ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、2015訪問レポート

先週末は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を訪問していました。

117日の京都コンサートホールを皮切りに、13日サントリーホールの公演まで行われた来日公演では、世界屈指とも評されるコンセルトヘボウ管弦楽団のシュネラーティンパニが大活躍!

使用されていたのは、各方面からも非常に高い評価を受けているアダムス製のシュネラーティンパニです。

パーツを必要最小限まで抑えたシンプルな仕様は、ゲージやファインチューナーこそあるものの、キャスター等のパーツは一切ありません。

こうした必要最小限のパーツだけを使用することで、ティンパニ本来の音を限りなく生かす狙いがあります。

(実際に音を聴いてみたところ、減衰音が非常に長く、我々も驚きました!)

また、シュネラーティンパニは、昨今のティンパニで主流になっている、フープを上下させてヘッドの張力を変化させる機構ではなく、ケトルを上下させてヘッドの張力を変化させる(シュネラー式)を用いています。

ちなみに、このように持ち運びます。

慣れてしまえば、意外とスムーズに運ぶことができます。

パールスタッフは慣れるのに数日を要しましたが!

また、別の打楽器セクションをお邪魔したところ、スネアドラムにはPearl製のスネアドラムが使用されていました!

国内では未発売のモデルですが、14×3インチの金胴にはSR-500A/Eのストレイナーが

取り付けられ、スネアガイドの上にはケーブルスナッピーが並んでいました。

ピアノからフォルテまで、忠実に演奏者の意志を再現したようなレスポンスの早さは、

コンセルトヘボウ管弦楽団のサウンドの中でも、まったく色褪せることなく抜群の存在感を放っていました。

打楽器セクションすべてにおいて言えることですが、スタンドや楽器そのものを含め、極力シンプルなものを厳選している印象を受けました。

また、Marinusさんと旧知の仲であるNHK交響楽団 首席ティンパニ奏者の久保 昌一さんも駆けつけてくださいました!

終始、笑顔でサービス精神が旺盛なMarinusさん、近くで見るとかなりの長身です!

※諸事情で、写真は首席ティンパニストのMarinus Komstさんのものしかありませんが、同じく首席ティンパニストのNick Woudさんも公演でシュネラーティンパニを演奏していました。

次回のコンセルトヘボウ管弦楽団の来日公演が楽しみです。

Marinusさん、Nickさん、素晴らしい演奏をありがとうございました!!

パールスタッフ一同

3/27(金) Shane Gaalaas Special Drum seminar ~Master Class~in 仙台 終了しました!

3/27(金) Shane Gaalaas Special Drum seminar ~Master Class~in 仙台終了致しました!
ご来場頂きました皆様ありがとうございました!
今回のセミナーは、~マスタークラス~ということで人数を絞った50名限定のセミナーで、トーク中心のできる限りQ&Aコーナーに時間を割いて実施。本人セットはもちろん、参加者用に用意したセットも使って実際のプレイを本人が見ながらレクチャーするなどかなりアットホームな感じで進行していきました!当然イントロ&エンディングには当初の時間を大幅にオーバーするドラムプレイを披露!

★会場のようす。仙台会場では、ドラムはノーマイクの為、“生音”での迫力が体感できたのではないかと思います!

★質問内容により、実際セットを使ってレクチャー。

次回は5/8(金)札幌での開催となり、この会場では、マイナスワンでの曲にあわせたドラムプレイを惜しみもなく披露するため、ライヴ感覚で盛り上がる企画となっておりますが、仙台会場のようなアットホームな感じはそのままにできる限りQ&Aも充実させたいと思っております!また、今回のドラムセミナーツアーの特筆すべき点の一つとして、”Crystal Beat”(=国内初登場!)というアクリルシェルのドラムを使うことで、本人のフットワーク含めた動きが参加者からでもしっかりと見えるということがありますので近郊の方は奮ってご参加下さい。(なおプレミアムチケットのほうは完売となっておりますので、一般チケットでのご参加お待ちしております!)

★今回のセミナーツアー全てに使用する、“Crystal Beat”Drum Kit !!

★脚の動きが正面からでもよく見えるのはアクリルシェルのドラムならでは!

<Shane Gaalaas Special Drum Seminar 2015  詳細はコチラ!>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<最新ソロアルバム情報!!>

ニューアルバム「Bitter Suites from the Red Room」いよいよ発売!
アルバムの発売に合わせ、先行シングルにもなっていた「Silverstrand Sedation」のミュージックビデオが完成しました!
波が打ち寄せる度に深く迷い込む異空間の世界・・・・曲に対するシェーンの世界感が200%表現された傑作です!
Check it out!!

2014/6/1 Drum Station プレゼンツ
シェーン・ガラス・スペシャル・ドラムセミナー・イベントレポート。

Winter NAMM 2011 Report ~SABIAN / REMO Drum Heads / VIC FIRTH~

パールドラム&パーカッションに続きまして、SABIAN&REMOの NAMM2011に展示されていた注目の新製品をご紹介致します。

 

★SABIAN

SABIANシンバルの一番の目玉である、チャドスミスプロデュースの“VAULT HOLY CHINA”

見た目の通り、特殊なハンマリングに加え、小さなホールが多数に有り、イフェクトインパクト抜群で、ユニークな爆裂音が特徴!ハイピッチで、ヴォリュームを上げる為にホールを開けています。また、ラージ・アンフィニッシュド・ベルにより、倍音がある程度カットでき、耐久性もあります。これこそ、モダン・チャイナシンバル!

 国内ではもちろん発売予定で、とり急ぎ少量来月予定で入荷してきます!!

●SCH-19HC   19″ VAULT HOLY CHINA  ¥40,425(税込)

●SCH-19HC-B   19″ VAULT HOLY CHINA  ~Blliant Finish~  ¥40,425(税込)

●SCH-21HC   21″ VAULT HOLY CHINA  ¥48,300(税込)

●SCH-21HC -B  21″ VAULT HOLY CHINA  ~Blliant Finish~    ¥48,300(税込)

SABIAN WEB site:http://www.sabianholychina.com/ (→動画をチェック!)

 

ジョジョメイヤーとのコラボレーションによって開発された“AAX omni ”

非常に薄い(エクストラ・シン)ナチュラル・フィニッシュのエッジ部とアンフィニッシュドの中央部の組み合わせは、見た目のインパクトはもちろん、ドラムに非常に馴染み、どのような音楽的セッティングにも調和するように入念に周波数のバランスを取った結果。

SABIAN WEB site:http://www.sabianomni.com/product

 

★REMO

エッジ部の表裏に特殊加工を施すことによって、倍音をコントロールしたふくよかなローエンドが得られ、チューニング後、安定したピッチでライヴやスタジオに最適なバスドラムヘッド。

クリアー、コーテッド、エボニーの3種が登場。

REMO WEB site:http://remo.com/powerstrokepro/

チャドスミス(R.H.C.P)などロックドラマーのスネアドラムヘッドとして、絶大な人気を誇る “CSコーテッド”より厚いフィルムを採用し、より耐久性を与えつつ、アタックの効いたブライトなサウンドを実現した、新製品“CS-X”。

●CX-114   14″Controlled Sound® X    ¥2,415(税込)

合計4種類それぞれデザインをあしらった、バスドラムのホール・カット・リング。“Graphic Dynam Os”。

 

★VIC FIRTH

 “Russ Miller HI-DEF” 、“Peter Erskine Big Band” などのシグネチャーモデルや、練習用として開発された“American Classic 5B Chop-Out Practice Stick”など新製品が続々登場。

スタンドに取り付け、スティックが取りやすい位置に角度調整も可能な、“CADDY”に注目!

●VIC-CADDY  ¥2,940(税込)

SHANE GAALAAS ドラムセミナーin 福岡 レポート!

全国のSHANE GAALAASファンの皆様、B’zファンの皆様。

並びに、全国65万人のドラマー諸氏の方々、大変永らく、お待たせいたしました!

 

さる、10/9()に会場は福岡サンパレスにて、SHANE GAALAASSPECIAL DRUM SEMINARが行われました!

 

今回、海外パール アーティストによる九州 福岡でのセミナーはおよそ17年ぶり

久しぶりのドラムセミナーでした!

 

ご参加頂きましたお客様皆様へ、改めてパールスタッフを代表しまして、お礼を申したいと思います。誠に有難うございました!

 

当日は今を時めくスーパードラマー、SHANE GAALAASの絶大な人気を、ハッキリと位置付けたかたち(120名を超える参加者人数とその内容で)でセミナーは終始いたしました。

 

本社スタッフ3名及び現地サポートスタッフ6名の協力の下、ドラムセット他P.A機材を搬入、セッティングを行いました!

 

ドラムセット機材を改めて確認したところ、なんと!SHANEのバスドラムのフロントに

福岡の太宰府のお守りが!? 

今回は特別に神様のお力もお借りする事が出来き?完全無欠の福岡セミナー仕様のBD セミナーを行って頂けるようです!(笑)

 

 セミナーは、現地スタッフの噛み噛みの挨拶でスタートし()SHANE GAALAAS本人が登場するなり、スーパーデモ演(熱いドラミング)をマイナスワンの曲に合わせ、6曲も披露!

 

 

また、20094月にリットーミュージックさんより発売されました、本人の教則DVDの内容にも一部、沿って行われました。

 

その他、8月に自身のシグネーチャースネアが発売になり、そのスネアに関して、完成するまでにこだわった個所や特徴などを、本人から説明して頂いたり、、、。

 

 

セミナー中は、参加者からの熱い質問にも丁寧に答えて頂き、SHANEの人柄の良さが正にドラミングにも出てる、という感じでした!

 

最後に参加者全員とじゃんけん大会で勝った2名様には、

実際にツアーで使用したサインヘッドやスティックが当たるという、この太っ腹!具合、もう最高です! 参加者冥利、ファン冥利に尽きます(笑)ア、リ、ガ、ト!SHANE !

 

 

 

是非、近い時期に九州、福岡でのセミナーをまたお願いしたいと思います!SHANEファン及びドラマーに成り代わり、九州地区(不肖、隠れSHANEファンの)担当者からのお願いでした!(笑)

 

今回参加者の中にパールKIDS DRUMMERとして去年、パールのフリーペーパーに載ったり、『奇跡体験!アンビリバボー』で真矢さんと共演するなど、現在、自身のバンド『SICKHEAD』のCD9月に発売になり、大活躍中のKenT君(中学2年・13才)が、福岡でたまたまLIVEで訪れていたのと事で、一部リハーサルのみ見学参加をして頂き、

 

 

また『さんまのからくりTV』竜之介バンドやリットーミュージック主催『リズム&ドラムスマガジン』の去年のコンテストで、準グランプリを受賞する等、バリバリ活躍中の福岡在住の田中 廉君(小学5年・11才)も参加頂きました。

 

 

他に地元長崎県佐世保市からも、親子でバンド『べべラべロ』として活躍中の山近 拓音君(小学6年・11才)も参加頂きました。

SHANEのリハーサル中、自身のドラムの音を客席側から確認したいという事で、この3人に叩いて頂きました。

 SHANEのドラムセットで叩けるなんて本当に羨ましい限りでした!

しかも、流石に皆さん、スーパーがつくほど上手いドラマーでした!

当のSHANEも感心しきっておりました!

 

最後に会場のお貸出しや受付等のお手伝いを頂けました、福岡サンパレスの石井様、大庭様、当日絶大な協力を頂きました、CIUのスタッフの皆様、としご音響の皆様、他BEING様VERMILLION (吉田様)この場をお借りしまして、改めてお礼を申し上げたいと思います。誠に有難うございました!

 

以上 現地スタッフより(私的感覚による)レポートでした!

しかし、SHANE~バリスゴ!(めちゃくちゃ凄い・博多弁)です。

 

 10/26 tue)も名古屋でSHANE GAALAASSPECIAL DRUM SEMINARが開催されます!CHECK  IT  OUT !!

 

 

 

 

 

TOKYO DRUM(2010/8/21&22) レポート

昨年に引き続き、今年もTOKYO DRUM が開催されました!

今年のパール・ブースは、、

間もなく!?発売予定の金子ノブアキ、シグネチャースティックと、新シリーズ“Natural Hickoly”シリーズ3種!

LUNA SEA 復活時に実際使用した、真矢さんのカスタマイズセット!

絶賛発売中で、22日このTOKYO DRUMにも参加するシェーン・ガラスのシグネチャースネアドラム

手前は、2010/4~2010/7まで、WEB内にて放映された“真珠太郎物語”で使用されたカスタマイズのリズムトラベラー(ブース内でも全16話放映中です!)。奥は、VISIONのビギナーズパック!!

防水性に優れ、デザインもCOOOOOOOOLな、SMRドラムバッグ!!

Olive TreeCustom ClassicMasters Premium J-Series など、楽器店にあまり置いていないモデルを中心に展示!

パールの新しいBOX カホン郡!特にBOOM BOX カホンが強烈な低音が出るということで人気!

イベントでは、キッズドラマー達のソロパフォーマンスコーナーがあり、様々なTV番組などでお馴染みのパール・キッズモニターの“KENT”君(右)や田中蓮君(左)も参加!(二人ともイケメンです(笑)!!)

“KENT”君は、自身のオリジナル・バンドのマイナスワン、そしてSlipknotの曲をプレイ(=完コピ!)。テクニックはさることながら、高速ビートをブレることなく安定してプレイし、かつ大人顔負けのパワフルさ!!そして、ド派手なアクション!といった他のキッズドラマーにはない、まさに次世代の “ドラムヒーロー” !!(ドラムセットは、カーボンプライメイプル!)

田中蓮君は、師匠でもあるTOHI NAGAIさんを彷彿とさせる、グルーヴ感バッチリ!のドラミング。KENT君の攻撃的にパフォーマンスとはまた一味違ったプレイで、今後色々なミュージッシャンからひっぱりだこになる売れっ子ドラマーになる予感、、、。

2日目(22日)には、TOKYO DRUMの大きな目玉の一つでもある、シェーン・ガラスのドラムセミナーが開催。主にQ&Aにおもきをおいた内容で、一つ一つの質問を丁寧かつわかりやすく解説!

当然プレイもふんだんに披露!相変わらず全てにおいて“カッコイイ”!!現在、B’Z稲葉さんのソロツアー真最中ですが、その合間を縫って、どこかでシェーンのドラムセミナーをやるかも!?!?!

<以前のシェーンのセミナーの模様はコチラ!>

関係ないですが、SMRバッグ担当の方からの差し入れ(笑)結構入手困難なものということで記念に(笑)

 

今回は、ブース展示やイベント以外にも、ドラム叩き放題の会場もありパールでは、リファレンスや、VISIONジャングルギグキットなどを用意させて頂きました!

そして最後の“炎のフィナーレ”では、来場者も一緒に演奏できるという、なんともうれしい企画!(我々スタッフは、機材搬出作業の為、最後まで見ることができませんでした(悲))

次回のTOKYO DRUMは、さらにレベルアップすると思いますので、ドラマーの皆様、こぞってご参加下さい~!

 

 

ちなみに近くでは、フジテレビ、“お台場合衆国”もやっておりましたね(笑)!

3/7(土)TOSHI NAGAIドラムセミナー

先週、北海道帯広、幕別町百年記念ホールにて、TOSHI NAGAIさんのドラムセミナーを行ってきました!

その日の北海道の天候は、ほぼ全域で強風&雪であったにもかかわらず、何故か帯広のみは快晴で問題なく定時に到着!(Nagaiさんもしくは私が晴れ男なのでしょう(笑))

 

セミナーは、休憩を入れて約4時間、実技希望者をマンツーマンでレクチャーを行っていくといううれしい企画で、

その様子を見学しているだけでもかなりいい勉強になったと思います!

当然、パフォーマンスも全く手を抜くことなく、マイナスワン2曲、ソロ15~20分を惜しげもなく全力で披露!!

今回、幕別町の企画ということで、小さなお子様から一般の方まで幅広く参加し、

この町でからプロミュージッシャンが出てきて、我々スタッフと一緒に仕事する日がくればいいな~~

と思いつつ、帯広を後にしました!

今回ご協力頂いた、モップトップス幕別町100年記念ホールの館長さん&スタッフの皆さん誠にありがとうございました~~!!

まだまだTOSHI NAGAIさんのセミナー街道は続きます!お近くで行う際は“間違いなく!”

ドラマーにとってタメになるイベントなので、定員数少なく予約締め切りになる前に是非ご参加下さい!

石橋楽器主催、3/14名古屋、3/21渋谷は、いずれも予約終了してしまいました、、)

また、TOSHI NAGAIさんが、業界初の携帯電話でのドラムレッスンを配信スタートしてそうですので、

気になる方は、チェックしてみて下さい!

*今回セミナー司会進行を行っていた為、セミナー中の画像が少なくすいません~!

上画像は今回使用したドラムセット。

(もちろんペダルは、4月下旬発売の新製品“デーモンドライヴ”を使用!!)

カーボンプライ愛用団体 「鼓和 -core-」 ライブレポート!

パールカーボンプライメイプル・マーチングスネア愛用団体の
「鼓和 -core-」のライブが無事終了しました。

イベントはなんと600人を超えるお客様で大盛り上がりだったそうで、鼓和の代表の夏井さんより、嬉しいレポートが届きましたので掲載します!

 

「予想を遥かに超える600名のお客さまにご来場いただきました。

当日は、カーボンプライを使用したバッテリーパーカッションとトラック、電子楽器などを融合させたパフォーマンス。また、サポートメンバーによるパンデイロとリアルタイム・ループ・サンプリングによる、エレキベース、シンセサイザー、そしてオルガンのオーバーダビング演奏を含んだパフォーマンスなど、全9曲を披露しました。
カーボンプライのもつ圧倒的な音圧、またバッテリーパーカッションと
様々な楽器との融合に多くの方から注目をいただきました。」

そして今回、サポートメンバーとして鼓和のコンサートをバックアップした方からもコメントが届きました。

 

「今回サポートでエレキベースとシンセサイザーを弾かせてもらいましたが、
鼓和-core-の音楽的、芸術的おもしろさを改めて実感しました。
それは、マーチングを知らないお客さんにも楽しんでもらおうとするキャッチーさ、かっこよさ、パフォーマンスの楽しさ、またそのパフォーマンスを生かすためのコラボレーションの重要性の認識、それぞれがいわゆる他にあるマーチングパーカッションを使用したグループとは一線を画したもので、将来性のあるものだと感じました。
今後の鼓和-core-の活躍に期待しています。」

それでは、今回のライブの写真と共に、セットリストも紹介しちゃいましょう!

 

セットリスト
1.Snare Drum solo
2.Emotional Beat
3.Duo
4.Quintet(Snare Drum×3, Tenor Drum×1, Bass Drum×1)
5.Debut!
6.irodorhythm
7.Wheres flores
8.It’s show time
9.Lugna rock

 

鼓和-core-の今後の活躍から、目が離せませんね。
鼓和-core-のHPは、こちら。

http://core-percussion.com/

09年 鹿児島吹奏楽連盟打楽器講習会 大盛況のうちに終了!

20年以上も続いている、伝統ある鹿児島県吹奏楽連盟の打楽器講習会が
今年も1月31日、谷山サザンホールにて開催されました。

今回の講師は、地元鹿児島県出身のNHK交響楽団のティンパニ・打楽器奏者の久保 昌一先生。
体調が優れないながらも、それを押し切って、点滴を打って、講師として参加していただきました。
多忙なスケジュールをなんとか調整して今回参加していただき、その影響もあってか、なんと講習会参加者は過去最高の200名以上!
まさに、鹿児島県の打楽器に対する真剣さと、レベルの高さはこういうところから来ているのですね。

 

講習会も午前中はスネアの基礎を重点的に、午後はティンパニに関するレクチャー。
久保先生も受講者も真剣そのもの。
参加者のレベルの高さに我々スタッフもびっくり。

 

その後、川辺高校さんの演奏&特別レクチャー。
アンサンブルコンテスト九州大会出場の実力校です。
さすがレベルの高い演奏で、生徒たちもあこがれの久保先生のレッスンに耳を傾けて、充実した講習会となりました。

 

鹿児島は桜島のごとく、情熱にあふれた、打楽器プレイヤーに今後も期待ですね!

YAMAHA銀座店にて「マリンバ展示試奏会&受注相談会」が行われました!

1/9~10の2日間、東京・銀座のYAMAHA銀座店にて、「マリンバ展示試奏会&受注相談会」が行われました。

6階のサロンには、各メーカーのマリンバがずらり。

パール楽器からは、ADAMSマリンバのフラッグシップモデル「AD-MAHCC50」と、VicFirthのマリンバマレットを展示しました。

アダムスの楽器を実際に展示して、試奏できる機会はなかなかありませんので、来場されたお客様はみな真剣に眺め、試奏し、楽しんで行かれたようでした。

VicFirthのマレットも、これだけの数を叩き比べる機会はなかなか無いもの。一部モデルは中身を剥いた状態もあわせて展示し、素材を眺めて叩き比べる方も多く印象的でした。

そのほか、アーティストのミニコンサートなどもあり、とても充実した内容でした。

最後に、この素晴らしいイベントを企画していただいたYAMAHA銀座店様、誠にありがとうございました!