inc. percussion days 2017 sagamiko が開催されます!

世界的に活躍するパーカッショニストである加藤訓子さん。

その加藤さんがインキュベーター、アーティスティック・ディレクターを手掛ける新人育成プログラムであるinc.が今回は相模湖交流センターで開催されます!

昨年夏開催のinc.はゴールデンウイーク中の3日間の開催でしたが、今回は4日間の開催となり更なる若手アーティストの参加の他にもイベント盛りだくさんの日程となっております!

ADAMSアーティストクラシックの他にも加藤さん所有のPearl製品が登場する予定です!

楽器を演奏する方にも、そうでない方にも楽しめるプログラムとなっているとの事!

是非皆様足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらからご確認ください。

三上先生から出演情報が届きました!

5/19(金)、5/20(土)に行われる仙台フィルの第309回定期演奏会に三上先生が出演します!

三上先生によると今回の定期は打楽器が大活躍!

シンバルも色々な種類で演奏しようと思ったそうですがブレミアム18インチが想像以上にオールマイティで小回りも効くので、このシンバルのみを使って演奏されるそうです!

変化に富んだ曲目でとても面白い演奏会になるとの事。

仙台フィルとセイビアンシンバルを聴きに足を運んでみてはいかがでしょうか?

詳細な公演情報はこちらをご覧ください。

宮本妥子さんから公演情報が届きました!

宮本妥子さんから公演・機材情報が届きました!

打楽器ならではのダイナミックで迫力あるリズムや、

マリンバの温かい響きなどを、目と・耳と・心で楽しめるプログラムになっているという

『6th ルシオール アート キッズ フェスティバル 0歳児からのコンサート 宮本妥子とパーカッションでLet’s 打ンス♪』

宮本さん所有のADAMS アルファやアーティストクラシック、その他にもパールのトムトム、フットバスドラムが登場予定との事です!

(画像はイメージです。また、使用機材は変更になる可能性があります。予めご了承ください。)

無数の打楽器が織りなす魅力あふれる渾身のプログラムを、ぜひご家族そろってお楽しみください!

『6th ルシオール アート キッズ フェスティバル

0歳児からのコンサート

宮本妥子とパーカッションでLet’s 打ンス♪』

日時:2017年5月14日(日)10:30開場/11:00開演/11:45終演予定

場所:守山市民ホール・小ホール

滋賀県守山市三宅町125

出演:宮本妥子、後藤ゆり子(マリンバ&打楽器)

小川珠絵、山口陽子(舞踏)

打楽器アンサンブル「湖鼓(ここ)」

料金:全席指定(税込)500円

予定プログラム

・YASUKO/シュラーク

・ハチャトゥリアン/剣の舞

・ウィーラン/リバーダンス

・トレヴィノ/キャッチングシャドウズ ほか

お問い合わせ:守山市・文化スポーツ課 TEL.077-582-1169

守山市民ホール TEL.077-583-2532

窪田先生出演情報!

名フィルの窪田先生から出演情報と機材使用情報が届きました!

下記の公演でADAMS シンフォニックシリーズやSABIANシンバル、そして名フィル仕様にカスタマイズされたPearl SensiTone Premiumスネアが登場します。

名フィル仕様にカスタマイズされたSensiTone Premiumで一番特徴的なのは何と言ってもそのストレイナーとスナッピー!

ON、OFF時にもノイズの少ない設計になっている他、3種類のスナッピーを自由にブレンドすることで繊細で豊かな表現力を発揮、幅広い表現が可能となっています。

打面がSuper HoopⅡからFat Tone Hoopに変更されているのもこだわりのポイントです!

皆さん是非足を運んでみてそのサウンドを確かめて下さいね!(使用機材は変更になる可能性がございます。予めご了承ください)

5/6(土)

○オーケストラと友に音楽祭

にこにこコンサート(SAX堀江裕介氏とのデュオでご出演との事です!)

使用機材:SensiTone Premium Brass (名フィル仕様)

ADAMS シンフォニックシリーズティンパニ

公演詳細はこちら

○名フィル名曲コンサート

ADAMS シンフォニックシリーズティンパニ

公演詳細はこちら

5/10(水)

トヨフジ ボンボヤージュコンサート(関係者のみの公演となります)

使用機材:ADAMS シンフォニックシリーズティンパニ

5/28(日)

名フィル・ウィンド・オーケストラ

使用機材:SensiTone Premium Brass (名フィル仕様)

Sabian アーティザン

公演詳細はこちら

布谷史人さんのコンサートにADAMS アルファマリンバが登場します!

秋田県秋田市のアトリオン音楽ホールで行われる布谷史人さんのコンサートにADAMS アルファマリンバが登場します!

2月に王子ホールで行われた公演でも明瞭でありながら深みのある、包み込むようなサウンドを聞かせてくれた布谷さん。

今回のコンサートも楽しみですね!

今回のコンサートは、秋田県が主催する「Atorionワンコインコンサート」。

日頃クラシックのコンサートに馴染みのない方や、なかなかコンサートに足を運ぶことのできない方にも、気軽に楽しんでいただける「高品質」「低料金(なんと500円!)」「内容充実」のコンサートとなっております!

お近くの方は是非足を運んでいただき、アルファマリンバのサウンドと布谷さんの演奏をご堪能ください!

公演詳細

<公演日時>:4月21日(金) 18:30開演(18:00開場/19:30終演予定)

<出演>

布谷  史人(マリンバ)

坂野 伊都子(ピアノ)

Wave Quartet 出演情報

内山詠美子さんが所属しているWave Quartetがソリストとして参加しているマリンバカルテット協奏曲『ゴタン・コンチェルト』が

オーストリアのリンツ、ブルックナーハウスにて世界初演されます!

指揮はクリスティアン・マンデアール、共演するオーケストラはルーマニア国立オーケストラです。

http://www.brucknerhaus.at/veranstaltungen/detail/wave-quartet-romanian-national-orchestra-323.html

また、『ゴタン・コンチェルト』が収録されたCDも日本で発売となりました!

https://www.amazon.co.jp/Lauda-Concertata-Emmanuel-Sejourne-Ifukube/dp/B01LZMDR12/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1489482290&sr=8-3&keywords=Wave+quartet

是非お手に取ってみてください!

安江先生の公演『「il Sole 」Y × S Crossing #1〜杉山洋一 影響を受けた作曲家とともに〜』が行われます!

安江先生がプロデュース、出演する新企画『安江佐和子perc.プロデュース 「il Sole」/ Y × S Crossing #01 〜杉山洋一 影響を受けた作曲家とともに〜』

が行われます。

ミラノを拠点に世界で活躍する作曲家・杉山洋一さんの作品を軸に、杉山さんが影響を受けた作曲家、作品、そして現在の仲間たちの作品と演奏を取り上げるとの事。

今回は安江先生が大絶賛するPearlマルチフィット・バスドラム・レッグとPearlアンサンブル・シリーズ・コンサートバスドラムが登場します!

パールの優れた成型技術でソリッドに仕上げられたアンサンブルシリーズは温かく深みのある音色が特徴。

そしてバスドラムをフロアバスドラムとして使用することができるマルチフィット・バスドラム・レッグは深さ12″~26″に対応し、演奏の幅を広げる優れたアイテムです!

是非公演に足を運んでみて下さい!

詳しくはこちらをご確認ください。

池上英樹さんの公演【MOSAIC-モザイク】が3/26に行われます!

ギャラリー南製作所で開かれる「土方久功展:南の島の光と風と夢」のオープニング・ライブとして、3月26日に池上英樹さんの【MOSAIC-モザイク】のパフォーマンスが行われます。

2014年より始まり、今やライフワークとなっているという【MOSAIC-モザイク】

ダンスパフォーマンスや歌を融合させ打楽器の新しい可能性に向けて取り組まれているこのシリーズを是非その目でご覧ください!

「土方久功展:南の島の光と風と夢」 (3/26~4/9 12:00~18:00) オープニング・ライブ

池上英樹モザイク パフォーマンス

日時:3.26(日)15:00開演

料金:前売2500円 当日3000円 (予約制・全席自由:席数には限りがあります)

場所:ギャラリー南製作所 144-0034 東京都大田区西糀谷2-22-2

アクセス:京急蒲田駅より徒歩15分 糀谷保育園前 [駅からの地図]
JR蒲田駅東口より京急バス森ヶ崎行き乗車「中糀谷」下車 徒歩5分

ご予約・お問合せ:ギャラリー南製作所ブログ http://2222gmf.blogspot.jp/

Tel:03-3742-0519

池上英樹HP  http://www.ikegamihideki.com/

『読響メンバーによる室内楽のしらべ #04』に西久保先生が出演します!

読響メンバーの方々による、室内楽コンサート『読響メンバーによる室内楽の調べ』

4回目の公演となる『読響メンバーによる室内楽のしらべ #04』が3月21日(火)にパルテノン多摩小ホールで行われます。

その公演に西久保先生が出演、西久保先生ご所有のADAMSアルファマリンバも登場します!

読響の方々の演奏が気軽に1,000円で楽しめるとても有意義なコンサートです。

是非足を運んでみて下さい!

公演情報は下記をご覧ください。

読響メンバーによる室内楽のしらべ #04

日時:2017年 3月21日(火) 14:00開演

場所:パルテノン多摩小ホール

出演:片爪大輔(フルート) 北村貴子(オーボエ) 金子 平(クラリネット) 岩佐雅美(ファゴット)日橋辰朗(ホルン) 西久保友広(打楽器)

曲目:モーツァルト(野本洋介 編)/歌劇「魔笛」よりパパゲーノ・セレクション

ストラヴィンスキー(T.シャピロ編)/バレエ組曲「プルチネルラ」より

サン=サーンス/動物の謝肉祭より

入場料:1,000円(全席指定)

問合せ:多摩市文化振興財団(042-375-1414)

http://www.parthenon.or.jp/music/2896.html

仙台フィルの第308回定期演奏会に三上先生が出演します。

3/18(土)に仙台フィルハーモニー管弦楽団の第308回定期演奏会が行われ、三上先生が出演します!

今回もセイビアンシンバルが大活躍の公演との事です!

今回使用されるシンバルは前半のロッシーニ、ヴェルディ作品は全てアーティザン・トラディッショナル・シンフオニック・ミディアムライトの16インチ

三上先生曰く「このシンバルは16インチで18インチのサウンドを出す事が出来るので聴くと皆さん驚きます!」との事。

また、プログラム後半の「展覧会の絵」では前半のプログラムから引き続きアーティザン・トラディッショナル・シンフオニック・ミディアムライトの16インチが登場する他、アーティザン・プレミアム18インチ、アーティザン・トラディショナル・シンフォニック・ミディアムへヴィの20インチを使用して演奏します。

また、「展覧会の絵」の5曲目「卵の殻をつけた雛の踊り」にはAAの10インチ マーチングバンドシンバルも登場!

普段オーケストラで聞くシンバルとは異なったそのサウンドがどのように生かされるのか、今から楽しみですね!

ちなみに、三上先生はデッドな音響ではアーティザンの16インチ、響きの良いところではAAマーチングバンド10インチと、

会場の響きによってを使い分けるご予定との事です。

(使用機材は変更になる可能性がございますので予めご了承ください)

チケットはすでに完売との事ですが、これからどうしても聴きたい!という方は当日お並び頂ければ当日券のゲット可能がとの事です!

公演詳細についてはこちらをご確認ください。

次のページ