メイン画像

西久保友広 マリンバ リサイタル

西久保友広 マリンバ リサイタル


読売日本交響楽団の打楽器奏者、そして他楽器との共演等、ソロからアンサンブルまで活動の幅を広げている西久保友広さん。

そんな西久保さんが今回トッパンホールでリサイタルを開催します!

 

 

 

日本を代表する作曲家の一人、権代敦彦に委嘱した新作披露から読売交響楽団ソロ・チェロ奏者、遠藤真理さんと共演となる『Mariel』。

 

昨年の「パーカッショングループ72」公演で好評を得、話題となった『José』を当時のメンバー大場章裕さん、関聡さん、前田啓さんと共に再演。
そして、デジタル音を使用した『Fabian Theory』等、
今なお進化を続ける西久保さんならではのプログラムです!

 

今回の公演で使用されるのはADAMS最上位機種であるアルファマリンバ。
ADAMSの最新メソッドを用い高次倍音まで調整することで、より豊かで抜けの良いサウンドを実現しています。

また、その音色とともに西久保さんチョイスのカラーリングと流線型のデザインを取り入れた精悍で優美なルックスにも注目です!

是非会場で西久保さんが奏でる色彩感溢れるマリンバの音色をお楽しみ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「西久保友広 マリンバリサイタル」
2017年11月17日(金)
開場 18:30 開演 19:15

 

<会場>
トッパンホール  (東京都文京区水道1-3-3)

 

飯田橋駅 JR総武線(東口)、東京メトロ有楽町線、東西線、南北線、都営地下鉄大江戸線(B1出口)より徒歩約13分
江戸川橋駅 東京メトロ有楽町線(4番出口)より徒歩約8分
後楽園駅 東京メトロ丸ノ内線、南北線(1番出口)より徒歩約10分

 

<プログラム>

 

Nigel Westlake / Fabian Theory for percussion solo and digital delay (音響:岩下哲也)
Osvaldo Golijov / Mariel for Violoncello and Marimba (共演:遠藤真理)
三木稔 / マリンバの時
権代敦彦 / マリンバのための”Ki” ※委嘱作品
Aurel Hollo / Jose/beFORe JHON5 (共演:大場章裕、関聡、前田啓) (音響:岩下哲也)  他

 

<チケット>

 

一般 4,000円 / 学生 3,000円
※全席指定  ※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

▼チケットぴあ [Pコード:337-894]
TEL:0570-02-9999 URL:http://pia.jp/t/
▼トッパンホールチケットセンター
TEL:03-5840-2222 URL:http://www.toppanhall.com/
▼株式会社1002[イチマルマルニ]
TEL:03-3264-0244 (営業時間 / 平日10:00-18:00)