第23回パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 7/30(土)~8/2(火)開催!

多数ご応募誠に有難うございます。

パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 の受付は終了いたしました。

打楽器専攻の音大生や音大受験生、ソリストやオーケストラプレイヤーを目指す方々のスキルアップと情報交換の場を提供し、第一線で活躍する一流打楽器奏者を講師陣に迎え合宿形式で開催されるセミナーです。

「パールキャンプ」の愛称で親しまれ、23回目を迎える今回は、読売日本交響楽団で数々の名演を残してきた菅原 淳氏、現代曲やマルチパーカッションの第一人者として知られる吉原すみれ氏、元読売日本交響楽団 首席打楽器奏者で昭和音楽大学教授の石内聡明氏、The Orchestra Japan首席ティンパニ・パーカッション奏者で、桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師の安江佐和子氏、名古屋フィルハーモニー交響楽団 首席ティンパニ・打楽器奏者で洗足学園音楽大学非常勤講師の窪田 健志氏、が講師として参加。自然豊かな志賀高原で、こころゆくまで豪華講師によるレッスンを受講してみませんか?

多くの打楽器仲間と交流を持ち、互いに切磋琢磨しスキルアップを図るチャンスです。

毎回多数のご応募がありますので、お申込みはお早めにご検討ください。皆様のご参加をお待ちしています。

★開催概要

●日程:2016年7月30日(土)~8月2日(火)3泊4日

●会場:長野県・志賀高原 ヴィラ一の瀬

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原一之瀬 TEL:0269-34-2704

●参加費用:70,000円(税別)(*受講料、宿泊、食事、新宿発(9:00)⇒バス交通費、団体保険含む)

●参加資格:高校生以上

●募集定員:40名

★お申込み方法⇒受付は終了いたしました。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

*先着順でのお申込みとさせていただきます。定員に達し次第、締め切りとさせていただき、以降はキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申し込みください。

(郵送の場合は郵送スタンプ日付、FAXは送信日時順とさせていただきます。)

皆様のご参加をお待ちしております。

【講師陣プロフィール】


菅原 淳先生

大阪生まれ。東京芸術大学卒業。フランス政府給費留学生として、パリ・コンセルバトワールに留学。
J・ドレクリューズ、S・グァルダの両氏に師事。
74年、ラ・ロッシェル国際打楽器コンクール第1位。グループ「3マリンバ」、アンサンブル「ヴァン・ドリアン」を結成、
作曲家に曲を委嘱し、数多くの日本初演をする。
80年、パリで行われた国際打楽器コンクールの審査員を勤める。83年、中島健蔵賞受賞。
96年、平成7年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。99年、第8回朝日現代音楽賞受賞。
2000年、カナリア諸島音楽祭において、石井眞木作曲「アフロ・コンチェルト」を、
ゲルト・アルブレヒト指揮、読売日本交響楽団と共演。

元読売日本交響楽団首席ティンパニ奏者。東京音楽大学教授。

石内 聡明先生

1975年、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。植竹 茂・高橋美智子の両氏に師事。
陸上自衛隊中央音楽隊教育科講師・歴任、東京消防庁音楽隊講師・歴任
東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師・歴任、神根学園:木曽呂幼稚園講師・歴任
東京スクールオブミュージック講師・歴任、≪Percussion Group 72≫ 創設メンバー、
≪埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90≫ 創設メンバー
他、一般・大学・ジュニアなどのトレーナー多々。

藝大在学中、シュトゥックハウゼン作曲『コンタクテ(打楽器・ピアノ・電子音のための)』を日本初演して以来、
現代音楽に傾倒し、さらにブーレーズ作曲『ル・マルト・サンメトゥール』全曲日本初演メンバーとなるなど、
ソロ奏者として内外問わず様々な企画・公演に参加。
現代打楽器室内楽についても 1972年 《PercussionGroup 72》の創設に参加するかたわら、
自ら 《埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90》 を創設し、現代打楽器アンサンブルの演奏・作曲・編曲などの分野で
その実績を重ねている。さらに教育の分野でも後進の育成に尽力し、多くの専門家を育てている。

元読売日本交響楽団・首席打楽器奏者。昭和音楽大学教授。

吉原 すみれ先生

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業、東京芸術大学大学院音楽研究科修了。
打楽器一般を有賀誠門、マリンバを高橋美智子に師事。
1972年ジュネーヴ国際コンクール打楽器部門で優勝、同時に各部門のグランプリであるプリ・アメリカン賞も受ける。
以後、ヨーロッパ、日本を中心にソロ活動を続ける。
1977年ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位。以後内外でコンサート活動を行うとともに、
RCA、カメラータ、ソニー、キング、フォンテック等でCDを制作している。
サントリー音楽賞、芸術祭優秀賞、2002年第20回中島健蔵音楽賞、2004年朝日現代音楽賞など受賞歴多数。
日本を代表する打楽器奏者として国際的に活躍している。

武蔵野音楽大学教授。

安江 佐和子先生

パーカッション、マリンバ、ティンパニ奏者。桐朋学園大学卒業

‘95より小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラメンバー

‘02文化庁芸術家海外研修員としてベルリンへ留学

0407東京フィルハーモニー打楽器奏者

現在はソロ、オーケストラ、室内楽において幅広く活動

シリーズ「Prana」をプロデュース

リズムを超えた「音楽」を求め、歌う、色彩のパーカッションとして、独自の音色感をもった世界を展開する。

桐朋学園大学、東京芸術大学非常勤講師

http://www.sawakoyasue.com/

窪田健志先生

1983年大阪府生まれ。長野県上田高校を経て、東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程修了。
2002年東京佼成ウインドオーケストラ アジア公演を皮切りに、様々なオーケストラメンバーとして
シンガポール、チェコ、ドイツ等で演奏。
パシフィック・ミュージック・フェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭、
小澤征爾音楽塾オペラ公演に参加。日本管打楽器コンクール第2位。
藝大フィルハーモニア、名古屋フィルと協演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』出演。2013年には電気文化会館(名古屋)、東京文化会館、青山音楽館(京都)にてリサイタルを開催し、名古屋公演は名古屋市民芸術祭ベスト・アーティスト賞、
京都公演は青山音楽賞を受賞。
北野圭威秩、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。また、高田みどり、菅原淳、百瀬和紀、岡田眞理子の各氏に薫陶を受ける。
2010年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、首席奏者を務める。菊里高校音楽科、洗足学園音楽大学非常勤講師。
「くぼった打楽器四重奏団」、「パーカッション・ギャラリー」、「パーカッシヴ・フォース」各メンバー。