“Rhythm & Groove Meeting featuring Tomohiro & Eiji from FACT”イベント・レポート!

“Rhythm & Groove Meeting featuring Tomohiro & Eiji from FACT”イベント・レポート!

11/13(金) “Rhythm & Groove Meeting featuring Tomohiro & Eiji from FACT”、GRANDEY BASS TOKYO/Drum Station主催にて、 渋谷のライヴハウスDESEOで開催。たくさんのお客様にご来場頂きました、ありがとうございます!

FACTのリズム隊(Tomohiro & Eiji)による貴重なイベントは、デモ演奏やトークを交えながら終始リラックスしたムードで進行。Eijiさん愛用のドラムキットについて、Tomohiroさん愛用のMoMarkヘッドアンプやSuper Synth、いま最も気になっているというBass Multiampまで、サウンドを聴かせてもらいながら愛機をじっくりと解説。

★画像はクリックすると拡大します。

★画像はクリックすると拡大します。

サウンドづくりのポイントや奏法についてまで、時間いっぱいQ&Aにもしっかりと応えて頂きました。Tomohiroさん& Eijiさんはもちろん、ゲストで登場して頂きましたAdamさんとKazukiさん、FACTメンバー大集合のサポートに感謝です。

主催ご協力頂きましたイケベ楽器のスタッフのみなさま、ありがとうございました。
そして、Tomohiroさん& Eijiさんの今後の活動を楽しみにしています!

FACT最新リリース・ベストアルバム http://factjapan.com/

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

2014楽器フェア レポート !

2014楽器フェア レポート !

パールブースの3日間の模様を画像とともにレポートします。
(画像はクリックすると拡大します)

楽器フェアにご来場頂きました皆様、そしてパール楽器のブースにお立ち寄り下さいましたたくさんのお客様、ありがとうございました。東京ビッグサイトに会場を移して大々的に行われました今回の楽器フェア、4万人を超える多くのお客様にご来場頂き、熱気溢れる3日間となりました。パール楽器のブースには、ミラークロームの要塞ドラムセット、ブルーのイルミネーションが映えるHughes & Kettnerギターアンプ、イエローを基調としたブース内にはMarkbassベースアンプとDV MARKギターアンプを一挙に展示。たくさんのお客様に試奏して頂きました。

また、連日パール楽器ブースのイベントスペースではアーティストの方々をゲストにお招きし、トークショーやデモンストレーション・イベントを実施。たくさんのお客様に集まって頂きました。

世界初公開のHughes & Kettnerの新製品 TRIAMP MKⅢを発表した公開セミナー。(製品画像の公開が出来ず申し訳ありません)

2日間に渡ってDV MARKやHughes & Kettnerギターアンプのデモンストレーションを務めて頂きました武良さん、ありがとうございました!

Markbassを愛用して頂いているAldiousのベーシスト サワさん、Hughes & Kettnerのスペシャル・トークショーで大いに盛り上げて頂いたK-A-Zさん、AldiousのYoshiさん&トキさん、ありがとうございました。

Hughes & Kettner社のマーチンさんを交えて記念撮影。イベント後には、ピンクのカバリングが施されたトキさんご本人のCOREBLADEをブース内に展示させて頂きました。

土曜日の最終イベントにはPRINCESS PRINCESSのドラマー 富田京子さんにご登場頂き、ホントにたくさんのお客様が集まって下さいました。

最終日は矢堀孝一さんと武良さんにご登場いただき、DV MARKギターアンプの魅力をたっぷりと、デモンストレーションを交えながら語って頂きました。DV MARKならではの素晴らしいサウンドをご堪能頂けた事と思います。

人気ドラマーの金子ノブアキさんがパールブースに登場。溢れんばかりのたくさんのお客様に集まって頂きました。要塞ドラムセットで記念の一枚。ありがとうございました!

パールブースでの最終イベントには、Markbassを愛用頂いている人気ベーシスト IKUOさんにご登場頂きました。こちらもたくさんのお客様。ベースアンプと一緒に記念撮影。IKUOさん、ありがとうございました。

期間中、多くのアーティストの方々がパールブースに立ち寄ってくださいました。

たくさんのお客様とアーティストの皆様のご協力で大成功となりました2014楽器フェアのパールブース。そして別会場ながら、初めての企画として行ないましたドラム叩き放題のドラムパラダイスもご好評頂きました。ご来場頂きました皆様に、あらためて楽器の魅力をお伝えできたかなと思います。

最新モデルの情報やアーティスト情報などは引き続きパール楽器のホームページやfacebookで随時お伝えして参りますのでチェックしてみてください。
ご来場、誠にありがとうございました!

Pearl楽器 オフィシャル・サイト ⇒ http://www.pearlgakki.com/index.php
Pearl Drums facebook ⇒ https://www.facebook.com/Pearl.Drums.jp
正規取り扱いブランドfacebook ⇒ https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands

2014/6/15 残響record & Drum Station プレゼンツ
山口大吾スペシャルドラムセミナー・イベントレポート。

Drum Festival 2013 in 宮崎 レポート!

雲一つない快晴の宮崎で、先日10/12~14に行われましたDrum Festival 2013

われらがTOSHI NAGAIさんの地元で、日本でも有数のリゾート地である「フェニックス・シーガイア・リゾート」で行われた合宿スタイルのドラムフェスティバル。多彩なシンバルやドラムの展示会あり、宮崎の美味しい物に舌鼓を打ちつつ皆で和気あいあいと楽しんだパーティー、そして何よりもみっちりとエッセンスが凝縮されたスペシャルなレッスン有りの音楽三昧・ドラム三昧・宮崎の美味いモノ三昧の3日間でした!

将来有望なキッズドラマーから、巧みな女性ドラマーまで、老若男女が終始リラックスでき、脱力もできたので、ドラム力向上のためにも素晴らしいロケーションでした!

初日から、早速レッスンづくしの1日です!

最初のプログラムからTOSHIさんの登場!音楽の第一線で活躍し続けているプロフェッショナルが築きあげてきた、自身の音楽に対する姿勢やアツい思いを存分に聞くことができました!そしてドラム研究者としての顔を持つTOSHIさんが生み出した“ストローク矯正マシン”も登場し、もっと多くの人がますますドラムが上手くなっていく未来が見えました!!

続いて哲之さんのレッスン!

哲之さんがドラムを叩く時や作曲をするときに使っているテクニックを惜しげもなく披露! 誰もが耳にしたことはあるだろう有名なゲームの曲を使って説明をしたりで、理論がとてもすんなり耳に入ってきました!!

この日最後のレッスンはSakuraさん!

重力や回転運動など、物理的な話も交えたロジカルなレッスンは、他のドラムクリニックでも聞く事が出来ないエッセンスが詰め込まれていました!チューニングの音程感にも脱帽です!

2日目朝一のプログラムからは、Pearl商品の説明と試奏の時間を設けて頂きました!主催の方々のご厚意に深く感謝いたします!!

叩きたい機材を思う存分叩ける機会というのはなかなか無いし、まして珍しいシンバルであればなおさら。24インチのライドシンバルや16インチハイハットなどのビッグサイズや、Air Splashなどのシンバルに穴があいているシリーズ、ド派手なPARAGON DiamondBack Chinese などレアな20枚以上のシンバルを体感して頂けました!マスターズプレミアムレジェンドやリズムトラベラーのドラムセット、TOSHI NAGAIさんの新しいシグネチャースネア、つのだ☆ひろさんのシグネチャースネアも遠慮なく叩き比べて頂きました!

また機材と言えば、TOSHIさん、Sakuraさん、哲之さんに自身のドラムやシンバルの配置の仕方、機材のチョイス方法をそれぞれ語って頂き、かっこよくて叩きやすいMYドラムセットを構築していくときのヒントを得る事もできたと思います!

この日の午後はハードロックの名作やジャズスタンダードの演奏を通じてプロドラマーの模擬リハーサルの時間!プロが現場で周りと意見をぶつけ合い1曲を完成させていくところを垣間見る事が出来ました。夜のライブ演奏の時間では、Sakuraさんの変拍子を叩きこなしながら歌うドラミングであったり、哲之さんの10分を超える緩急をつけたドラムソロに、宮崎を代表する和太鼓団体「響座」のパフォーマンスにTOSHIさんのドラム演奏が加わった意外なコラボレーションも見る事が出来ました!ドラムセットと和太鼓は意外にも相性が抜群で個人的にも驚きました!

そんな好演奏を見てしまったら自分も叩きたくてウズウズしてくるのがドラマーたるものです。そのあとは皆でドラムを回していくセッションタイムの時間に。参加者それぞれのキャラクターの出たドラミングは観ていて最高に楽しいひと時でした!

その後の懇親会、この日は全員景品がもらえるビンゴ大会があり、アーティストが実際のライブで使ったスティックだったりドラムグッズであったりまさかのipad!?笑までもが大盤振る舞い! これからのドラム生活に役立つ物をGETして、また最高に美味しい宮崎のグルメも堪能できたのでホクホクでした!

長いようであっという間だった合宿の最後の日、最前線で日々活躍しているアーティストの方々からの熱いエールを受け取ると、ドラムを通じて短くも濃厚な時間を過ごした仲間とのしばしのお別れ、またいずれ大きなステージで再開出来る事を願って合宿は解散。

最高の時間となった宮崎Drum Festival 2013

この様な場所と機会を提供してくださったTOSHIさん、Sakuraさん、哲之さん、スタッフの皆さん、共に時間を過ごす事が出来ましたすべての皆さまに厚く感謝致します!

またこの場所でお会いしましょう!

Dragon Head

http://www.dragon-head2012.com/

TOSHI NAGAI

http://www.toshi-nagai.net/

櫻澤泰徳/ZIGZO

http://zigzo.net/

哲之/ジン

http://jinnlove.net/

the CYCLEのリズムセクションセミナー・速報レポート。

9/10(土)the CYCLEのリズムセクション・セミナーが、イケベ楽器に隣接するライヴハウス“CLUB GOODMAN”で開催されました。当日は100名を超えるたくさんのお客様にご来場頂きました。ドラムステーションのコージー村上さんの司会で進行し、ケンジロウさんやJOEさんの愛用楽器の解説やお二人の超絶なパフォーマンス披露、お客様から頂いた質問に応えるQ&Aコーナーを経て、最後にはパンサーさんまで登場してのバンド・アンサンブルまで、限られた時間ながら大変内容の濃いイベントになりました。終演後にはサイン会も実施し大盛り上がりで終了。ステージで素晴らしいパフォーマンスやトークを繰り広げて頂きましたCYCLEのみなさん、そして当イベント開催に尽力頂きましたイケベ楽器のスタッフの皆さま、ありがとうございました。次はいよいよ9/24(土)九州に上陸します!皆さまのご参加をお待ちしております。

 

(イケベ楽器さんの速報レポートはこちら↓)

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/ikebe/diary/detail/201109100001/

 

9/24(土) the CYCLE のリズムセクション・セミナー in 福岡開催

ハイパー・テクニカル系教則本養成ギブスシリーズから今夏、待望の本書リリースが決定したthe CYCLEのリズム帯(村井研次郎 & JOE)。技巧派プレイヤーとして名高い村井研次郎 & JOEによるスペシャル・リズムセクションセミナーが福岡で実現。教則本の解説から愛用楽器の紹介はもとより、the CYCLEをはじめ、数多くのテクニカルなバンドで活躍してきた彼らならではの超絶プレイやソロ・パフォーマンスが、目の前で体感出来る絶好のチャンス。また当日のステージ・パフォーマンスには特別ゲストも参加予定?開催当日、教則本などの販売会も実施。内容盛りだくさんのthe CYCLEリズムセクション・セミナーを、是非お見逃しなく!

日時:2011924(土)

会場:ライブレストラン&カフェバー「オンサ」ONSA  (オンサのサイトはこちらから

福岡県中央区大名1丁目10-29 ステージ1大名5F / TEL092-406-6347

OPEN17:30 / START18:00

チケット:前売(一般)¥2,500(税込) /前売(大学生/専門学生以下~未就学児不可)¥2,000(税込)当日¥3,000  (※全てドリンク代別¥500)

チケット発売日:2011年8月17日(水)より 

チケット購入方法:TEL受付:047-484-9111(10:0017:00 土日祭日休業)

 web受付:パールwebショップ

50名様限定の為、人数に達し次第受付終了とさせて頂きます。

チケット予約は、お1人様2名までとさせて頂きます。

キャンセルのご連絡がない場合、チケット代を負担させて頂く場合がございますのでご了承下さい。

主催:パール楽器製造株式会社

協力:リットーミュージック

お問い合わせ:パール楽器製造株式会社047-484-9111(10:0017:00 土日祭日休業)

Winter NAMM 2011 Report ~SABIAN / REMO Drum Heads / VIC FIRTH~

パールドラム&パーカッションに続きまして、SABIAN&REMOの NAMM2011に展示されていた注目の新製品をご紹介致します。

 

★SABIAN

SABIANシンバルの一番の目玉である、チャドスミスプロデュースの“VAULT HOLY CHINA”

見た目の通り、特殊なハンマリングに加え、小さなホールが多数に有り、イフェクトインパクト抜群で、ユニークな爆裂音が特徴!ハイピッチで、ヴォリュームを上げる為にホールを開けています。また、ラージ・アンフィニッシュド・ベルにより、倍音がある程度カットでき、耐久性もあります。これこそ、モダン・チャイナシンバル!

 国内ではもちろん発売予定で、とり急ぎ少量来月予定で入荷してきます!!

●SCH-19HC   19″ VAULT HOLY CHINA  ¥40,425(税込)

●SCH-19HC-B   19″ VAULT HOLY CHINA  ~Blliant Finish~  ¥40,425(税込)

●SCH-21HC   21″ VAULT HOLY CHINA  ¥48,300(税込)

●SCH-21HC -B  21″ VAULT HOLY CHINA  ~Blliant Finish~    ¥48,300(税込)

SABIAN WEB site:http://www.sabianholychina.com/ (→動画をチェック!)

 

ジョジョメイヤーとのコラボレーションによって開発された“AAX omni ”

非常に薄い(エクストラ・シン)ナチュラル・フィニッシュのエッジ部とアンフィニッシュドの中央部の組み合わせは、見た目のインパクトはもちろん、ドラムに非常に馴染み、どのような音楽的セッティングにも調和するように入念に周波数のバランスを取った結果。

SABIAN WEB site:http://www.sabianomni.com/product

 

★REMO

エッジ部の表裏に特殊加工を施すことによって、倍音をコントロールしたふくよかなローエンドが得られ、チューニング後、安定したピッチでライヴやスタジオに最適なバスドラムヘッド。

クリアー、コーテッド、エボニーの3種が登場。

REMO WEB site:http://remo.com/powerstrokepro/

チャドスミス(R.H.C.P)などロックドラマーのスネアドラムヘッドとして、絶大な人気を誇る “CSコーテッド”より厚いフィルムを採用し、より耐久性を与えつつ、アタックの効いたブライトなサウンドを実現した、新製品“CS-X”。

●CX-114   14″Controlled Sound® X    ¥2,415(税込)

合計4種類それぞれデザインをあしらった、バスドラムのホール・カット・リング。“Graphic Dynam Os”。

 

★VIC FIRTH

 “Russ Miller HI-DEF” 、“Peter Erskine Big Band” などのシグネチャーモデルや、練習用として開発された“American Classic 5B Chop-Out Practice Stick”など新製品が続々登場。

スタンドに取り付け、スティックが取りやすい位置に角度調整も可能な、“CADDY”に注目!

●VIC-CADDY  ¥2,940(税込)

五十嵐公太さん、ドラムクリニックin新潟 レポート!

五十嵐公太 ドラムクリニックレポート in 新潟

 

先日、あぽろん新潟店さん主催、五十嵐公太さんのドラムクリニックが開催されました。

公太さんも新潟でのクリニックは久々、気合充分で臨んでいましたね。

 

なおこの日は会場として、あぽろんさんと友好の深いSHOW!国際音楽エンタテインメント専門学校さんのライヴスペースをお借りしました。当日、予定外のリクエストにも快く対応してくださったスタッフの皆さんには、感謝をお伝えしたいです。ありがとうございます、大変お世話になりました!

 

 

      

      さて、クリニックはお待ちかね、公太さんの登場に続き、挨拶変わりのドラムソロ~

      マイナスワンに合わせたアンサンブル・パフォーマンスへと進み、

 

 

      その後、いくつかのドラムテクニックの実演を織り交ぜながら、公太さんが最も

      重視する4つのベーシックポイントの講義を経て、

 

      

      さらにドラムパフォーマンスを2曲、Q&Aコーナーでは、参加された何名かの方に

      公太さんのマスターワークスをプレイしてもらう場面もあり、完璧にチューニング

      されたドラムのナマの感触を味わえるという、貴重な体験をして頂けました。

 

 

 

      またこの日、ステージに特別にセットされた特注カラーのリズムトラベラーは、

      先日の公太さんのドラムイベント、“Drumming High“で登場したもので、この日は

      マイキングをぜいたくといえるほど施されて、さきのQ&Aコーナーにて公太さんが

      プレイし、マスターワークスセットとのセッションも繰り広げられました

 

 

 

      その後もドラムセッション、エンディングのドラムソロパフォーマンスまで、

      約120分間の充実したドラムクリニックとなりました。

 

クリニック終演後は、サイン会、さらにその後も、参加された方々が時間内で

質問しきれなかったことに対して、公太さんが丁寧に一人ずつお答えいただくなど、

みなさん大変ご満足いただけた様子でした。

 

また近いうちにパールのイベントを是非開催したいと思います!

Drumming High “リズム・エキスポ” イベントレポート。

さる116日(土)に行われた「Drumming High リズム・エキスポ」は、

Tokyo FM Hallにて入場者多数の大盛況のうちに終了しました!

 

 

 

 

 

 

このDrummingHighも今回で第4回目を数える恒例イベントとなり、サブタイトル「リズムとビートの万国博覧会」と銘打って、五十嵐公太さん、酒井麿さんを中心に多数のゲストの方々が出演されました。

 

またプレイベントでは、スペシャルゲストとして真矢さんも登場。パールドラムのプレゼンテーションの中でDrummingHigh仕様、スペシャル・リズムトラベラーをプレイするサプライズもありました!

 

本編では参加された方々もイベントタイトル通り、会場に備えられたたくさんのドラム&パーカッションでの演奏を通して、音楽のみならず&打楽器の楽しさを体感していただけたのでは、と思います。

 

次回の開催も乞うご期待ですね!

 

オマケ 

パールブースに遊びにきてくれた、真矢さん&ANNIEさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOKYO DRUM(2010/8/21&22) レポート

昨年に引き続き、今年もTOKYO DRUM が開催されました!

今年のパール・ブースは、、

間もなく!?発売予定の金子ノブアキ、シグネチャースティックと、新シリーズ“Natural Hickoly”シリーズ3種!

LUNA SEA 復活時に実際使用した、真矢さんのカスタマイズセット!

絶賛発売中で、22日このTOKYO DRUMにも参加するシェーン・ガラスのシグネチャースネアドラム

手前は、2010/4~2010/7まで、WEB内にて放映された“真珠太郎物語”で使用されたカスタマイズのリズムトラベラー(ブース内でも全16話放映中です!)。奥は、VISIONのビギナーズパック!!

防水性に優れ、デザインもCOOOOOOOOLな、SMRドラムバッグ!!

Olive TreeCustom ClassicMasters Premium J-Series など、楽器店にあまり置いていないモデルを中心に展示!

パールの新しいBOX カホン郡!特にBOOM BOX カホンが強烈な低音が出るということで人気!

イベントでは、キッズドラマー達のソロパフォーマンスコーナーがあり、様々なTV番組などでお馴染みのパール・キッズモニターの“KENT”君(右)や田中蓮君(左)も参加!(二人ともイケメンです(笑)!!)

“KENT”君は、自身のオリジナル・バンドのマイナスワン、そしてSlipknotの曲をプレイ(=完コピ!)。テクニックはさることながら、高速ビートをブレることなく安定してプレイし、かつ大人顔負けのパワフルさ!!そして、ド派手なアクション!といった他のキッズドラマーにはない、まさに次世代の “ドラムヒーロー” !!(ドラムセットは、カーボンプライメイプル!)

田中蓮君は、師匠でもあるTOHI NAGAIさんを彷彿とさせる、グルーヴ感バッチリ!のドラミング。KENT君の攻撃的にパフォーマンスとはまた一味違ったプレイで、今後色々なミュージッシャンからひっぱりだこになる売れっ子ドラマーになる予感、、、。

2日目(22日)には、TOKYO DRUMの大きな目玉の一つでもある、シェーン・ガラスのドラムセミナーが開催。主にQ&Aにおもきをおいた内容で、一つ一つの質問を丁寧かつわかりやすく解説!

当然プレイもふんだんに披露!相変わらず全てにおいて“カッコイイ”!!現在、B’Z稲葉さんのソロツアー真最中ですが、その合間を縫って、どこかでシェーンのドラムセミナーをやるかも!?!?!

<以前のシェーンのセミナーの模様はコチラ!>

関係ないですが、SMRバッグ担当の方からの差し入れ(笑)結構入手困難なものということで記念に(笑)

 

今回は、ブース展示やイベント以外にも、ドラム叩き放題の会場もありパールでは、リファレンスや、VISIONジャングルギグキットなどを用意させて頂きました!

そして最後の“炎のフィナーレ”では、来場者も一緒に演奏できるという、なんともうれしい企画!(我々スタッフは、機材搬出作業の為、最後まで見ることができませんでした(悲))

次回のTOKYO DRUMは、さらにレベルアップすると思いますので、ドラマーの皆様、こぞってご参加下さい~!

 

 

ちなみに近くでは、フジテレビ、“お台場合衆国”もやっておりましたね(笑)!

ドラム総合情報サイト“Drumsize.com”で、
先月行われた、SABIANシンバルワークショップの模様をレポート!

ドラム総合情報サイト“Drumsize.com”で、11月22日&23日に、つのだ☆ひろ主催の“WILD MUSIC SCHOOL”にて行われた、SABIANワークショップのレポートが掲載されていますので、チェックしてみて下さい!!

次のページ