メイン画像

第26回 パール・パーカッションキャンプ・レポート【後編】

第26回 パール・パーカッションキャンプ・レポート【後編】

(こちらの記事は後編になります。前編と併せてお楽しみください。)

 

パール・パーカッションキャンプ・レポート後編です!

パーカッション・キャンプでは、BBQや流しそうめん、懇親会などのレクリエーションも行われます。

 

 

先生方も流しそうめんを楽しまれています!

 

 

皆さん同じテーブルを囲いながら、食べて飲んで、親交を深めてらっしゃいます。他の生徒さんとつながりが持てて、切磋琢磨していくことができるのも、パールキャンプならではの光景ですね!

 

こうして仲間たちとキャンプ中に磨き上げた演奏を披露する機会が、3日目に用意されています。全員参加の発表会はソロまたはアンサンブルから好きな形式を選んで、自分で選んだ楽曲を演奏します。

 

 

 

生徒さん全員が素晴らしい演奏をされていて、スタッフ一同も感動いたしました。貴重なブブゼラの演奏なども発表され、とても充実した内容の発表会でした。(優秀な演奏には景品も・・・?)

 

発表会の最後には、5名の先生方が1台のマリンバに並んで演奏するシーンも。レッスンの厳格な雰囲気とは対照的に、とても幸せで楽しい演奏をして頂きました。こうして、4日間のキャンプもいよいよ閉幕です。

 

 

以上、今回のパール・パーカッション・キャンプの様子について、少しでもお届けできましたでしょうか?

生徒の皆さん、これからも引き続き頑張ってくださいね。私たちも、陰ながら応援しています。

 

 

それでは、また来年もお会いしましょう!