メイン画像

仙台フィルハーモニー管弦楽団 打楽器奏者 三上恭伸氏から公演情報です!

仙台フィルハーモニー管弦楽団 打楽器奏者 三上恭伸氏から公演情報です!

今週末の公演で使用される予定のSABIANシンバルについて詳しく教えていただきました。

 

下記三上さんからのコメントを引用します。

 

「今月19日(金)と20日(土)は仙台フィル定期です!

ロッシーニの歌劇「どろぼうかささぎ」序曲では、アーティザンシンフォニック・ミディアムライト16″、HHサスペンド16″、

コルンゴルドのヴァイオリン協奏曲はアーティザンプレミアム18″、HHサスペンド16″、AAサスペンド20″。

ハチャトゥリアンの組曲「ガイーヌ」はアーティザンプレミアム18″、HHサスペンド16″、AAサスペンド20″。

AAサウンドが持つ、ピュアでクリアサウンドは中学生に、HHやアーティザンが持つサウンドは心も身体も大人に近付いた高校生に向いているかも知れません。

とりわけ今回はアーティザンプレミアムの性能をフル活用です。このモデルは最弱音から最強音までしっかり表現出来て最高です!アーティザンプレミアムは本当にポルシェみたいなシンバルです。指揮者のどんなダイナミクスの要求にもしっかり答えます。素晴らしい!」

 

とのことで、コンサートで使用するシンバルというものは、なかなか事前にはっきりと情報として分からないことが多いと思いますが、三上さんから今回使う予定の「合わせシンバル」ならびに「サスペンドシンバル」をくわしくお知らせいただいたので、三上さんがいかにして使い分け、表現されているか、上のコメントと是非照らし合わせて演奏会をお楽しみいただけると大変嬉しいです!

 

 

演奏会の詳細情報です。

 

第327回定期演奏会 

4月19日(金) /午後7時開演(午後6時30分開場)
4月20日(土) /午後3時開演(午後2時30分開場)

会場:日立システムズホール仙台・コンサートホール

〒981-0904

宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3-27-5

 

指揮:広上 淳一
ヴァイオリン:徳永 二男

ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
コルンゴールド:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ハチャトゥリアン:組曲「ガイーヌ」より
“バラの娘たちの踊り”
“アイシャの目覚めと踊り”
“子守歌”
“ガイーヌのアダージョ”
“剣の舞”
“序奏”
“山岳民族の踊り”
“ガイーヌとギコ”
“レズギンカ”

 

チケット【全席指定】
S席:   ¥5,000
S席ユース:¥2,000
A席:   ¥4,500
A席ユース:¥1,500
Z席:   ¥2,000

 

※ユース券は、ご来場の演奏会当日に25歳未満の方が対象
※未就学児童のご入場はできません
※ご来場の際には、近隣の駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

※メールによる受付は終了いたしました。ご希望の方は、仙台フィルサービスまでお問い合わせください。演奏会当日は、完売の場合を除き会場窓口にてチケットを販売いたします。

 

仙台フィルサービス   TEL:022-225-3934
※お電話でのお申込みは、4月19日(金)の正午まで

 

主催:公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団

 

お近くのみなさま この機会に是非お誘い合わせの上、足をお運びください!