メイン画像

北毛地区吹奏楽連盟 楽器別講習会が開催されました!

5/14()5/15()の二日間にわたって行われた北毛地区吹奏楽連盟楽器別講習会。

その中で5/15に行われた打楽器講習会の模様をレポートします!

今回、講師を担当して頂いたのは、NHK交響楽団首席ティンパニ奏者の久保昌一先生。

久保先生には、例年この北毛地区吹奏楽連盟 楽器別講習会の講師を担当して頂いており、最多参加記録を更新中だそうです。

多忙なスケジュールの中、今回は静岡県から駆け付けてくださいました。

参加した生徒の数は午前の部と午後の部を合わせて70名近くに上り、15日に行われた講習の中でも1,2を争う人数が集まりました。午前の部には、なんと小学生の参加者も。

講習会はスティックの持ち方やひとつ打ち等の基本から始まり、ティンパニやバスドラム、シンバルやタンバリン、トライアングル等に至るまで非常に充実した内容でした。

基礎の部分から丁寧な解説でとてもわかりやすく、スタッフも見ていて大変勉強になりました!

午前の部、午後の部それぞれの終わりには他のパートの講師の先生方も一堂に会し、恒例となっている「星条旗よ永遠なれ」が演奏されました。

一流奏者の方々の演奏を間近で見る事ができ、参加された生徒さんには非常に貴重な経験だったのではないでしょうか。

この講習会や、講師の先生方の演奏を見てプロの奏者を目指す生徒さんも出てくるかもしれませんね。

最後に、お忙しい中講師を引き受けて下さった久保昌一先生、北毛地区吹奏楽連盟の皆様、クロスターミュージック様、誠にありがとうございました!