Adams Alpha Series マリンバが関西初登場!

関西を中心に全国でご活躍されているAdamsアーティスト、宮本妥子さん。

新しい楽器のセッティングをお手伝いに、滋賀県のご自宅スタジオへお邪魔させていただきました!

フレームはホワイトウォッシュ、レゾネーターはデザートカラーというおしゃれなコンビネーションで、まずは「可愛いー」の一言(笑)まだ新しい音板なのに音ヌケが良く音量感がある、というお言葉もいただきました。

2017年はこのマリンバが大活躍する予定です!

彼女のスケジュールは下記アドレスよりチェックください!

http://www.yasukomiyamoto.com/

岩見玲奈さんのランチタイムコンサートが12/22(木)にトッパンホールにて行われます!

ザルツブルク・国際マリンバコンクールや日本管打楽器コンクールで優勝を果たすなど、

高い評価を受けている岩見さん。

その岩見さんのコンサートが12/22(木)にトッパンホールで行われます!

使用されるのはADAMSアーティストクラシック。素材を生かした美しい天然木目調の仕上げと機能性で最も高い人気を誇るシリーズです。

その暖かく豊かなサウンドは様々なアーティストにも愛されています。

その他にはADAMSティンパニも登場する予定です(使用機材は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

贅沢なお昼のひと時となりそうですね!

公演情報はこちらよりご確認ください。

名古屋フィルハーモニー交響楽団の公演に窪田先生が出演します!

名フィルの公演に窪田先生が出演!ADAMS、SABIAN製品が登場します!

10/15(土)の第12回 名古屋大学ホームカミングデイ 〈名古屋大学の集い 名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサート〉と、

11/12(土)の第24回 岡崎市民クラシックコンサートに ADAMS シンフォニックジェネレーションⅡが登場!

ハンマードコパーケトルを特殊なリングに吊り下げることで美しく澄んだ音色を発揮するADAMSの人気モデルです!

テンションの強弱にかかわらず均一な力で操作が行えるロック機構付のペダルと、カーフスキンにも対応したチューニング微調整ハンドル、操作性に優れた大型キャスターなども装備し機能性も充実しています!

また、10/21(金)、22(土)の第439回定期演奏会にはSABIAN Artisan Traditional Symphonic ミディアム19″  SABIAN 20″が登場です!

様々な現場で高い評価を得ているアーティザンシリーズ。

きらびやかな高音域を放ちながら、太く分厚いダークなトーンも持ち合わせています。

(使用機材は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

是非そのサウンドを体感してみてください!

●公演情報

○第12回 名古屋大学ホームカミングデイ 〈名古屋大学の集い 名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサート〉

10/15(土)2:30pm

名古屋大学 豊田講堂 ホール

公演詳細

○第439回定期演奏会

10/21(金)6:45pm 10/22(土)4:00pm

愛知県芸術劇場コンサートホール

公演詳細

○第24回 岡崎市民クラシックコンサート

11/12(土)3:00pm

岡崎市民会館 大ホール

公演詳細

【松本律子 マリンバsolo プロジェクト 2016 〜SOUND SCAPE〜】が開催されます。 

昨年の「リツコエレクトロニカ」にてマリンバとコンピューターの打ち込み音楽を制作し、「音」と向き合いそして「音楽」とは何のためにあるのだろうかと根本から考える時間になったという松本さん。

2016年の公演プログラムにはマリー・シェファーの提唱する「サウンドスケープ」の概念を取り入れマリンバの新しい世界をプログラムしたとの事です。

公演に際しこんなコメントを頂きました。
「晴れた日、スタジオの窓を開け放ってマリンバを弾いていると、
鳥、風、砂利、水、車、人や動物の声etcの「音」たちが聞こえてきます。
それらと一緒に音を奏でる心地よさをそのままステージで表現できたらという想いから、「サウンドスケープ」の概念を取り入れ、心から湧きでる内なる音、天体のハーモニーといった超越的に広がる外なる音の両方をマリンバの新しい世界観で表現していきます。

松本さんの世界感を表現するのはご自身所有のADAMSアーティストクラシック。

美しいルックスと高い機能性、そして何よりその豊かな音色から、特に人気のあるモデルです!

是非そのサウンドを会場でチェックしてみてください!

公演情報

【松本律子 マリンバsolo プロジェクト 2016 〜SOUND SCAPE〜】
♪東京公演
日時:2016年11月5日(土)13:00~
場所:代々木の森リブロホール(東京都渋谷区代々木3-35-4 ミネビル1F)
♪相模原公演
日時:2016年11月6日(日)13:00~
場所:メープルホール (神奈川県相模原市中央区千代田2-2-15)
♪福島公演
日時:2016年11月18日(金)18:30~
場所:福島市音楽堂 小ホール(福島県福島市入江町1-1)
*開場は30分前です。

チケット:2,700円(前売り)(当日券3,000円)
チケット取り扱い:株式会社クロスターミュージック 電話:0279-25-7755
お問い合わせ:松本律子マリンバsoloプロジェクト事務局 ritsukomarimba@gmail.com

HP

http://ritsukomarimba.com

2016楽器フェアにパールブースの出展が決定しました!

11月4(金)、5(土)、6(日)に東京ビッグサイトで行われる「2016楽器フェア」に、パールブースの出展が決定いたしました。
今回はパール楽器製造70周年に相応しくスケールアップしたブースやイベントを企画中です。

展示ブランドはPearl Drumsのほか、SABIAN、REMO、VICFIRTH、GONBOPS、
そしてHughes&Kettner、Markbass、DV Mark、ROTOSOUND、X Viveを予定。

また、今回はPearl Fluteのブースも新たに出展予定です。

ブースでは話題の製品の展示のほか、各種イベントを企画中。
また、前回開催で大好評だった、ドラム叩き放題のイベント「ドラマーズ・パラダイス」(予約制)も規模を拡大して開催予定。
こちらも合わせてご期待ください。

詳しくは、弊社

「2016楽器フェア特設サイト」

内及び各部門SNSで随時発表、更新の予定となっております。

皆様のお越しをお待ちしております。

楽器フェア 公式WEBSITE

オーストリア、ザルツブルク・モーツァルトエーム大学での夏期国際音楽アカデミーのお知らせ。

パールモニターであり、The Wave Quartetで活躍する内山詠美子さんやBogdan Bacanu氏が講師を務める夏季国際音楽アカデミーが開催されます。

この夏期国際音楽アカデミーは、毎夏モーツァルトの生地ザルツブルグで開催される有名なザルツブルグ音楽祭(今年度は7月22日~ 8 月31日の間開催)と並行して国際モーツァルト財団とモーツァルテウム音楽大学が実施するもので、1916年の開設以来今年でちょうど100年目を迎えることになります。講座は、管弦打楽器、声楽、鍵盤楽器のすべての分野にて、その密度の高いレッスンで極めて評価が高いばかりでなく、国際的に著名な教授や世界の一流演奏家の親しい指導を受けられる事でも広く知られており、講習会としての伝統・規模とともに全ヨーロッパにおけるサマーコースの中でもトップクラスの質の高さと内容を誇っています。

内山さんによると、打楽器・マリンバのクラスへは、今年は日本人も沢山参加されるとの事で、マリンバは勿論、打楽器のレッスン、今年はアンサンブルも講習期間中に挑戦できたらと企画を練っているようです!

受講期間は下記のように前・中・後期に分かれています。

■受講期間
前期:2016年7月18日(月)~7月30日(土)・13日間
中期:2016年8月01日(月)~8月13日(土)・13日間
後期:2015年8月15日(月)~8月27日(土)・13日間

打楽器講師:Bogdan Bacanu, The Wave Quartet(Bogdan Bacanu, Christoph Sietzen, Vladi Petrov, 内山詠美子)

締め切りは過ぎていますが、相談いただけましたらまだ受付可能とのことでした。

この機会にヨーロッパでもトップクラスの講習会へ参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくは下記サイトよりご確認ください。

    「糸 音紡ぐ、舞紡ぐ ~打と舞~」に宮本妥子さんが出演します。

    公演「糸 音紡ぐ、舞紡ぐ ~打と舞~」に宮本妥子さんが出演、ADAMSアーティストクラシックが使用されます。

    100年木造3階建ての文化的価値が高い五條会館 (旧歌舞練場)で

    開催されるこの公演は、舞台と客席の境目のない空間で繰り広げられる

    60分間ノンストップの打と舞が織りなす夢幻的な世界です。

    宮本さんの演奏がアーティストクラシックのどんな表情を引き出すのか楽しみですね。

    日時:2016 64()18:00開演(17:30開場)

    場所:五條会館 (旧歌舞練場)

    京都市下京区西高瀬川筋五条下ル

    https://goo.gl/maps/nSMZR3PyR7k

    公演詳細についてはこちらをご覧ください

    (使用機材は変更になる可能性があります。予めご了承ください。)

    名フィル・ウィンド・オーケストラ2016〈陸上自衛隊第10音楽隊×名フィル スペシャル・ジョイント・コンサート〉に窪田先生が出演します!

    今週日曜日5/29に行われる名フィル・ウィンド・オーケストラ2016〈陸上自衛隊第10音楽隊×名フィル スペシャル・ジョイント・コンサート〉に窪田先生が出演します。

    ADAMSシンフォニックシリーズのティンパニも登場する予定です!

    2016年度 全日本吹奏楽コンクールの課題曲である5曲も演奏プログラムに入っています。

    [課題曲Ⅰ] 矢藤学: マーチ・スカイブルー・ドリーム

    [課題曲Ⅱ] 山本雅一: スペインの市場で

    [課題曲Ⅲ] 西村友: ある英雄の記憶

    [課題曲Ⅳ] 鹿島康奨: マーチ『クローバー グラウンド』

    [課題曲Ⅴ] 島田尚美:

    また、【吹奏楽を愛する若者応援価格】として24歳以下はS,A,B席が¥1,200均一という嬉しいサービスも!

    是非足を運んでみてください。

    詳細についてはこちらをご覧ください。

    (使用機材は変更になる可能性があります。予めご了承ください。)

    加藤訓子さんのコンサート「ライヒ~ぺルトの世界」が開催されます。

    加藤訓子さんのコンサート「ライヒ~ぺルトの世界」が6/3(),6/4()の二日間にわたって原美術館にて行われます。

    今回のコンサートの趣旨は、巨匠スティーブ・ライヒとアルヴォ・ペルトが80歳を迎える記念に二人への祝いの気持ちをこめ、その対照的な音楽の魅力をお届けするというもの。

    このコンサートで注目するポイントは加藤訓子さんによる、マリンバを中心とする迫力の生演奏と、丹念に収録した演奏とが、高度な音響技術に支えられて競演する一人による多重奏

    ADAMS アーティスト・クラシックの音色と収録された演奏との競演をお楽しみ頂けます。

    是非新緑の原美術館へ足を運んでみてください。

    公演の詳細はこちらをご確認ください。

    (使用機材は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。)

    『外囿祥一郎&西久保友広DUO《日本のうた》』に西久保先生が出演します!

    5/20()にJTアートホール アフィニスにて行われる『外囿祥一郎&西久保友広DUO《日本のうた》』に西久保先生が出演します!

    公演のテーマは”日本のうた”。 「春の海」や「ふるさと」、そして「りんご追分」、「津軽海峡冬景色」、「花は咲く」といった名作の数々がお楽しみ頂けます。

    西久保先生が使用するのはご本人所有のADAMS アルファマリンバ。

    ADAMS最上位機種であるアルファマリンバの音色で表現される“日本のうた

    西久保先生がどのように歌い上げるのか、今から大変楽しみですね!

    公演情報やチケットなどの詳細はこちらをご覧ください。

    (使用機材は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。)

    次のページ