DV MARK GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION【DV MARKより ギャンバレ・スウィープマスター大会】のお知らせ

DV MARK GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION

DV MARKより、フランク・ギャンバレのマイナスワンに自身のプレイを録画して送り、ギャンバレ自身がベストパフォーマーを選出する「ギャンバレ・スウィープマスター大会」が開催されます!

ベストパフォーマーにはギャンバレ自身が愛用しているDV MARKのアンプ機材一式がプレゼントされます。

詳しい応募方法はイタリア本国 DV MARKの下記サイトを参考の上(英語版です)奮ってご参加ください!!

【応募方法】

1.こちらのサイトをご確認ください。

http://www.dvmark.it/gambale-sweep-masters-competition/

ページ下の

①MY LITTLE VIPER | CONTEST FOLDER >>> DOWNLOAD

②LITTLE CHARMER | CONTEST FOLDER >>> DOWNLOAD

をダウンロードし、Contest Release Form【MASTERS COMPETITION  RELEASE AUTHORIZATION 】と下記を入手してください。

①“MY LITTLE VIPER” by FRANK GAMBALEのバッキングトラック、タブ譜

LITTLE CHARMER by FRANK GAMBALEのバッキングトラック、タブ譜

2.演奏を録画してください。シングルカメラ、ワンテイク、編集無しのライブ演奏としてください。演奏者とギター全体を写して下さい。手の接写だけでは不可です。

3.動画ファイルをアップロードし、リンク先、コンタクト情報(氏名、住所、誕生日、Eメール、電話番号)を記入してContest Release Formを下記まで送って下さい。

応募送り先:info@dvmark.it

※件名は“GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION” としてください。

動画はフランクギャンバレ本人が審査を行い、ベストパフォーマーにはギャンバレ本人が現在Chick Corea Elektric Bandと自己バンドSoulmineで使用しているステージリグが贈られます。

【賞品】
Multiamp FG x1

DV FG212V cabinet x1

Multiamp Midi Pedalboard x1

Multiamp Bag

締切は7/31【太平洋夏時間】の深夜まで(日本時間8/1(火)の朝7時ごろ)です。
余裕を持って日本時間で7/31(月)までには応募しましょう。※変更になりました。(up date 2017 .7.5)

※当キャンペーンはイタリアDV MARKが開催するものをご案内しております。

※動画撮影に使用するアンプはDV MARK以外でも構いません。

※応募いただいた動画はDV MARK(MARK WORLD社)に帰属します。選ばれたパフォーマーの動画はMARK WORLD社によって公開される可能性がございます。

※その他、必ず英語版フォームをご覧になり、ご理解、確認したうえで応募してください。

みなさま、奮ってご応募ください!!

New Markbassアーティスト - Rei / DaizyStripper

★★★ New Markbass アーティスト ★★★

.

Rei / DaizyStripper

.

DaizyStripper ベーシストの Reiさん が Markbassアーティスト になりました!

.

.

耳にしたMarkbassサウンドが、Reiさんのイメージ通りのLOW感が出ていたところからMarkbassをテストする事に。まずは、ベースアンプヘッド各種をチェック。

..

.

プレイしたベースは、もちろん

ファンの間で「コンちゃん3号」の愛称で親しまれている、COMBAT製Reiモデル。

.

最大出力1000Wのハイパワーモデル Little Mark Ninja から、これぞMarkbassの基本であり一番人気の Little Mark 3、プリチューブとソリッドステートをブレンド可能で多彩なサウンド作りが魅力の Little Mark Tube / Tube 800、(この小ささでこの音!と、実は一番驚きが大きかった)Nano Mark 300 など。

.

スラップ・フレーズやスピード感ある左手への追随性、右手のタッチの表現力など、

テクニカルなReiさんらしい様々なプレイで各モデルの特性を丁寧にチェック。

そして、Reiさんのプレイにフィットしたのは、

.

Big Bang

※この Big Bang 画像は、Reiさん が作ったサウンド・セッティングです。

.

他の Little Mark シリーズには無い AUX IN と ヘッドフォン・アウト があるモデルですので、

キャビネットをお持ちでなくても自宅でヘッドフォンで練習可能な、

自宅練習から大規模会場ライブまで対応のバーサタイル・アンプヘッドです。

(*ヘッドフォンでのご使用の場合、マスターボリュームはゼロにしてご使用下さい。)

.

キャビネットは、

Standard 104HF + Standard 104HR

の組み合わせに。

.

上下ともに同じサイズと数量のスピーカーユニットですが、

ボトム側に配置した Standard 104HR のLOW感が、しっかり出ていながらスッキリしている点が気に入ったようです。

.

.

試奏の際も、もちろんご自身のペダルボードでプレイされました。

.

.

10th Anniversary 47都道府県TOUR 2017「僕らの帰る場所」 でツアー中の 『DaizyStripper』。

Reiさんの最新Markbassサウンドを是非ご体感下さい!

.

.

.

◇ DaizyStripper

https://daizystripper.com/

.

◆ Markbass - Big Bang

http://www.pearlgakki.com/markbass/MAK_BB.php

.

◆ Markbass - Standard 104HF、Standard 104HR

http://www.pearlgakki.com/markbass/Standard_Cabinets.php

.

Kevin Chown 来日機材レポート (2016/09/26 Zepp東京)

Markbassアーティスト Kevin Chownさん が、「”PG-30″ Paul Gilbert  : DEBUT 30th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT」 メンバーにて来日されるとの事で、訪ねてまいりました。

.

今回の来日公演も、メインモデル “Little Mark 800″ をチョイス。

キャビネットには、”Standard 108HR” を組み合わせ、800W(4Ω)のハイパワーをしっかりと出力。

.

ツマミのセッティングをご紹介いたします。

.

VIC FIRTH スティック・アーティストでもある Thomas Lang (Dr) さんとの強力なリズムセクショ

ンで、熱いMarkbassサウンドを聞かせて下さいました。

.

Little Mark 800

http://www.pearlgakki.com/markbass/MAK_LM800.php

Standard 108HR

http://www.pearlgakki.com/markbass/MAK_ST108HR.php

.

.

機材を撮影していると、カメラを見るなり「着替えてくるので待っててくれ!」と、予定に無かったご本人撮影までさせていただき、プレイだけでなく全てにナイス・グルーヴのKevinさんでした♪

.

Kevin Chownさん、最高のステージパフォーマンスをありがとうございました。

.

.

■ Kevin Chown

http://www.markbass.it/artist_detail.php?id=30

NANIWA EXPRESS 『祝!還暦 SPECIAL LIVE/ビルボードライブ大阪』 機材レポート

9/8(木) NANIWA EXPRESS 『祝!還暦 SPECIAL LIVE』/ビルボードライブ大阪 での機材をご紹介させていただきます。

清水興さん、いつもステージ画像をありがとうございます。

.

ベース/清水興さん。

興さんといえば、この王道の組み合わせ!Markbass “Little Mark Tube 800″ ヘッドアンプ+ “Standard 108HR” キャビネット。

.

ギター/岩見和彦さん。

Hughes & Kettner “Puretone Head” をステレオにセッティング♪

.

ドラム/東原力哉さん。

説明不要の愛器、イエローのPearl Drums!

.

10/29(土) には、ビルボードライブ東京での公演もございますので、是非足をお運びサウンドをご体感いただければと思います。

.

.

NANIWA EXPRESS

http://www.naniwaexp.com/

.

◎公演情報
【祝!還暦 SPECIAL LIVE】
2016年10月29日(土) ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:00/開演18:00
2ndステージ 開場20:00/開演21:00
詳細: http://bit.ly/2chSmia

.

リチャード・ボナ Markbass ”Little Mark Ninja” スペシャル・インタヴュー at Blue Note Tokyo

2016.08.01、Markbass トップ・アーティスト リチャード・ボナさんが、新発売となりました自身のシグネチャー・ベースアンプ 『Little Mark Ninja』 を国内では初めてプレイする事になりましたので、ブルーノート東京さんにご協力いただきましてインタビューしてまいりました。

インタビュー動画はコチラYoutubeをご覧ください!

.

”Richard Bona Manekan Cubano (リチャード・ボナ,マンデカン・クバーノ)” 来日公演でしたが、ブルーノート東京公演でのセッティングをご紹介させていただきます。

.

Little Mark Ninja と同時にリリースされた、『New York 122 Ninja』 とともに、極上のトーンをお届けいただきました。

.

Little Mark Ninja

New York 122 Ninja

http://www.pearlgakki.com/markbass/Little_Mark_Ninja.php

.

.リチャード・ボナさん、ブルーノート東京さん ありがとうございました。

.

.


*2015年1月11日 過去インタビューはコチラ。

http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=27170

ベースマガジン最新号(8月号)で、Markbassを大特集!

最新号のベースマガジンでは、15周年を迎えたMarkbassをカラー11ページに渡って大特集!マルコ社長のインタビューやイタリア本国の工場潜入レポート、マークベース・アーティストのIKUOさん、ANTHEM柴田さんなど、各ジャンルの著名ベーシストの方々に愛器を徹底解説して頂いています!ニューモデルのLittle Mark NINJANANO MARK300、ベースマルチアンプはもちろん、15周年限定モデルも本号で初公開。マークベースの主力モデルを試奏解説してくれたのはFチョッパー KOGAさん。マークベースの魅力がたっぷりと詰まった大特集記事、そして巻頭にはマークベース・アーティストの方々にご登場頂いている広告も掲載。是非とも本紙をチェックしてみてください。ご協力頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございます!

Bass Magazine最新号(20168月号)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass

http://pearlgakki.com/markbass/index.php

5/28 Markbass Sound Clinic feat.人時(黒夢)イベントレポート

5/28(土)、黒夢の人時さんをお迎えして開催しましたMarkbassサウンドクリニックに、たくさんのご来場ありがとうございました。

*

*画像はクリックすると拡大します。

初披露となる新作音源やレアな楽曲によるデモ演奏はもちろん、愛用のマークベース機材や新製品のLittle Mark NINJANANO MARK300、今話題のXviveエフェクトペダルやROTOSOUND弦に至るまで、実演を交えながら人時さんならではのこだわりを徹底披露。とっても説得力のある解説でした。

イベント後半はご来場のみなさんから募った質問に答えるQ&Aコーナー、Tシャツをプレゼントするじゃんけん大会、終演後の物販ご購入者特典のサイン会まで、人時さんのご協力でとっても楽しいイベントになりました。

人時さんをはじめ、ご来場の皆様、主催頂きましたミュージックランドKEY渋谷店スタッフの皆様、ありがとうございました。

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

https://twitter.com/Pearl_import

人時(黒夢) Markbass サウンドクリニック、5/28(土) KEY渋谷店にて開催決定!!

人時(黒夢) Markbass サウンドクリニック、5/28(土) KEY渋谷店にて開催決定!!

詳細はコチラ↓
http://www.musicland.co.jp/content/003/hitoki-markbass-soundclinic/

MUSIC LAND KEY × Markbass PRESENTS
人時(黒夢) Markbass サウンドクリニック

日時:2016年5月28日(土) OPEN 16:30 / START 17:00
場所:ミュージックランドKEY渋谷店 3F 特設会場

チケット代:¥2,160 (税込み)
※ 定員に達し次第、受付を終了とさせて頂きます。

チケット発売日:2016年4月9日(土) 11:00~
※ チケット販売は渋谷店店頭または銀行振り込みでの対応となります。

主催:(株)ミュージックランド / 協力:パール楽器製造(株)

お問い合わせ:
ミュージックランドKEY渋谷店
担当:下田(シモダ)・宮尾(ミヤオ)
TEL:03-3463-0606 / MAIL:shibuya@musicland.co.jp


☆MUSIC LAND KEY × Markbass PRESENTS☆
人時(黒夢) Markbass サウンドクリニック、5/28(土) KEY渋谷店にて開催決定!!

MarkbassとミュージックランドKEYが再びタッグを組んでスペシャルイベントを決行!
2014年、KEY京都店にて大好評となった黒夢のベーシスト人時によるMarkbassクリニックが遂に渋谷で実現!!
愛用のMarkbassベースアンプはもちろん、Markbass 最新モデルやエフェクトペダル、さらにはXviveペダルやROTOSOUND弦に至るまで、人時さんならではの目線で機材へのこだわりを徹底検証します。
ここでしか聞けない貴重なトークから愛用機材でのデモンストレーションまで、人時さんの魅力を間近で体感出来る絶好の機会です。
今回はご来場のお客様にもれなくイベント限定の特性ポストカードをプレゼント!!
さらに対象商品をご購入のお客様は、限定ポストカードに直筆サイン&人時さんとの2ショット撮影!!
※『ご購入特典』の詳細は、MUSIC LAND KEY渋谷店様のwebサイトをご参照ください。

http://www.musicland.co.jp/content/003/hitoki-markbass-soundclinic/

さらにプレミアムな内容でお届けする人時(黒夢) Markbass サウンドクリニック。
皆様のご参加お待ちしております!

定員に限りがございますので、チケットのご購入はお早めに。

《クリニックご来場者様 限定 対象商品ご購入特典》
対象商品をご購入のお客様は、限定ポストカードに直筆サイン&人時さんとの2ショット撮影!!
対象商品:Markbass 製品、ROTOSOUND製品、 Xvive 製品 等

※『ご購入特典』の詳細は、MUSIC LAND KEY渋谷店様のwebサイトをご参照ください。
人時氏愛用機材:Markbassベースアンプ&エフェクター、ROTOSOUNDベース弦(RS66LD/RS665LDN)、Xvive
参考webサイト:
http://www.pearlgakki.com/markbass/artist-Hitoki.php http://www.pearlgakki.com/index.php

Markbass http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php
ROTOSOUND http://www.pearlgakki.com/rotosound/index.php
Xvive  http://www.pearl.jpn.com/xvive_top.html

協力/制作 : パール楽器製造(株)

http://www.pearlgakki.com/rotosound/index.php

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands

2014年8月13日、ミュージックランドKEY京都店様で開催しましたMarkbass クリニック feat.人時(黒夢)のレポートはコチラ ⇒ http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=25585

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

本日(2/19)発売のベース・マガジン最新号に、Markbassアーティスト&ニューモデルの広告を掲載!登場頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございました!そして、広告内や巻末の新製品レヴューでは、好評発売中のLittle Mark NINJAや、NANO MARK300のレポートも掲載しています。

是非、本紙をチェックしてみてください。

ベース・マガジン 20163月号(2/19発売)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass オフィシャル・サイト

http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

Little Mark NINJA & NANO MARK300、好評発売中!

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)


昨年来日を果たしたマークベースのマルコ・デ・ヴァージリス社長とIKUOさんのスペシャル対談が実現し、最新号のベースマガジン(1/19発売/2月号 P44~45)にインタビュー記事を掲載しています。

また2016年の新製品NANO MARK300やLittle Mark Ninjaの開発秘話にも言及。是非、本紙をチェックしてみてください。

ベースマガジン ⇒ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

マルコ社長来日レポート ⇒ http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=29497

次のページ