メイン画像

オーストリア、ザルツブルク・モーツァルトエーム大学での夏期国際音楽アカデミーのお知らせ。

パールモニターであり、The Wave Quartetで活躍する内山詠美子さんやBogdan Bacanu氏が講師を務める夏季国際音楽アカデミーが開催されます。

この夏期国際音楽アカデミーは、毎夏モーツァルトの生地ザルツブルグで開催される有名なザルツブルグ音楽祭(今年度は7月22日~ 8 月31日の間開催)と並行して国際モーツァルト財団とモーツァルテウム音楽大学が実施するもので、1916年の開設以来今年でちょうど100年目を迎えることになります。講座は、管弦打楽器、声楽、鍵盤楽器のすべての分野にて、その密度の高いレッスンで極めて評価が高いばかりでなく、国際的に著名な教授や世界の一流演奏家の親しい指導を受けられる事でも広く知られており、講習会としての伝統・規模とともに全ヨーロッパにおけるサマーコースの中でもトップクラスの質の高さと内容を誇っています。

内山さんによると、打楽器・マリンバのクラスへは、今年は日本人も沢山参加されるとの事で、マリンバは勿論、打楽器のレッスン、今年はアンサンブルも講習期間中に挑戦できたらと企画を練っているようです!

受講期間は下記のように前・中・後期に分かれています。

■受講期間
前期:2016年7月18日(月)~7月30日(土)・13日間
中期:2016年8月01日(月)~8月13日(土)・13日間
後期:2015年8月15日(月)~8月27日(土)・13日間

打楽器講師:Bogdan Bacanu, The Wave Quartet(Bogdan Bacanu, Christoph Sietzen, Vladi Petrov, 内山詠美子)

締め切りは過ぎていますが、相談いただけましたらまだ受付可能とのことでした。

この機会にヨーロッパでもトップクラスの講習会へ参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくは下記サイトよりご確認ください。