2016楽器フェアにパールブースの出展が決定しました!

11月4(金)、5(土)、6(日)に東京ビッグサイトで行われる「2016楽器フェア」に、パールブースの出展が決定いたしました。
今回はパール楽器製造70周年に相応しくスケールアップしたブースやイベントを企画中です。

展示ブランドはPearl Drumsのほか、SABIAN、REMO、VICFIRTH、GONBOPS、
そしてHughes&Kettner、Markbass、DV Mark、ROTOSOUND、X Viveを予定。

また、今回はPearl Fluteのブースも新たに出展予定です。

ブースでは話題の製品の展示のほか、各種イベントを企画中。
また、前回開催で大好評だった、ドラム叩き放題のイベント「ドラマーズ・パラダイス」(予約制)も規模を拡大して開催予定。
こちらも合わせてご期待ください。

詳しくは、弊社

「2016楽器フェア特設サイト」

内及び各部門SNSで随時発表、更新の予定となっております。

皆様のお越しをお待ちしております。

楽器フェア 公式WEBSITE

第23回パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 7/30(土)~8/2(火)開催!

多数ご応募誠に有難うございます。

パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 の受付は終了いたしました。

打楽器専攻の音大生や音大受験生、ソリストやオーケストラプレイヤーを目指す方々のスキルアップと情報交換の場を提供し、第一線で活躍する一流打楽器奏者を講師陣に迎え合宿形式で開催されるセミナーです。

「パールキャンプ」の愛称で親しまれ、23回目を迎える今回は、読売日本交響楽団で数々の名演を残してきた菅原 淳氏、現代曲やマルチパーカッションの第一人者として知られる吉原すみれ氏、元読売日本交響楽団 首席打楽器奏者で昭和音楽大学教授の石内聡明氏、The Orchestra Japan首席ティンパニ・パーカッション奏者で、桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師の安江佐和子氏、名古屋フィルハーモニー交響楽団 首席ティンパニ・打楽器奏者で洗足学園音楽大学非常勤講師の窪田 健志氏、が講師として参加。自然豊かな志賀高原で、こころゆくまで豪華講師によるレッスンを受講してみませんか?

多くの打楽器仲間と交流を持ち、互いに切磋琢磨しスキルアップを図るチャンスです。

毎回多数のご応募がありますので、お申込みはお早めにご検討ください。皆様のご参加をお待ちしています。

★開催概要

●日程:2016年7月30日(土)~8月2日(火)3泊4日

●会場:長野県・志賀高原 ヴィラ一の瀬

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原一之瀬 TEL:0269-34-2704

●参加費用:70,000円(税別)(*受講料、宿泊、食事、新宿発(9:00)⇒バス交通費、団体保険含む)

●参加資格:高校生以上

●募集定員:40名

★お申込み方法⇒受付は終了いたしました。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

*先着順でのお申込みとさせていただきます。定員に達し次第、締め切りとさせていただき、以降はキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申し込みください。

(郵送の場合は郵送スタンプ日付、FAXは送信日時順とさせていただきます。)

皆様のご参加をお待ちしております。

【講師陣プロフィール】


菅原 淳先生

大阪生まれ。東京芸術大学卒業。フランス政府給費留学生として、パリ・コンセルバトワールに留学。
J・ドレクリューズ、S・グァルダの両氏に師事。
74年、ラ・ロッシェル国際打楽器コンクール第1位。グループ「3マリンバ」、アンサンブル「ヴァン・ドリアン」を結成、
作曲家に曲を委嘱し、数多くの日本初演をする。
80年、パリで行われた国際打楽器コンクールの審査員を勤める。83年、中島健蔵賞受賞。
96年、平成7年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。99年、第8回朝日現代音楽賞受賞。
2000年、カナリア諸島音楽祭において、石井眞木作曲「アフロ・コンチェルト」を、
ゲルト・アルブレヒト指揮、読売日本交響楽団と共演。

元読売日本交響楽団首席ティンパニ奏者。東京音楽大学教授。

石内 聡明先生

1975年、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。植竹 茂・高橋美智子の両氏に師事。
陸上自衛隊中央音楽隊教育科講師・歴任、東京消防庁音楽隊講師・歴任
東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師・歴任、神根学園:木曽呂幼稚園講師・歴任
東京スクールオブミュージック講師・歴任、≪Percussion Group 72≫ 創設メンバー、
≪埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90≫ 創設メンバー
他、一般・大学・ジュニアなどのトレーナー多々。

藝大在学中、シュトゥックハウゼン作曲『コンタクテ(打楽器・ピアノ・電子音のための)』を日本初演して以来、
現代音楽に傾倒し、さらにブーレーズ作曲『ル・マルト・サンメトゥール』全曲日本初演メンバーとなるなど、
ソロ奏者として内外問わず様々な企画・公演に参加。
現代打楽器室内楽についても 1972年 《PercussionGroup 72》の創設に参加するかたわら、
自ら 《埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90》 を創設し、現代打楽器アンサンブルの演奏・作曲・編曲などの分野で
その実績を重ねている。さらに教育の分野でも後進の育成に尽力し、多くの専門家を育てている。

元読売日本交響楽団・首席打楽器奏者。昭和音楽大学教授。

吉原 すみれ先生

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業、東京芸術大学大学院音楽研究科修了。
打楽器一般を有賀誠門、マリンバを高橋美智子に師事。
1972年ジュネーヴ国際コンクール打楽器部門で優勝、同時に各部門のグランプリであるプリ・アメリカン賞も受ける。
以後、ヨーロッパ、日本を中心にソロ活動を続ける。
1977年ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位。以後内外でコンサート活動を行うとともに、
RCA、カメラータ、ソニー、キング、フォンテック等でCDを制作している。
サントリー音楽賞、芸術祭優秀賞、2002年第20回中島健蔵音楽賞、2004年朝日現代音楽賞など受賞歴多数。
日本を代表する打楽器奏者として国際的に活躍している。

武蔵野音楽大学教授。

安江 佐和子先生

パーカッション、マリンバ、ティンパニ奏者。桐朋学園大学卒業

‘95より小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラメンバー

‘02文化庁芸術家海外研修員としてベルリンへ留学

0407東京フィルハーモニー打楽器奏者

現在はソロ、オーケストラ、室内楽において幅広く活動

シリーズ「Prana」をプロデュース

リズムを超えた「音楽」を求め、歌う、色彩のパーカッションとして、独自の音色感をもった世界を展開する。

桐朋学園大学、東京芸術大学非常勤講師

http://www.sawakoyasue.com/

窪田健志先生

1983年大阪府生まれ。長野県上田高校を経て、東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程修了。
2002年東京佼成ウインドオーケストラ アジア公演を皮切りに、様々なオーケストラメンバーとして
シンガポール、チェコ、ドイツ等で演奏。
パシフィック・ミュージック・フェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭、
小澤征爾音楽塾オペラ公演に参加。日本管打楽器コンクール第2位。
藝大フィルハーモニア、名古屋フィルと協演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』出演。2013年には電気文化会館(名古屋)、東京文化会館、青山音楽館(京都)にてリサイタルを開催し、名古屋公演は名古屋市民芸術祭ベスト・アーティスト賞、
京都公演は青山音楽賞を受賞。
北野圭威秩、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。また、高田みどり、菅原淳、百瀬和紀、岡田眞理子の各氏に薫陶を受ける。
2010年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、首席奏者を務める。菊里高校音楽科、洗足学園音楽大学非常勤講師。
「くぼった打楽器四重奏団」、「パーカッション・ギャラリー」、「パーカッシヴ・フォース」各メンバー。

4/23,24に行われる『ローム ミュージック フェスティバル2016』に池上英樹さんが出演します。

4/23,4/24の二日間にわたって行われるロームミュージックフェスティバルに池上英樹さんが出演します。

「ローム ミュージック フェスティバル」は公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーションがこれまでに奨学援助等で支援し、国内外で活躍している音楽家(ローム ミュージック フレンズ)による豪華共演が楽しめる新企画。

2016年1月10日にオープンしたロームシアター京都にて2日間にわたり開催されます。

池上さんが出演するのは4/23(土)サウスホールで16:00から行われる『リレーコンサートB ソリストたちの競演』と、4/24(日)サウスホールで15:30から行われる『リレーコンサートD VIVA!カーニバル!』 池上さん所有のADAMSマリンバ、アーティストクラシックや、シグネチャーモデルのマリンバマレットも登場するかもしれません。 (使用機材は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。)

ADAMSアーティストクラシックは、天然木目調の美しいルックスと、熟練のクラフトマンにより仕上げられた他を凌駕する豊かな音色を誇る音板を備えた人気機種。

アダムス独自のヴォイジャーフレームや、レゾネーターからの共振やフレームからのノイズをカットし、音板の鳴りを最大限に引き出すフリーサスペンションシステムも素晴らしい音色に貢献しています。

池上さんのシグネチャーモデルのマリンバマレットは、最も繊細な音色から強烈なアタックまであらゆる音色を表現できるモデル。

用途に合わせヘッドの硬度や径が設定された6モデルがラインナップされています。

ステージに並ぶ大きな楽器だけでなく、演奏者が表現の為に選び抜いたスティックやマレットも“楽器”と呼べるのではないでしょうか。

そんな“楽器”にも注目してみるのも面白いと思います。

それでは2日間にわたって行われる多彩なコンサートへ是非足を運んでみてください。

公演詳細は下記URLよりご確認ください。

http://micro.rohm.com/jp/rmf/rohmmusicfes/index.html

「室内楽シリーズ49 パック・パーカッション!」に小澤佳子さんが出演します。

兵庫芸術文化センター管弦楽団が、芸術文化センター小ホールにおいて毎月1回程度さまざまな編成でバロックから現代曲まで、意欲的な室内楽作品に取り組んでいる室内楽シリーズ。その室内楽シリーズの49回目の公演である『パック・パーカッション!』に小澤佳子さんが出演します。

公演ではパールフィルハーモニックモデル スネアドラムをはじめ、ADAMSティンパニ、マリンバ、パールコンサートバスドラムなどが登場し打楽器アンサンブルを彩ります。

(※使用機材は予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。)

(画像はイメージです。)

普段のコンサートでは間近で見ることのできない打楽器の音色を至近距離で体感するチャンスです。

是非会場に足を運んでみてください!

公演詳細は下記URLにてご確認ください。

http://hpac-orc.jp/concert/20160701.php

宮本妥子さんがプロデュースする「湖鼓から未来へ ガラコンサート」が行われます。

20160228日(日)に「湖鼓から未来へ ガラコンサート」が行われます。


プロデュースを手掛ける宮本妥子さんが自ら出演するほか、新進音楽家育成プログラムである「湖鼓から未来へ」の卒業生の方々も一同に集結する公演となっています。

公演にはADAMSのアルファマリンバとアーティスト・クラシックが登場する予定です。

(使用機材は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。)

アルファマリンバは第6倍音まで調整された豊かな音色と完璧な音程を誇る音板を備えています。

また、ケッセル・グランジャーデザイン社とのコラボレーションにより斬新なデザインを採用しています。

アーティストクラシックは素材を生かした天然木目調の仕上げを施した美しいルックスとヴォイジャー・フレームをはじめとした高い機能性を持った最も人気の高いシリーズです。

その音色とルックスが高い次元で調和したADAMSマリンバの音色を、是非会場でチェックしてみてください。

詳細は下記URLにてご確認ください。

http://www.sakira-ritto.net/organize/detail.html?id=1575

公演「THE KEY」 に加藤訓子さんが出演します

谷崎潤一郎氏の作品を題材にベルギー・ゲントのシアターLOD のコミッションとJosse de Pauw氏 の演出で新たに創作されたミュージックシアターTHE KEY

加藤訓子さんが音楽監督兼演奏を担当されます。

2016 2/17~2017 4/17までの日程 ブリュッセルをはじめ、ベルギー、オランダ、フランスにて20公演が予定されています。

ADAMSマリンバ アーティストクラシックも登場するかもしれません。

(使用機材は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。

アーティストクラシックは素材を生かした天然木目調の仕上げを施した美しいルックスとヴォイジャー・フレームをはじめとした高い機能性を持った最も人気の高いシリーズです。

もちろん熟練したクラフトマンによって仕上げられた音板の音色も是非チェックしていただきたいポイントです。

詳細は下記URLにてご確認ください。

http://www.kuniko-kato.net/ja/project/key-2/

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、2015訪問レポート

先週末は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を訪問していました。

117日の京都コンサートホールを皮切りに、13日サントリーホールの公演まで行われた来日公演では、世界屈指とも評されるコンセルトヘボウ管弦楽団のシュネラーティンパニが大活躍!

使用されていたのは、各方面からも非常に高い評価を受けているアダムス製のシュネラーティンパニです。

パーツを必要最小限まで抑えたシンプルな仕様は、ゲージやファインチューナーこそあるものの、キャスター等のパーツは一切ありません。

こうした必要最小限のパーツだけを使用することで、ティンパニ本来の音を限りなく生かす狙いがあります。

(実際に音を聴いてみたところ、減衰音が非常に長く、我々も驚きました!)

また、シュネラーティンパニは、昨今のティンパニで主流になっている、フープを上下させてヘッドの張力を変化させる機構ではなく、ケトルを上下させてヘッドの張力を変化させる(シュネラー式)を用いています。

ちなみに、このように持ち運びます。

慣れてしまえば、意外とスムーズに運ぶことができます。

パールスタッフは慣れるのに数日を要しましたが!

また、別の打楽器セクションをお邪魔したところ、スネアドラムにはPearl製のスネアドラムが使用されていました!

国内では未発売のモデルですが、14×3インチの金胴にはSR-500A/Eのストレイナーが

取り付けられ、スネアガイドの上にはケーブルスナッピーが並んでいました。

ピアノからフォルテまで、忠実に演奏者の意志を再現したようなレスポンスの早さは、

コンセルトヘボウ管弦楽団のサウンドの中でも、まったく色褪せることなく抜群の存在感を放っていました。

打楽器セクションすべてにおいて言えることですが、スタンドや楽器そのものを含め、極力シンプルなものを厳選している印象を受けました。

また、Marinusさんと旧知の仲であるNHK交響楽団 首席ティンパニ奏者の久保 昌一さんも駆けつけてくださいました!

終始、笑顔でサービス精神が旺盛なMarinusさん、近くで見るとかなりの長身です!

※諸事情で、写真は首席ティンパニストのMarinus Komstさんのものしかありませんが、同じく首席ティンパニストのNick Woudさんも公演でシュネラーティンパニを演奏していました。

次回のコンセルトヘボウ管弦楽団の来日公演が楽しみです。

Marinusさん、Nickさん、素晴らしい演奏をありがとうございました!!

パールスタッフ一同

西日本打楽器協会によるパーカッションフェスティバル2015が福岡にて開催されます。

西日本打楽器協会によるパーカッションフェスティバル2015が九州は福岡にて開催されます。

場所は、福岡県立ももち文化センターももちパレスで、531日(日)に行われます。

スネアドラムやティンパニ、小物打楽器の基礎講習に加え、東京音楽大学教授 菅原淳さんをゲストに迎えたメインコンサートが行われます。

パール新製品を始めとした展示コーナーも用意される予定でございます。

是非ともお立ち寄りください。


入場料(講習会・メインコンサート通し)
一般 2000円 高校生以下 1500円(打楽器協会会員は会員証の提示で入場可)

楽器別講習会楽器別に吹奏楽における基礎講習。スティックマレットを各自ご持参下さい。
[
対象]中学・高校・大学生・一般のパーカッション経験者、指導者。興味のある方はどなたでも可。

13:00~13:50  スネアドラム
講師:松倉利之  大分県立芸術文化短期大学教授

小物楽器(TambTri他)
講師:関家真一郎 打楽器奏者

14:00~14:50  ティンパニ
講師:関修一郎 九州交響楽団打楽器奏者

バスドラム・シンバル
講師:定成庸司  元沖縄県立芸術大学教授

鍵盤楽器
講師:若菜陽子  打楽器奏者

メインコンサート 1530開演~特別ゲスト菅原淳氏を招いて~

~ソロコンサート(新人演奏)~
◆内原圭乃
わらべ歌による譚章/安倍圭子
◆奥田智恵
Concerto for Marimba and Orchestra/
ネイ・ロサウロ
~アンサンブルコンサート~
◆平成音楽大学打楽器アンサンブル/尾下香織・藤野七恵
Dialogue
/ヴィック・ファース
Rhythm Dance
/ベンジャミン・ヴィッティバー
Ciliegio/村岡慈子・岩崎雅子・若菜陽子
Afta
Stuba!/マーク・フォード

~特別ゲスト 菅原淳氏によるコンサート~
◆サイド・バイ・サイド/北爪道夫
◆森の肖像/一柳慧
◆ティンパニは語り、そして呼びかける/池辺晋一郎
◆ウエストサイドストーリー/菅原淳編曲
菅原淳・関修一郎・定成庸司・松倉利之・田代佳代子・
関家真一郎・高松聡美・山ヶ城陽子・島田亜希子・村岡慈子
岩崎雅子・木下昌子

ThePercussionist2015全日本吹奏楽コンクール課題曲徹底解説のお知らせ

Pearlコンサートでは全国の吹奏楽部・打楽器パートの皆様に向けて、ThePercussionist2015全日本吹奏楽コンクール課題曲徹底解説と致しまして、第一線で活躍中の打楽器奏者による、演奏アドヴァイスや各課題曲に最適な楽器のご紹介をしております。是非ご覧いただき、コンクールに向けた練習にご活用ください!

WEBバナーもしくは下記URLよりご覧いただけます。

http://www.pearlgakki.com/_pdf/percussionist_2015.pdf

ウェーヴ・カルテットが、2013年以来、2回目となる来日ツアーを行います。

アダムスが世界に誇るマリンバ四重奏団『ウェーヴ・カルテット』が、今夏、2013年以来2回目となる来日ツアーを行います。

来日ツアーは大阪、名古屋、東京の3公演が予定されております。

使用マリンバはアルファマリンバ(5オクターブ)とアーティストクラッシック(5オクターブ)です。

※使用機材は予告なく変更される場合があります。

今回の公演でも、世界最高峰ともいえるプレイヤーの手によって、アダムスマリンバの魅力が存分に引き出されることでしょう。

またとないこの機会、是非公演に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【出演者】
The Wave Quartet

世界的なマリンバ奏者ボクダン・バカヌの呼びかけにより2008年に結成。世界中の音楽祭や演奏会に多数出演し、高い評価を得ている。今回、2013年以来2回目となる来日ツアーを行う。

ボクダン・バカヌ(オーストリア)
内山詠美子(日本)
クリストフ・シッツェン(ルクセンブルク)
ヴラディ・ペトロ(ブルガリア)
ホームページ

【プログラム】

ヨハン・セバスティアン・バッハ / チェンバロ協奏曲1番二短調 BWV 1052
アストル・ピアソラ / 天使の死
アストル・ピアソラ / オブリビオン
アストル・ピアソラ / リベルタンゴ
〜 休憩 〜
ガスパール・ル・ルー / クラヴサンのための作品全集より組曲1番二短調
レーンコ・ディルクス / ダンツァ・ノン・ダンツァ
ダニエル・ヴィルツ/ アコーディオン少年の詩
カルロス・ガルデル / ポル・ウナ・カヴェッサ
ロドリゴ&ガブリエラ / タマクン

演奏曲目等は変更になる場合があります
編曲 ボクダン・バカヌ 1,5、内山 詠美子 2,3,4,6,7,8,9

開催日

2014年7月22日(水) 19:00開演 大阪公演
2014年7月24日(金) 19:00開演 名古屋公演
2014年7月28日(火) 19:00開演 東京公演

会場

《大阪公演》あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
ホームページ
〒530-0047 大阪市北区西天満 4-15-10(梅田新道・東南角 あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内)
Tel.06-6363-0311
最寄駅/JR東西線「北新地」駅徒歩5分、JR「大阪駅」 徒歩10分、阪神「梅田」駅徒歩8分、地下鉄御堂筋線「梅田」駅徒歩8分、地下鉄谷町線「東梅 田」駅徒歩6分、地下鉄四つ橋線「西梅田」駅徒歩8分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅・ 京阪本線「淀屋橋」駅徒歩8分、京阪中之島線「大江橋」駅徒歩7分

《名古屋公演》電気文化会館 ザ・コンサートホール
ホームページ
〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-5
Tel.052-204-1133
最寄駅/東山線・鶴舞線「伏見」駅4番出口より徒歩2分

《東京公演》サントリーホール ブルーローズ
ホームページ
〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1
Tel.03-3505-1001
最寄駅/東京メトロ銀座線「溜池山王」駅13番出口徒歩7分、南北線「六本木一丁目」駅3番出口徒歩5分

——
チケット:
全席自由/全公演同額
一般前売り 4,000円
一般当日  4,500円
学生    3,000円

——
チケット取扱:

チケット発売開始:2月28日(土)

《全3公演》
・e-plus:HP. http://eplus.jp/

・チケットぴあ:Tel. 0570-02-9999(自動音声応答)
HP. http://t.pia.jp/〈Pコード:254134(3公演共通)〉

・オカムラ&カンパニー:Tel. 03-6804-7490
Mail. info@okamura-co.com

《東京公演》
・サントリーホール チケットセンター:Tel. 0570-55-0017
(10:00〜18:00)
・ヤマハ銀座店4階打楽器売り場:Tel. 03-3572-3134

《大阪公演》
・ザ・フェニックスホール:Tel. 06-6363-7999
(土・日・祝日を除く平日の10時〜17時)
・KONTA Inc. Tel. 0797-23-5996
・大東楽器:枚方支店Tel. 072-843-3000
アミューズ京橋Tel. 06-6352-5576

《名古屋》
・ザ・コンサートホール(電気文化会館)Tel. 052-204-1133
(9:00〜17:00)
・ミューズ音楽館:Tel. 052-910-6700
・その他名古屋市内プレイガイド

——
お問い合わせ:

【ゼネラルマネージメント/東京公演】
オカムラ&カンパニー
Tel. 03-6804-7490
Mail. info@okamura-co.com

【大阪公演】
KONTA Inc.
Tel. 0797-23-5996

【名古屋公演】
ミューズクリエート
Tel. 052-910-6700

主催:ウェーヴ カルテット
共催:パール楽器製造株式会社、Adams Musical Instruments
協力:オーストリア大使館、ブルガリア共和国大使館、株式会社966
後援:ルクセンブルク大公国大使館、中部打楽器協会、関西打楽器協会、ブルーマレット株式会社、大東楽器株式会社、()ヤマハミュージックリテイリング銀座店、KONTA Inc.、ミューズ音楽館、関西桐朋会

次のページ