メイン画像

SABIANアーティストの仙台フィルハーモニー管弦楽団 三上恭伸さんからコンクールのご報告が届きました!

仙台フィルハーモニー管弦楽団 打楽器奏者 三上恭伸さんよりコンクールのご報告が届きました!

 

”昨日、10月27 日に開催された全国大会、職場・一般の部。
名取交響吹奏楽団が金賞を受賞しました。使用したシンバルはアーティザンプレミアム。合奏と良く混じり合い、聴かせるポイントではしっかり存在感を出すことが出来るプレミアム。名取の金賞にしっかり貢献しました。
自由曲のピュッツ作曲『タイム・フォー・アウトレージ』でのプレミアムの出番は一発のみ!盛り上がった場面での一発のプレミアムサウンドは圧巻でした。
今年もプレミアムサウンドを堪能出来た全国大会でした。”

 

~Artisan “Premium” Traditional Symphonicについて~

解き放たれる煌びやかなアタック音。高次元に広がるアーティキュレーション

“プレミアム”独自の製造工程により、じっくりと手間をかけ、
トップサイドは“ブリリアント”フィニッシュ、バックサイドは“ナチュラル”フィニッシュにすることで研ぎ澄まされたレスポンスを実現。
飛躍的にプロジェクションを高め、進化を遂げたハンドメイド・シンバル。

Artisan “Premium” Traditional Symphonic [ミディアム]

 

三上さんのインタビューはこちらから↓

「太鼓を初めて預けられたのは9歳のとき。打楽器のおもしろさとアンサンブルの楽しさを、吹奏楽で育んだ。」

楽団員インタビュー~ハーモニーな楽屋~Vol.15 パーカッション:三上 恭伸

 

Artisan Premium、是非お試しください!