メイン画像

マレットステーションで使用するMac音源「MainStage3」のテンプレート内”Timpani”でダンプニング設定する方法

タグ:

マレットステーションで使用するMac音源「MainStage3」のテンプレート内”Timpani”でダンプニング設定する方法

 

Apple「MainStage3」のパールオリジナルテンプレート内にある”Orchestra Timpani/Chime”をマレットステーションで演奏する際に、スプリット高音側のオーケストラ・チャイムにはサステインペダルおよびダンプニングが効きますが、スプリット低音部のティンパニではデフォルトではサステインペダルおよびダンプニングが効かない設定になっています。

 

この初期設定に対してティンパニもサステインペダルとダンプニングを効かせるには、「MainStage3」内のチャンネルストリップから”Timpani”の設定画面(チャンネルストリップを選択)に行き、

 

 

INPUT⇒ EXS24⇒ ENV2セクションの「R:リリースタイム」を50%~60%程度にまで短く設定することで可能になります。