メイン画像

2020年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲 打楽器パート徹底解説【課題曲Ⅰ】トイズ・パレード 解説:中谷 満

2020年度 全日本吹奏楽コンクール課題曲 打楽器パート徹底解説 課題曲Ⅰ 「トイズ・パレード」

解説:中谷満

 

相愛大学院研究科教授。元大阪フィルハーモニ交響楽団・ティンパニ・打楽器奏者

 

皆さん、こんにちは!

今年もコンクールの季節がやって来ましたね、熱い夏に向け音楽を楽しみ、頑張りましょう。

 

課題曲Ⅰ 「トイズ・パレード」を最初に耳にした時、「スーザだ‼︎」と想い、そして我が熱き青春時代を思い出しました。滋賀の瀬田中学吹奏楽部入部時、僕はトロンボーン担当を希望し、ロングトーンやスケールから始まり、最初に与えられた曲はフルトン/「海兵隊」タイケ/「旧友」でした。

ところが、一年の夏には打楽器の先輩が退部の為、打楽器に配置転換になり、僕の打楽器人生が始まりました。

担当はティンパニ 、小太鼓、大太鼓、シンバル、ベルリラなど、打楽器全般でした。曲は秋の体育祭に向けた行進曲でした。そしてスーザ/「ワシントンポスト」「雷神」「星条旗よ永遠なり」などマーチの王、スーザ作品との出会いが来ました、

放課後のクラブ活動は音楽室での基礎練習と運動場での行進をしながらの練習でした。

この時の大太鼓や小太鼓を歩きながら行う演奏体験は、「テンポ感」や「リズム感」を養う為の良い訓練だったと思います。

マーチは演奏家にとって「基本中の基本」です。この課題曲Ⅰ「トイズ・パレード」はバンド全体や、打楽器奏者にとっても基礎力と音楽力を試され、又、発揮できる最高の課題曲ですね!音色、音型、音量、音程などの研究に取り組み、心地よいマーチの演奏に努めてください。

 

 

Ⅰ.打楽器の基本力とその練習法。

①左右の撥の均一(振る高さ、スピード、テンポ、グリップ位置)

②アクセント移動

【3連符】

 

 

【16分音符】

 

③リズム練習

a

 

④二つ打ち練習

a.

 

⑤5つ打ち、9つ打ちの練習

 

a.

b.

 

 

⑥鍵盤楽器の基礎練習

ハ長調(Cdur)、ヘ長調(F dur )、変ロ長調(B b dur )、変ホ長調(Esdur )の音階、と、アルペジオ2オクターブの練習。

マリンバやシロフォンでおこなってください。グロッケンでおこなうときは1オクターブで良いと思います。

 

音型例

Ⅱ.ティンパニ の練習法(配置:アメリカン・スタイルの場合)

a.(2台)

 

b.(3台) 腕クロス(交差打ち)の箇所あり。

 

Ⅲ.課題曲⒈「トイズ・パレード」演奏の心得

 

  • 【大太鼓、シンバル】

※大太鼓の音型はコントラバスやチューバの音型をイメージし、左手で少し押さえ、又、その位置や手の圧力の変化も工夫し、音色、音型を創り出してください。

※バチはあまり大きすぎないよう。

※大太鼓とシンバルは一心同体です、テンポ感の共有とお互いの音量のバランスに気をつけてください。特にシンバルの音量、音型、音色には注意深い配慮を!バンド全体の音量とのバランスに気をつけて、演奏に臨んでください。

 

  • 【小太鼓】

※チューニングは、実音(A音程)を基準に調整してください、軽快な感じは少し高く(Bb音程)

どっしりとしたい時は少し低く(As音程)位かな、で試してください。

※響線は、pp時とff 時、共に歯切れ良く響くよう響線の調整をしてください

※小太鼓の後打ちは片手でも良いですが、左右交互もトライしてください。

※「基礎力とその練習法」の充実に努め、曲中で実践してください。

 

  • 【グロッケン】

※木管楽器のフレーズやアーティキュレーションを良く研究し、演奏してください、

※音色もクラリネットやフルートと溶け合うように、撥も工夫してください。

 

  • 【トライアングル】

※トライアングルの打点位置や撥の工夫を、あまり細すぎないよう、バチも響かせるつもりで演奏してください。

 

  • 【ティンパニ】

※この曲では32‘(LL)、29’(L)、26‘(M)で演奏出来ます。

※ティンパニ はリズム的役割もありますが、やはりハーモニーの重要性が求められます。主音(トニック)や、属音(ドミナント)下属音(サブドミナント)と和声的な役割も求められます。演奏中はドミナントに重心を感じ、解決音のトニックは響きを大切に、強打し過ぎないように奏でてください。

※撥はホールやバンドの編成や響きにもよりますが、ミディアムハード(MH)位で調整してください。

※ティンパニ の演奏時の打点位置ですが、手元から握り拳ひとつ位の場所で、音程感や音色、響きの良い打点位置を演奏し、常に両手の撥先がティンパニ ヘッドの同心円上を奏で、左右の音色が揃うよう心がけてください。

※ロールは、tempo 120 指定なので、一拍に6連符位の速さですね。左右の音粒を合わせ響きを感じてください。脱力が大切ですね!

 

Ⅳ.推薦楽器

今回特別に、中谷先生から課題曲Ⅰ「トイズ・パレード」で使用する楽器について、パール製品(パール輸入ブランドも含む)の中からチョイスしていただきました。

曲想に合わせて、具体的なモデル名をリストアップしていただきましたので、ぜひ参考になさってみてください。

 

  • ★大太鼓は36インチ フィルハーモニック/コンサートモデル PBA3620PBSTPBB3618STPBA3618PBB3618 。編成に応じて選択。
  • ★大太鼓撥は            CBM-930 、CBM-940、 CBM-950
  • ★シンバルは            16インチサイズのもの 〜SABIAN 16”AA ヴィニーズ

18インチのもの 〜SABIAN 18”AA ヴィニーズ

  • ★サスペンドシンバル 16インチのもの〜SABIAN 16“AAサスペンド

18インチのもの~SABIAN 18“AAサスペンド

  • ★小太鼓  Custom Classic deigned “March”  (品番:CL1440SNM/C )

Sensitone Premium. STA1450FB

Sensitone STA1450BR

Standard Steel. SS1455

  • ★ティンパニ

Hand made Symphonic Pedal Timpani 88Hシリーズ

Hand made Symphonic Pedal Timpani 85Hシリーズ