Fantasy Flute dear Spring ご来場いただきありがとうございます。

2015年3月22日、ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室で行われたコンサートにたくさんのご来場いただきありがとうございました。相澤政宏先生がゲスト出演、司会は『思い出は銀の笛』の作曲でおなじみの三浦真理さんで大盛況のコンサートとなりました。

当日のもようを川崎のインターネット番組で見ることができます。ご来場いただいた方も当日いらっしゃれなかった方もぜひご覧下さい!一ヶ月間配信されます。

http://goo.gl/ZcYH5

パールフルートギャラリー東京

YUKARI ジャズフルートワークショップ♯13

YUKARI ジャズフルートワークショップ#13

~基本からのジャズへの誘い~

ミニコンサート開催!!

131日(土)14時からパールフルートギャラリー東京にて

ニューヨークを拠点に世界で活躍し、国内外のテレビやライブハウスで注目をあびるジャズフルーティストYUKARI。ご好評いただいておりますジャズフルートワークショップを開催いたします!!

ミニコンサートも行います!!今回のレッスン後半でお聞き頂けます。

今回のテーマは「アドリブ」です。課題曲は【Comin’HomeBaby】

基本をもう一度見直しながらも、ジャズの楽しさにドップリ浸かってもらいます。

日時: 2015131日(土) 午後2時〜330

受講料: 3,500円(税込) 要予約

講師: YUKARI

会場: パールフルートギャラリー東京

対象: フルート愛好家ならどなたでも参加できます(レベルは問いません)

*同日YUKARI特別個人レッスン 1時間単位でお申込み出来ます

131日(土)11時から13時 (料金 1時間 7,000円)

ジャズフルートワークショップ、個人レッスンお問い合わせ:

Tel : 03-3836-1610

e-mail : pfg.tokyo@pearl-jp.com

今後のワークショップ4月予定です。

1月はアドリブ1 アドリブのフレーズを学ぶ

アドリブのアイデアとなるフレーズを演奏しながら、

フレーズの練習/練習の仕方を学びます。

4月4日(開催予定)はアドリブ2 フレーズの実践練習

フレージング、タンギングの違いで印象が変わるのでそこに注目しながら実践する。

どのようにしてそのアイデアを使うかを学ぶクラスを予定しております。

ツアー日程:

1/10 () 大阪 Jazz on Top 19:30 start 出演:柳原由佳(p) YUKARI(fl)

1/25 () 沼津 ラパンアジル 17:30 open 18:00 start ボサノバデュオ 出演:小畑和彦(guitar YUKARI(fl)4,200(食事付)要予約 TEL:055-924-0600

1/27 () 東京 場所未定 出演:馬場孝喜(g) yoshida daikichi(シタール) YUKARI(fl)

1/29 () 20:00 start 池袋アップルジャンプ 佐藤浩一(ピアノ)

1/30 () 新宿 Hyatt Regency Tokyo 18:30 start  ~ボサノバ~ 出演:小畑和彦(guitar YUKARI(fl)

1/31 () 19:30 start 柏ナルディス ~久高島の歌〜 出演: 佐藤浩一 (p) YUKARI(fl)

2/6 () 19:30 start 神戸 萬屋宗兵衛 〜室内楽ジャズ〜 出演:柳原由佳 (p) 山村優子(Horn) YUKARI(fl)

2/   TBA         Taipei Taiwan

2/25 ()19:30 start 祇園JTN ~ジャズ〜  出演:馬場考喜(guitarYUKARI(fl)

3/5 ()四国 Monk ~久高島の歌〜出演: 佐藤浩一 (p) YUKARI(fl)

3/6 () 大阪 Jazz on Top 19:30 start ~久高島の歌〜 出演: 佐藤浩一 (p) YUKARI(fl)

3/7 () 神戸 Born Free ~久高島の歌〜 出演: 佐藤浩一 (p) YUKARI(fl)

3/20 () 沖縄 こくう YUKARI(fl)

3/21 () やんばる村(沖縄)ヤンバルクイナ アートプロジェクト 野外コンサート

NPO法人地域活性化サポートセンター主催 出演:菊田一朗(art) Kimiko(dance) YUKARI(fl)

3/26()名護 Void

4/3 東京 場所未定  出演: 照内 (p) YUKARI(fl)

4/11 宇都宮 場所未定

4/12()伊豆の国市 正蓮寺 出演:yoshiguitarYUKARI(fl) 阪野

パールフルートギャラリー東京

パールフルート45周年記念コンサートご来場頂きありがとうございました

10月4日に開催いたしました、ブノワ・フロマンジェ&ジュリエット・ユレル パールフルート45周年記念コンサートにご来場頂きましてありがとうございました。

大勢のお客様に支えられ、盛況に終える事が出来ましたことに心より感謝申し上げます。

前半第1部1曲目はジュリエット女史が神戸国際コンクールで『武満賞』を受賞しているヴォイスで始まり、一気に観客の皆様を引き込む演奏でした。2曲目にブノワ氏と息の会ったW・フリーデマン・バッハのデュエット、3曲目にシリンクスと素晴らしい演奏が続きました。4曲目、今回この演奏会を開催するにあたり大変お世話になりました藤田真頼氏が加わりボワモルティエのトリオ、第1部最後の曲はモーリス・オアナのサテュロス、フロマンジェ氏はご自分のピッコロを忘れてしまい急遽、展示試走会でご用意いたしました、ピッコロを吹かれあの見事な演奏で第1部を締めくくりました。

後半第2部は今回の演奏会の為に東京藝術大学在学及び卒業生で成るB・Fストリングス アンサンブルが登場。ヴィヴァルディで始まりました。2曲目はパールフルート45周年記念委嘱作品世界初演、坂東祐大氏作曲 Mismatch M/D.G. (2013)。曲解説にもあったように音楽を聴き入る、というよりも掴みどころのない不思議な後味とユーモアを存分に味わえ、とても興奮を覚えました。後半最後はハイドン。締めくくりに最高の演奏を聴くことが出来ました。

鳴り止まぬ拍手にアンコール。バディネリでは超絶技巧のパーフォーマンス。いろいろな表現もあるとは思いますが本当に素晴らしい演奏会でした。

これを機にスタッフ一同、気持ちを新たにして一層のサービス向上に努める所存でございます。    何卒末永くご支援ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

パールフルートスタッフ一同

また、同時開催の展示試奏でもたくさんの方々にパールフルートをお試し頂きありがとうございました。

パールフルートギャラリー東京

パールフルート“45周年”記念コンサート リハーサル風景より

いよいよ、今週(930日現在)の金曜日、開催となります、ブノワ・フロマンジェ&ジュリエット・ユレル、パールフルート“45周年記念コンサート。929日に一回目のB・Fストリングスアンサンブル(東京藝術大学の在学生及び卒業生から成るこのコンサートのためのアンサンブル)によるリハーサルが行われました。今回のコンサートの聞きどころでもある、坂東祐大氏の作曲、パールフルート“45周年記念委嘱作品 Mismatch M/D.G. (2013)を皮切りに、賛助出演の藤田真頼との合わせも行われました。その時の様子です。坂東氏のMismatch M/D.G. (2013)は当然初めて聞いたわけですが、不思議で、ユーモアな雰囲気で、とにかく当日が楽しみでなりません。皆様、是非104TOKYO FM HALLにいらしてください。お待ちしております。

右:指揮をする、坂東祐大氏  やや中央:藤田真頼先生   リハーサル会場:アトリエ・ソノーロ  藤田先生はアトリエ・ソノーロ主宰であり、パールフルート新宿教室講師です。

パールフルートギャラリー東京

 

パールフルート“45周年”記念コンサート

詳しくはコチラ!


会場:TOKYO FM HALL

日時:2013104() 開場:6:00PM/開演:7:00PM

チケット(税込):一般前売り:¥4,000(一般当日:¥4,500)/学生:¥3,500 ※当日券あり

ダニエラ・コッホ&相澤政宏デュオリサイタル終了。

去る11月8日(木)、キリスト品川協会にて、バンベルク交響楽団首席奏者のダニエラ・コッホと東京交響楽団首席奏者の相澤政宏氏のよるデュオコンサートが盛況を持ちまして終了いたしました。

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございます!

素敵な響きの教会での演奏会に加え、素晴らしいピアノ伴奏をしてくださった石橋衣里さん、そしてなんといっても国内外で活躍する2人のオーケストラプレイヤーの共演!!皆様に大変お楽しみいただけたこととスタッフ一同信じております。

下記、当日のプログラムとパート割りです。

F.ドップラー:アンダンテとロンド 作品25(1st.コッホ、2nd.相澤、Piano石橋)

J.M.ダマーズ:演奏会用ソナタ(Fl.相澤、Piano石橋)

矢代秋雄:2本のフルートとピアノのためのソナタ(1st.相澤、2nd.コッホ、Piano石橋)

◆◆◆

WAモーツァルト:歌劇「魔笛」より(1st.相澤、2nd.コッホ)

F.プーランク:フルートソナタ(Fl.コッホ、Piano石橋)

F.クーラウ:三重奏曲 ト長調 作品119 (1st.コッホ、2nd.相澤、Piano石橋)

アンコール: G.ショッカー:3つの情景より第2楽章「ラッパ水仙」

相澤政宏氏使用楽器: オペラ総14K金製

ダニエラ・コッホ使用楽器: マエスタ・プリスティーンシルバー製、Forte14K金リップ&ライザー付き

ザ・フルートカルテット演奏会終了。

10月15日(月)、杉並公会堂にてザ・フルートカルテットの演奏会が行なわれました。

開場前には、ホールに長蛇の列が!?この日を楽しみにされていた皆さんがぞくぞくと集まり、たくさんの方々がご来場されていました。あの顔もあの顔も!?見た事がある、笛好き達のお祭のような雰囲気でした。

そして、出演者5人がサインされた新CD「銀の笛」100枚用意されていると神田先生がMCで紹介されると、休憩中CDに並ぶ行列ができ、あっという間に完売となりました。

演奏も素晴らしく、感動された方々がたくさんいらっしゃいました。今年は、特に熊本より初期メンバーの大村友樹先生も加わり、また新たな緊張や感動で楽しい一夜となりました。

プログラム

ヘッセンベルク カルテッティーノ

ボワモルティエ 5本のフルートのための協奏曲 ロ短調

ドビュッシー(神田寛明編曲) 2つのアラベスク

フランツ・ドップラー(神田寛明編曲) 森の小鳥

斎藤和志 新作

ロレンツォ シンフォニエッタ

アンコール: 三浦真里 思い出は銀の笛

終演後の打ち上げにて、パールフルートサマーキャンプの講師でもある三人のスリーショットをいただきました♪

大阪のリュネットに対抗して「ザ・メガネトリオ」!!(神田寛明先生、相澤政宏先生、大村友樹先生)

大村先生アンサンブル倶楽部”特別編”10月14日

熊本より、10月15日ザ・フルートカルテット演奏会に出演のため、大村友樹先生が東京上陸されました!!

パールフルートギャラリー東京では、この機会にアンサンブル倶楽部「特別編」を開催しました♪

「サウンド・オブ・ミュージック」の4重奏をテーマにアンサンブルの指導が行なわれましたが、その指導はとても感動的で、最初に音を出したときから、ここまで素晴らしい仕上がりになるとは思いませんでした。

3つの音でドラマはできるんです、とそのフレーズを大事に吹く事でただの音符が命を持ったフレーズに。また、アウタクト(Auftakt)の説明を、帽子をかぶった紳士が挨拶をする際に帽子に手をかけてお辞儀をする、その帽子に手をかける行為にたとえ、挨拶をするタイミングと1拍目にはいるタイミングを絶妙に説明すると、皆さんのフレーズが急によくなって聴いているスタッフも感動的でした。

参加者の皆さんも楽しんでいただけましたでしょうか?また、次回開催ができることを期待しつつ最後に記念撮影〜

山野フルートワールド2012 YUKARI Jazz Workshop&Live Report

 

83日(金)~85日(日)銀座・山野楽器本店にて、

フルートワールド2012が開催されました。その中、85日、

パールフルーティストのYukariさんのジャズワークショップ&ミニライブの様子をお伝えしたいと思います。

 

まずは、フルートを吹く前のウォーミングアップ!

 

ヨガを何年もやっているYukariさんは、フルートを吹くために体作りが大切と考えていて、

フルーティストのためのヨガのポーズを、ヨガの先生から教えてもらったそうです。

腕や手首を柔らかくするために、呼吸にあわせて腕の上げ下げ。

 

これに合わせて、アレキサンダーテクニック。

座って吹く場合は、尾てい骨を意識して、頭から糸が出てひっぱられている感じで背筋をのばして、土台を作ることが大切。

 

イメージするという事はとても大事。

柔らかい音をだすためには、身体を柔らかくしてリラックスすると、音も必然と柔らかくなるそうですよ。

 

そして、ワークショップ。

 

今回は、リズムをテーマにブラジル音楽をとりあげてテンポを取りました。

ボサノバ・クラーベのリズムで、手拍子でリズム感を覚えます。

このリズム感を覚えることで、曲に合わせてアレンジすることができるからです。

アレンジすることで欠かせないコードは、「Samba de uma nota so (One Note Samba)」の曲で勉強しました。

 

ライブは、Yukariさんのオリジナル曲「Morning Waltz」を含む3曲を披露。

特に夏にぴったりのボサノバ系の曲は、その空間に心地よい風が吹いて海にいるような感じにさせてくれました♪

Fantasy Flute in MUZA~second summer~

7月8日(日)に、現在修復工事中のミューザ川崎シンフォニーホールのある、市民交流室にて川崎で活動をする「ファンタジーフルート」の演奏会が開催されました。

この演奏会は、メンバーによるミューザ復旧の願いをこめて行われるとのこと。2004年よりこのホールを拠点として活動されている東京交響楽団の相澤政宏先生も客演で出演され、2013年4月1日のリニューアルオープンの案内がありました。

そんな地域に根付いた活動をされているメンバーの願いは、満席の会場にも十分届いたように思います。なかでも、NHK交響楽団の神田寛明先生が編曲を提供された委嘱作品『ドヴィエンヌ:フルート協奏曲第7番 in E-moll』は、フルートオーケストラ版初演とのことですが、相澤先生とメンバーの皆さんの素晴らしい演奏、素敵なアレンジを提供された神田先生のハーモニーによって拍手喝采。会場には、なんと神田先生のお姿もあり、素敵な日曜夜のコンサートでした。

尚、この作品は、下記の演奏会でも聞けるそうです!

齋藤賀雄メモリアルコンサート

9月30日(日)15:00開演

場所:東京オペラシティ リサイタルホール

出演:<GAOフルートアンサンブル>相澤政宏、稲垣豊子、木村友音、竹下正登、竹島未和、中野真理、中村明子、橋本りさ、山内信英、渡辺暁男、渡辺奈津美

Freitag Freikonzert 山田恵美子先生演奏会♪

金曜の夜の昨晩、ドルチェ楽器アーティストサロンにて、パールフルート講師でもある神奈川フィルハーモニーの山田恵美子先生が演奏会を開きました。

大変面白いプログラムで、各曲をご自身の思い出とともに紹介されており、林りり子先生の思い出や、ウィーン留学時代に聞いたオペラのことなど、ご自身がお好きな曲をたっぷり盛り込まれていて、演奏もさることながらスピーチも楽しく、笑いを誘う場面も何度もあり、ご来場の皆様もとても素敵な夜を過ごされたのではないでしょうか?

また、ピアノの土屋律子さんとのおつきあいはとても長いというだけあって、おふたりの息がとてもあっていて、このデュオを聞いたことがない方は、是非次回はお見逃しなく!

Program

C.Ph.E.Bach/Sonata a-moll

F.Benda/Sonata g-dur

T.Boehm/Larghetto

H.Hayashi/牧歌

C.Debussy/Prelude a “Lapres-midi d’n faune”

J.Anderson/Opera Transcriptionen “Lucia di Lammermoor” von Donizetti

W.B.Molique/Drei Musikalische Skizzen op.70

写真は、ぱっと明るい色の素敵なドレス姿の山田恵美子先生を撮らせていただきました♪

次のページ