メイン画像

【公演中止】ジュリエット・ユレル フルートリサイタル2020日本公演

ジュリエット・ユレル フルートリサイタル2020日本公演 開催中止のお知らせ

 

このたびパール楽器製造株式会社では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、6月8日にすみだトリフォニーホールにて開催を予定していました、ジュリエット・ユレル氏の来日コンサート及びマスタークラスを中止とさせていただきます。

開催を楽しみにしてくださった皆様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

パール楽器製造株式会社

 

 

 

 


Pearl Flute Presents

ジュリエット・ユレル フルートリサイタル2020日本公演

“Women composers and their friends”

オランダロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団首席奏者のジュリエット・ユレルによる日本公演を2020年6月8日すみだトリフォニーホールにて開催いたします。

20世紀初頭の女性作曲家とその時代の作曲家の作品を盟友エレーヌ・クヴェールのピアノ伴奏でお届けいたします。

ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場ください。

 

 

日時:2020年6月8日(月曜日)

開場:すみだトリフォニーホール 小ホール 〒130-0013 墨田区錦糸1-2-3

TEL 03-5608-5400

開演:19:00 開場:18:30

チケット:一般前売り 3,500円(当日券 4,000円)

学生   2,000円(当日2,500円)

チケット取扱い:チケットぴあ (Pコード 181061)

パールフルートギャラリー東京 TEL.03-3836-1610

山野楽器銀座本店5Fフルートサロン TEL.03-5250-1062

管楽器専門ダク TEL.03-3361-2211

フルート専門テオバルト TEL.03-5983-0711

ドルチェ楽器東京店 TEL.03-5909-1771

チケット発売日:2020年4月6日(月曜日)

主催:パール楽器製造株式会社

●イベントのお問い合わせはパールフルートギャラリー東京(03-3836-1610)まで

〈営業時間〉10:30AM〜6:30PM 月曜・日祭日定休

 

〈プログラム〉

Cécile Chaminade (1857-1955)

– sérénade aux étoiles opus 142

 

Georges Bizet (1838-1875)

– entr’acte tiré de Carmen

 

Claude Debussy (1862-1918)

– Prélude à l’après-midi d’un faune (transcription Gustave Samazeuilh)

 

Mel Bonis (1856-1937)

– sonate

Andantino con moto

Scherzo-Vivace

Adagio

Finale-Moderato

 

Clémence de Grandval (1828-1907)

– extraits de la suite de 5 morceaux

Romance

Final

 

Camille St Saens (1835-1921)

– romance

 

Augusta Holmès (1847-1903)

– Chanson

– Gigue

 

Gabriel Fauré (1845-1924)

– Fantaisie

 

Lili Boulanger (1893-1918)

– d‘un matin de printemps

 (ご注意)

公演にあたりまして新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、中止する可能性がございますので予めご了承ください。中止の際のチケット払い戻し方法やお問い合わせはパールフルートギャラリー東京(03-3836-1610)にお願いいたします。


アルバムリリース!情報

ジュリエット・ユレルとエレーヌ・クヴェールのアルバムが発売中です。当日の演奏する曲もございますので、ぜひお買い求めください。

ALPHA573  (オープンプライス)

【困難な時代に生きた女性作曲家たちへのトリビュート】
女性が芸術家として生活することが難しかった20世紀初頭。社会の逆風にさらされながらも音楽に生涯を捧げた、フランスの女流作曲家たちの作品を集めたアルバム。ロッテルダム・フィルの首席奏者として活躍するユレルと盟友クヴェールが、先人たちに敬意と共感を持って作品に寄り添っています。収録曲は短いもので2分弱、長くても5分台といういずれも短いものですが、フルートとピアノの美しい音色が生きた特徴的な作品ばかり。印象派からベル・エポック、そしてヨーロッパを席巻したワグネリズムの影響も感じさせるたいへん興味深いものです。
ナクソス・ジャパン

〈収録曲〉

20世紀初頭フランスの女性作曲家によるフルートとピアノのための作品集

メル・ボニ(1858-1937):ソナタ
1 I. ANDANTINO CON MOTO
2 II. SCHERZO-VIVACE
3 III. ADAGIO
4 IV. FINALE-MODERATO
リリー・ブーランジェ(1893-1918):
5 夜想曲
6 春の朝に
クレマンス・ド・グランヴァル(1828-1907):組曲
7 I. PRELUDE
8 II. SCHERZO
9 III. MENUET
10 IV. ROMANCE
11 V. FINAL
メル・ボニ:
12 小品 OP.189
13 スケルツオ(フィナーレ) OP.POSTHUME 187
セシル・シャミナード(1857-1944):
14 星のセレナード Op.142
オーギュスタ・オルメス(1847-1903):3つの小品
15 I. シャンソン
16 II. 月の光
17 III. ジーグ
【録音】
ウエストフェスト教会、スキーダム、オランダ