メイン画像

ドラムビギナーズミーティング feat.ひなんちゅ レポート

タグ:

1/21 渋谷 club 乙-KINOTO-にて『ドラムビギナーズミーティング feat.ひなんちゅ』が行われました!

満員の会場から見えるステージ中央には、ひなんちゅさん本人が使用しているドラムセットがセッティングされておりました。機材明細は下記の通りです!!

主催のMUSICLAND KEY渋谷店のご担当者の呼びかけによって、ひなんちゅさん本人が登場。冒頭ではひなんちゅさんがドラムを始めたきっかけや、最初に覚えた楽曲についてお話しをいただきました。

自身が独学でドラムを学んでいた背景にも触れつつ、叩けば誰でも音が鳴らせて、シンプルなパターンであれば比較的すぐに叩けるようになるのがドラムの魅力だと解説。

「まずは本物のドラムを叩いてみること」「簡単なフレーズでも良いので楽曲をコピーして叩いてみること」が大事なのではないかという本人の言葉には、会場のビギナー達も納得の表情を見せていました!!

 

また、今年から変更した自身のドラムのセッティングについても言及。

シンバルスタンド全体をブーム付きのスタンドからストレートスタンドを主体としたスタイリッシュなセッティングに変更した背景には、シンバルを叩く上での演奏性を向上させる側面があったよう。一番大きな変更点であるバスドラムの角度を変えた点については、スネアドラムを正面にセッティングすることでハイハット側に身体を向けた際にもオーディエンスがしっかり見られるようになれるとのこと。腰の負担を軽減させるというフィジカル的な側面もあるとの理由も。

そして、そのままミーティングは楽曲解説へと進行。

事前にお客様より記入していただいたSILENT SIRENの楽曲に関するアンケートを基に、実際に本人がそのフレーズを再現して叩くというスタイルを実践。

該当の楽曲を流した後に、今度はドラムだけでフレーズをどのように叩いているかを丁寧に解説。時にはゆっくりと演奏することにより、一見、難しく思えるフレーズも分解していくと決して難しいものではなくなっていくとのこと。

その後も質問は続き、自宅やスタジオでの練習方法についても独自の見解を披露。

ペダルの踏み方や演奏方法についての質問が出た際には、自らのセットに座ってもらい、実際に質問をした方に直接アドバイスする場面も。

 

このイベントをきっかけにして、新たにドラムを始める方やドラムに興味を持つ方が一人でも多く増えていけば幸いです!

ひなんちゅさん、事務所ならびに楽器スタッフの方々、MUSICLAND KEY渋谷店、渋谷club 乙さん、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!!