メイン画像

Masterworks Sonic-Select Shell Recipes
パールドラムスが提示する、音楽スタイルにあわせた5つのマスターワークス。

マスターワークスは、スペックのすべてをドラマーが選び、自由にカスタマイズすることによって、自分だけのオリジナルセットを手に入れることのできる究極のアコースティックドラムです。各ドラマーが思い描く理想のドラムを実現するため、カラーはもちろん、シェルの素材やエッジ形状、パーツの選択までも可能とした様々なカスタマイズが可能となっておりますが、ここでは、音楽スタイルにあわせて作成したパールが提案するマスターワークスを紹介します(=Sonic-Select Shell Recipes)。カスタムの前に、これをガイドにしてまずは自分のスタイルにあったドラムを選択してみて下さい。

 

~Masterworksアンテナショップ(2017年11月現在:展示セットは12月入荷予定です)~

イケベ楽器 ドラムステーションリボレ秋葉原 (展示セット:STUDIO / MODERN DRY)

黒澤楽器 御茶ノ水ドラムコネクション (展示セット:URBAN)

イケベ楽器 ドラムステーション渋谷 (展示セット:STUDIO)

ドラムショップACT (展示セット:STADIUM)

三木楽器 ドラムセンター (展示セット:MODERN DRY)

イケベ楽器 ドラムステーション大阪プレミアム (展示セット:STADIUM)

 

~Masterworksに関するお問い合わせは、上記アンテナショップか、下記専用問い合わせ窓口にてお願い致します。~

●Masterworks お問い合わせ窓口
 E-mail= masterworks_contact@pearl-jp.com
   TEL =047-450-1090 (営業時間:10:00-17:00 土日祭日休 )

 

 

 

<STUDIO> for Jazz, Classic Rock

~古き良き時代の音楽シーンを意識したドラムサウンド。~

内面にアメリカの正統的な材料、ガムウッドをラミネートした薄めのシェルと、Outer60°と呼ばれるパワーのあるブライトなサウンドづくりに貢献するベアリングエッジを採用することで、ドラマーの細かいニュアンスをとらえることが可能。’60 ~ ’70年代のビッグバンドやジャズ&ロックなどに適し、スタジオでの録音にも扱いやすいスペックとなっています。

 

<SPECS>
・Shell: 6ply (5.4mm) = Outer:Maple 4ply / Inner:Gumwood 2ply
・Bearing Edge: Outer 60
・Hdw: Mastercast Hoops , Classic Lugs

Masterworks Studio

Pearl USA site Movie

Pearl Europe site Movie

 

 

<HERITAGE> for Funk, HardRock, Bluse
~粘り気のあるグルーヴに重点を置く音楽に相応しい。~
メイプルのパワー感とアフリカンマホガニーのあたたかさがブレンドされ、バランスの取れた低音とアタックが両立。薄めのシェルにマッチングするスモールタイプのスィーベルラグによって、プレイヤーにとって心地よいそば鳴り(=シェルが近くで鳴っている感覚)が強調されます。

 

<SPECS>

・Shell: 4ply (5mm) = Outer:Maple 2ply / Inner=African Mahogany 2ply  w/4ply(5mm) Maple Reinforcement Rings

・Bearing Edge: Standard 45

・Hdw: FatTone Hoops , Swivel Small Lugs

masterworks_Heritage

 

 

<URBAN> for Hip Hop, R&B, Gospel
~超低域にあふれる音楽にも埋もれないサウンド。~
パールのフラッグシップモデル、Reference PURE を“都会風”にアレンジ。ガムウッドをバーチで挟んだコンポジットシェルに、メイプルレインフォースを装備し、スタンダードなスーパーフープⅡを採用することによって、明るくパワフルなサウンドに。

 

<SPECS>
・Shell: 6ply (5.4mm) =Outer :Birch 2ply / Middle : Gumwood 2ply / Inner :Birch 2ply  w/4ply(5mm) Maple Reinforcement Rings
・Bearing Edge: Round 45 (BD:Full Round 45)
・Hdw: SuperHoop Ⅱ, Swivel Tube Lugs

Masterworks_Urban

Pearl USA site Movie

Pearl Europe site Movie

 

 

<STADIUM> for Loud Rock, Heavy Metal
~ラウドロックに最適な、まさに天頂の共鳴装置。~
‘80年代の傑作と言われたZenithal Resonator (Z) シリーズをよみがえらせたレシピ。レインフォースメントのない、ストレートな分厚いメイプルシェルとスーパーフープⅡによるコンビネーションは、ある意味、叩き手を選ぶドラムでもありますが、それを叩きこなした際はすさまじい音圧を発揮。

 

<SPECS>
・Shell: Tom Tom & Snare Drum :8ply (10mm) Maple / Bass Drum & Floor Tom:10ply(12.5mm) Maple
・Bearing Edge: Outer 60
・Hdw: SuperHoop Ⅱ(Snare Drum :Mastercast Hoops) ,  Swivel Bridge Lugs

Masterworks_Studium

 

 

<MODERN DRY> for Electric Dance, Pops
~最新の音楽シーンを意識したドラムサウンドに挑戦。~
メイプルとガムウッドのコンポジットシェルに、あえて軟かい材料であるアフリカンマホガニーのレインフォースメントを装備することで、厚みのある中音域を実現。新規に開発したInner 45°ベアリングエッジは、ヘッドの振動を意図的に抑えることができるため、ノーミュートでも倍音が自然にコントロール。これらのコンビネーションにより、現在の音楽にあった凝縮したドライなサウンドに変貌します。

 

<SPECS>
・Shell: 4ply(5mm)=Outer: Maple 2ply / Inner :Gumwood 2ply  w/4ply(5mm) African Mahogany Reinforcement Rings
・Bearing Edge: Inner 45
・Hdw : MastercastHoops, Swibel Small Lugs

Masterworks_Modern Dry

Pearl USA site Movie

Pearl Europe Movie

 

 

★シェル素材 / ベアリングエッジ / フープの違いによる主なサウンド効果

 

~シェル素材~

●バーチ=ソリッドでブライト(明るい)サウンド。

●メイプル=ソリッドさとあたたかみの調和のとれたサウンド。

●アフリカンマホガニー=やわらく、ふくよかなロー(低い)サウンド。

●ガムウッド=メイプルとマホガニーの間をとったウォームでありながらパンチの効いたサウンド。

●カーボンファイバークロス=よりエッジの効いた、ソリッドなサウンドに貢献。(シェル内外面のみ)

●ファイバーグラスクロス=よりアタックのあるサウンドに貢献。(シェル内面のみ)

 

~ベアリングエッジ~

●スタンダード 45 = パールが長年採用してきたエッジ形状。非常にレスポンスがよくオープンなサウンドが特徴。

●ラウンド 45 = シェルとヘッドの接地面積を大きくすることでシェル振動が大きくなり、よりファットでボリューム感のあるサウンドに貢献。

●フルラウンド = シェルとヘッドの接地面積をさらに大きくすることでボリューム感も増大。

●アウター 60 = シェルとヘッドの接地部分をやや外側にすることでヘッド振動を生かし、パワーのあるブライトなサウンドに貢献。

●インナー 45 = シェルとヘッドの接地部分をやや内側にすることでヘッド振動をやや抑え、倍音をコントロールしたダークなサウンドに貢献。

 

~フープ(バスドラム以外)~

●マスターキャスト(ダイカスト)=サウンドを引き締め、シェルの特性をよりフォーカスさせます。

●ファットトーン = 倍音を適度にコントロールすることでタイトかつ太いサウンドが得られます。

●スーパーフープⅡ = 2.3mmスチールのフープで、シェル鳴りをオープンに伝えます。

 

 

リズム&ドラム・マガジン2017年9月号連動 Pearl Masterworks特集

Pearl Masterworks “Sonic Select Shell Recipes” feat. 小笠原拓海

Pearl/Masterworks “Sonic Select Shell Recipes”

~下記画像をクリックして下さい!~
ドラムマガジン_マスターワークス特集

Rhythm & Drums Magazine
Powered by Rhythm & Drums Magazine
制作:デジマート・マガジン 試奏・解説:長野祐亮 撮影:菊池英二
 ドラム/パーカッション