリアパネルに装備。自宅では内蔵スピーカーを使い、リハーサルスタジオやライブでは、例えば12"SP×4基搭載の大型キャビネットに接続することもできる。 5Wコンボアンプには8"サイズのCelestion EIGHT 15スピーカーを搭載し、自宅練習に抜群のコンパクトサイズを実現した。

    TubeMeister Cabinet

    TubeMeisterシリーズ用に新たに設計されたスモール・キャビネット。スピーカーユニットには、全帯域でバランスの良いCelestion Vintage 30を採用。12"のスピーカーを、バスレフ型キャビネットに収め、コンパクトなサイズながら、TubeMeister 18 Headの繊細なトーンを余すところなく再生し、ギターサウンドにパンチを加える。 また、5Wヘッドと同時にリリースされた110 Cabinetには10"サイズのCelestion TEN 30スピーカーを搭載。TubeMeister 5 Head との組み合わせで圧倒的な音圧を実現する。

    Function & Setup

    多彩な機能とセットアップ例 (*TubeMeister 18使用例) これ以外にも、TubeMeisterには様々な機能や性能がつぎ込まれている。アンプの音の重要なファクターのひとつであるトランスフォーマーには、オーバーサイズのものを用いて、十分なヘッドルームを備えている。また、ライブやリハーサルで役立つFX LoopやFoot Switch端子(チャンネル切替、Boostオン/オフ)を装備している(フットスイッチ/別売 FS-2)。 そして、スピーカーアウトからキャビネットの接続は、TubeMeister用キャビネットTubeMeister112が、コンパクトなセットアップとしてオススメだが、リハーサルスタジオ等では、12"スピーカー×4基搭載の大型キャビネットとの接続で、強力なボトムエンドを再生することもできる。

    ※撮影等の都合により、写真の一部が実際とは異なる場合がございます。
    ※上記製品の価格表示は、すべて本体価格表示(税抜)になっております。
    ※製品によっては、天然素材、または手作業のため個体差が生じる場合がございます。

    Inquiry:お問い合わせ

    商品全般のお問い合わせ 営業部企画課 TEL:047-484-9111 受付時間:10:00〜17:00土日祝日定休
    商品の修理、パーツ等、技術的なお問い合わせ テクニカルサポート TEL:047-450-1090