メイン画像

パール・マレットステーション (EM-1) 「2018 楽器フェア」にて国内発売発表、ブース展示いたします!

USBバスパワー駆動&用途に応じて鍵盤のトランス ポーズが自在の「パール・マレットステーション」登場。
Keith McMillen Instruments の最新鋭テクノロジーを搭載したエレクトロニックMIDI マレットコントローラー。


2018年10月19日(金)・20日(土)・21日(日) 2018楽器フェア」にて国内正式発表。

~malletSTATION DEBUT Demonstration~

日時 10月21日(日)12:00~

会場 東京ビッグサイト 西1・2ホール パール楽器ブース内(E-09)

あらたにパールアーティストに加わった石黒朱音氏による「malletSTATION」のデビューイベント開催!  詳しくはこちら>>


 

マレットステーションは演奏情報(MIDIデータ)をUSBケーブルを通じてMac、PC、iOS、Andoroidデバイスなどにインストールされた外部音源に送受信することにより演奏します。

 

USBバスパワーによりどこでも演奏が可能。ACアダプターが不要なので、コンセントを探す必要もなく、屋内、屋外を問わず、持ち運んで使用する際にも便利です。

 

Lowノート(最低音)をボタン設定で簡単に変えることが可能。「ギャップキャップ」のポジションを変えることにより、最低音が「C」や「A」のマリンバや、最低音が「F」のビブラフォンを素早くシミュレーションできます。

 

キースマクミレン社(KMI)と共同開発したマレットステーションは、KMI独自の全天候型スマート・ファブリックセンサー・テクノロジーを採用しており、ダンプニングマレット奏法やアフタータッチコントロールなど、あなたのプレイスタイルに合わせて、非常に繊細かつナチュラルなレスポンスを実現します。

 

マレットステーションはプログラム可能な3つのフェーダー、プログラム可能な4つのボタン、最低音(ダイアトニックスケールC~B)の設定機能およびオクターブ・シフト・ボタンを備えたマスターコントロールセクションを備えています。

 

アサイナブルな3つのペダル入力として、プログラムチェンジやサステイン、そしてエクスプレッションコントロール、さらには任意のMIDIパラメーターを通じて多彩なパフォーマンスを実現します。

 

各種のコントロールは編集ソフトにより自由にプログラム可能で、マウスをクリックするだけで簡単に設定を変更できます。

 

スマートフォンやタブレットのミュージックアプリから、プロのデジタルオーディオワークステーションやサウンドライブラリーまで様々なデバイスとソフトウェアに対応します。

※ 音質やレイテンシーの程度等は使用するデバイスおよびソフトウェアの性能に応じます。

 

★ Attention
EM1 malletSTATION は MIDI コントローラーの 1 種で本体は音源を内蔵しておりません。またスピーカーおよびヘッドホンの各出力を装備しておりません。
音源には Mac や PC、iOS や Andoroid 機器など、お好みのものを使用します。MIDI を受信できるアプリなら、どれでも malletSTATION と一緒に使えます。

 

基本的な接続図

マレットステーション背面の USB 出力端子からコンピュータやスマートフォン、またはタブレットに接続し、その機器のスピーカー OUT、またはヘッドホンOUT からオーディオ出力します。その他必要に応じて、ペダル出力端子にはエフェクト等をコントロールするエクスプレッションペダル、プログラムチェンジ等を行うフットスイッチ、サステイン(ダンパー)ペダルをそれぞれ接続します。
※KMI Expander 端子は KMI 製 MIDI エキスパンダー(別売)専用です。( 従来型の MIDI 5-pin DIN コネクターの付いたハードウェアを malletSTATION で操作する場合に使用。)

 

 

 

malletSTATION をより高度に活用するための編集ソフトウェア 「malletSTATION エディター」
pearl-electronics-support.com よりダウンロード

 

malletSTATION エディター(ソフトウェアまたはウェブ・エディター)を使うと、malletSTATION 本体の MIDI 設定や、ダンパー/アフタータッチ・モード、プリセット、電源投入時の本体の初期設定などの変更が行えます。

詳しくはパール Web サイト(準備中 >>)、またはパール USA 制作の youtube コンテンツ、(malletSTATION Tutorials:英語版)をご参照ください

Specification

● 電源:USBバスパワー
● 音域:43鍵、3オクターブ
● コントロール
・ アサイナブルフェーダー x 3(MIDI: カスタマイズ可能)
・ アサイナブルボタン x 4(MIDI: カスタマイズ可能)
・ アサイナブル ペダル入力 x 3(MIDI: カスタマイズ可能)
・ 最低音設定ボタン (C ~ B)
・ オクターブ・アップ / ダウンボタン (上下に 2 段階)
・ 耐久性と安定性に富んだアルミニウムとスチールシャーシのハイブリッド設計
・ MIDI エキスパンダー (KMI 製 : 別売)
・ X 型キーボードスタンド (パール PKS-20X: 別売)
・ iOS 互換(アップル・ライトニング・トゥ USB 3 カメラアダプター(別売)を使用
● 入出力端子
・ USB 2.0 Type-B ジャック
・ KMI MIDI Expander (Mini-USB 接続 : 別売)
・ ペダル入力 (エクスプレッション、サステイン、スイッチ)
● サイズ:W 124.5㎝ x H 32㎝ x D 4.1㎝ 10.2kg
● MIDI
・ クラスコンプライアント MIDI 対応
・ オンラインでダウンロード可能な「マレットステーション・エディター」( 編集ソフト ) により、MIDI や各パラメーターの設定が可能。
・ MIDI 5-pin DIN(KMI 製 MIDI エキスパンダー(別売)により変換)
● 付属品
・ “ギャップ・キャップ” アクシデンタルキー・カバー
・ USB ケーブル (3m)
・ クイックスタートガイド

 

OPTIONS  ≪別売≫

■スタンド : PKS-20X  ¥ 10,000(税抜)

※マウントバーの長さは本体の奥行ににフィットするサイズです。(約34cm)

 

■専用ソフトケース : 価格未定

準備中

 

 動作環境
・malletSTATION 本体
●Mac OS  Mac OS 10.6 以降
Intel 社製 Core 2 Duo プロセッサー以上
USB 2.0 ポート

●Windows Windows 7,8 および 10
USB 2.0 ポート

 

・malletSTATION Editor
●Mac OS  Mac OS 10.9 以降
Intel 社製 Core 2 Duo プロセッサー以上
USB 2.0 ポート
100MB の空き容量
●Windows   8,7,10(64bit)
2.5GHz のプロセッサー
4GB RAM
USB 2.0 ポート
100MB の空き容量

 

・Web Editor
Mac または PC、Google Chrome、Opera その他MIDI 対応機能付きの Web ブラウザーで使用可能。
Web MIDI の対応の有無については以下のリンク先でご確認ください。 https://caniuse.com/#feat=midi(英語)

 

● 推奨ソフトウェア
・Presonus Studio One 4 Artist    ※Mac、PC
・ Apple MainStage3         ※Mac  ~ App Store よりダウンロード : 有償
上記ソフトウェア用にあらかじめ作成されたテンプレートが pearl-electronics-support.com よりダウンロード可能。

 

※ Keith McMillen Instruments(キース・マクミレン・インストゥルメンツ)
画期的な MIDI コントローラーや MIDI インターフェイス等、コンピュータとミュージシャンをつなぐ次世代の MIDI デバイスを多数リリースする米国カリフォルニアに拠点を置くイノヴェイティヴカンパニー。