メイン画像

加藤訓子さんより「みんなのためのワークショップ」および「18人のプレイアデス」の公開練習のお知らせです。(2/8~2/10)

パール・アダムスアーティストの加藤訓子さんから「みんなのためのワークショップ」および「18人のプレイアデス」公開練習のお知らせです!

 

2020年2月8日(土)から11日(火・祝)まで開催される「みんなのための打楽器ワークショップ」は参加無料で年齢の制限もございません。どなたでもご参加いただけます!

 

 

また、オリンピック関連イベントのTokyoTokyoFestival で公演予定の「18人のプレイアデス」の公開練習が2月8日(土)〜10日(月・祝)に、東京・国立市 くにたち市民芸術小ホール見学無料で開催されます。

2月8日(土)〜10日(月・祝)の午後1時〜17時の間であれば、どの時間に来ていただいても見学可能です。

 

リハーサルで使用される楽器のごく一部を下記で紹介いたします。

 

 

アダムス・アーティストクラシックマリンバ

アダムス・ソリストシロフォン

アダムス・コンサートビブラフォン

 

パールティンパニ 88Hシリーズ、85Hシリーズ

コンサートバスドラム(フィルハーモニックシリーズ)   32インチ & 36インチ

コンサートトム(フィルハーモニックシリーズ) PTRPシリーズ、PTAマホガニーシリーズ

ボンゴ、コンガ

ほかにも多数の打楽器が使用されます!!

 

会場:

くにたち市民芸術小ホール

東京都国立市富士見台2丁目48−1

アクセス

https://kuzaidan.or.jp/hall/access/

 

ご興味をお持ちの方は是非この機会にご来場ください!

 

 

 

inc.  とは、パーカッショニスト加藤訓子氏が主催するアーティスト・インキュベーションを目的とした次世代若手奏者育成プログラムです。アーティスティック・ディレクターとして、加藤訓子氏は、若手演奏家の育成と将来につながる機会を一緒に創造してゆきます。インク・パーカッションデイズは、テーマに沿って、勉強会、リサイタル、コンサート、レクチャー等を実施する国際フェスティバル形式のイベントです。