メイン画像

L’Arc~en~Ciel 「LIVE 2018 L’ArChristmas」で使用されたyukihiroさんの機材を紹介します。

タグ: , , , , , , ,

先日東京ドームで行われたL’Arc~en~Ciel 「LIVE 2018 L’ArChristmas」にはPearlスタッフも訪問していました。大盛況に終わった2Days LIVEで使用されたyukihiroさんの機材を紹介したいと思います。

 

当日はメインステージ、センターステージにそれぞれツーバスセットが使用され、メインステージには黒のセット、センターステージには白のセットが登場していました。どちらも伝統のメイプル6plyを採用したMastersシリーズ(現行製品のMRSが後継機種に当たります。)で、白&黒のセットはどちらも同様のシンバル、ハードウェアで統一。まさに陰陽のコントラストがハッキリとしたビジュアルで、ステージとのバランスも絶妙でした!

メインステージには本公演で初お披露目となったマットブラックフィニッシュにブラックパーツを組み合わせたBlack on Blackのツーバスセットが登場!シンバルは全体的に薄め&音の立ち上がりが早いラインナップを使用していました。

いくつか新調されたシンバルの中でも注目はNAMM 2018で発表されたFRXシリーズのクラッシュシンバルかと思われます!特殊な穴あけ加工によって立ち上がりが早く減衰も早い特性のあるFRXシリーズは、手数の多いフレーズで多点セットを叩き分けるyukihiroさんのプレイスタイルに見事にハマっていました!

フロントにはロートタムを組み合わせた全体的にタイト寄りなセッティングで、様々なフレーズを叩き分けるyukihiroさんのプレイスタイルを支えていました。ロートタムには、マーチングテナードラムにも使用されている「クリンプロック方式」を採用したピンストライプのエボニー(黒)をチョイス。ピッチ感はやや低めな印象で、点がハッキリしつつもアタッキーに鳴り過ぎないサウンドメイクに仕上げていました。

また、なんと言っても衝撃のニュースは12/19 16:00の開場と同時にL’Arc~en~Cielオフィシャルウェブサイトでも告知されたyukihiro第3弾シグネチャースネアドラムではないでしょうか?!このスネアは待ち望んでいた方も多いと思います。もちろん公演でも黒のセットのメインスネアとして使用されておりました!

サブスネアには以前にメインスネアとしても使用されていたカプールシェルのHybrid Exoticを使用!リングミュートをかなりローピッチにチューニングしたヘッドの上に置き、楽曲によって使い分けていました。

 

公演途中にセンターステージに登場した白のセットは アークティックホワイトというカラーフィニッシュのツーバスセットです!

シンバルの種類や並び、ハードウェアに至るまで黒のセットと同様のセッティングで、スネアのみ、以前発売されていた自身のシグネチャーモデルを使用。

黒のセット同様、Eliminator Ⅱのペダルが使用されていました。

本公演で更なる進化を遂げたyukihiroさんのドラムセット。キレのあるドラミングが満員の東京ドームに鳴り響いていました!次回のお披露目はいつになるのか今から待ち遠しいですね!!