メイン画像

Shinya”レプリカシェルキット”~Crystal Beat“CRB” Series~

タグ: ,

Shinya レプリカシェルキット”

~Crystal Beat “CRB” Series~内容詳細

シェル構成:

22”x16” Bass Drum x2

18”x16” Floor Tom x1

16”x15” Floor Tom x1

16”x15” Floor Tom x1

(Single Head Custom)本人仕様に合わせるため、ボトム側の穴空け加工は施しております。

13”x9” Tom x1

12”x8” Tom x1

6”x12” Rocket Tom x1

 

 

仕様:

・Shell:Seamless Acrylic Shell(Tom/Floor Tom:6.0mm、Bass Drum:7.0mm)

・Tom、Floor Tom:MasterCast Hoops/ Gold Parts Finish

(Cannon TomのみSuperHoopⅡ/ Gold Parts Finish)

※REMO Roto Tomはパッケージに含まれておりません。

・Classic Lug/ Gold Parts Finish

・Tom Mount:OptiMount/ Gold Parts Finish(Cannon TomのみBT-3/ Gold Parts Finish)

・Steel Tention Rods

・Floor Tom Leg&Bracket:LG-200/LB-200(共にGold Parts Finish)

・Bass Drum Spar:Crystal Beat純正スパー(Chrome Parts Finish)

※穴位置の関係で本人仕様と同じくクロームパーツフィニッシュの純正品を使用しております。

・Head(Tom、Floor Tom)

Top:Pearl 2ply Clear

Bottom:Pearl 1ply Clear

・Head(Bass Drum)

Batter:Pearl 1ply Clear/w Muffle Ring

Front:Pearl 1ply Clear/w Muffle Ring、Hole Cut加工

(Bass Drum Headはアーティストサイドでカスタマイズしているため、出荷時のロゴ入りヘッドを用意いたします。)

シェルキットにHW、シンバルは付属いたしません。

 

・概要

2016年のDIR EN GREYツアーから導入されたクリアーアクリル・シェルのドラムセット。従来のパーツフィニッシュでは選択できないゴールドパーツフィニッシュを採用することで、唯一無二のルックスに仕上げている。ハイハット側にセッティングした16”のフロアタムのボトムヘッドとパーツ類を外し、ゴングドラムのような使い方をしていることが大きな特長の一つ。

 

・機材レポートはこちらをご参照ください。