メイン画像

仙台フィルハーモニー管弦楽団第300回定期演奏会に三上先生が出演します。

4/15,16に迫った仙台フィルハーモニー管弦楽団の300回目の定期演奏会。

この公演に三上先生が出演します。

演目の中の『幻想交響曲』ではSABIANアーティザン・トラディショナル・シンフォニックミディアムへヴィーが、『レリオ、または生への回帰』ではSABIANアーティザンプレミアムが登場します!(使用機材は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。)

今年5月で発売から1年を迎えるアーティザンプレミアムですが、三上先生からこんなコメントが届いています。

「アーティザン“プレミアム”トラディショナル・シンフォニック・18インチを使用し始めて1年が経過しました。 

最近演奏していて気付きました、何と音が『熟成』している!ワインではありません、金属のシンバルがですよ!    

高品質の素材と熟練されたクラフトマンによるハンドメイドシンバルは、このような体験をブレイヤーに聴衆にプレゼントしてくれるのですね。

このプレミアム、これからも『熟成』を続けて行くのでしょうね、毎回の演奏が楽しみです、酔っ払ってしまったらどうしましょう!?」

三上先生らしいユーモアに溢れた、豊かな感性を感じるコメントですね。

使い込んでいくごとに音が『熟成』してゆくのもシンバルの味わい深い部分です。

その部分も考えながらシンバルを選ぶのも楽しみの一つだと思います。

悩ましい部分が増えてしまうとも言えますが(笑)

また、以前公演情報をアップさせて頂いた4/17日の東京特別公演『幻想×レリオ』でも同様にSABIANシンバルが登場する予定になっています。

東京特別公演には天皇皇后両陛下も聴きにいらっしゃるとのことで、仙台フィルハーモニー管弦楽団の皆様がどんな公演をして下さるのか楽しみです。

ぜひ公演に足を運んでみてください。

公演チケットは売り切れのようですが当日券が出る場合があるとのこと。

公演情報等、詳しくはこちらをご確認ください。