International Summer Academyのご案内

WaveQuartetでの活動など国際的に活躍されるマリンバ奏者、内山詠美子氏より、
ザルツブルグで開催される講習会のおしらせが届きました!

International Summer Academy
University Mozarteum Salzburg モーツァルテウム大学

講師はリンツ・ブルックナー大学の、ボクダン・バカヌ教授をはじめ、Wave Quartet(ウィーン国立音楽大学のクリストフ・シッツェン教授、ブルックナー管弦楽団 首席打楽器奏者のヴラディ・ペトロフ氏、内山詠美子氏)で、モーツァルトの生まれた歴史ある美しい街、ザルツブルクにて10日間の講習会を行います。

期間:2017年8月17日〜8月26日
場所:モーツァルテウム大学
Mirabellplatz 1, 5020 Salzburg, Austria

申込:ホームページからオンラインにて可能です
https://www.uni-mozarteum.at/de/kunst/soak/index.php

芸術と文化に彩られたザルツブルグの街で
素晴らしいレッスンを受けるチャンス。
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか!

第24回パール・パーカッションキャンプ 2017 in北志賀 7/30(日)~8/2(水)開催!

第24回パール・パーカッションキャンプ 2017 in北志賀 7/30(日)~8/2(水)開催決定!

第一線で活躍する一流パーカッショニストを講師陣に迎え、現在打楽器を勉強されている音大生、ソリストを目指す方や、音大受験を目指す方々の為に合宿形式で実施されるセミナーです。
今回もバリエーションに富んだカリキュラムと豪華講師陣で打楽器の基礎的奏法から、受験生の進学既望に合わせたレッスンまで受講者の様々なニーズに応えます。
自然豊かな環境の中でこころゆくまで打楽器のレッスンを受けてみませんか?
あなたのご参加をおまちしております!

菅原 淳 :ティンパニ・打楽器奏者
吉原 すみれ:打楽器奏者
石内 聡明:ティンパニ・打楽器奏者
安藤 芳広:東京都交響楽団 首席ティンパ二打楽器奏者
西久保 友広:読売日本交響楽団 打楽器奏者

開催概要

●日程:2017年7月30日(日)~8月2日(水)
●会場:ホテル明幸(めいこう)
〒381-0405
長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬7078
TEL.0269-33-1171

●参加費用:¥70,000(税別)
*受講料、宿泊、食事代、貸し切りバス交通費(新宿発)、団体保険を含む
●参加資格:高校生以上
●募集定員:40名
●お申込み受付開始日:2017年5月8日(月)
●お申込み受付締切日:2017年7月7日(金)必着(募集定員達し次第締め切り)
●主催:パール楽器製造株式会社
●お申込み方法Pearl web shop又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ事務局」までお申込みください。又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。
●お問合せ:パール楽器製造株式会社 企画課 パーカッションキャンプ事務局
〒276-0034
千葉県八千代市八千代台西10-2-1
TEL.047-484-9111 FAX.047-482-5797

●スケジュールとカリキュラムは下記ご確認ください。

2016-2017 VIC FIRTH製品をまとめて買って、その場でもらえる!
先着プレゼントキャンペーン!

<キャンペーン実施店>

東京

石橋楽器池袋店

池部楽器ドラムステーションリボレ秋葉原店

池部楽器ドラムステーション渋谷店

山野楽器ロックイン新宿店

お茶ノ水下倉楽器

石橋楽器お茶の水ドラム館

愛知

石橋楽器名古屋栄店

大阪

池部楽器ドラムステーショ大阪プレミアム店

ドラムショップACT

三木楽器ドラムセンター

どらむPARK vol.6が開催されます!

関西打楽器協会が主催する「どらむPARK vol.6」が11/13(日)に開催されます!

プロドラマーによるレクチャー・パフォーマンスの他にも、パーカッションアンサンブルや試奏コーナー、

簡単レッスン、 楽器販売、ワンコイン ドラムコンテストなど見どころがいっぱいです!

特にワンコインドラムコンテストは1~3位に入賞すれば豪華賞品も…!?

♪  Vol.6 どらむ PARK ♪
日時 :2016年11月13日(日) 12時開場
会場 :大阪フィルハーモニー会館
【小学生】     前売 1,000円 (当日1,200円)
【中学生】     前売 1,500円 (当日1,800円)
【大学生・一般】  前売 2,200円 (当日2,500円)
※料金はレクチャーとコンサートを含みます

その他詳細はこちらでご確認ください。

北毛地区吹奏楽連盟 楽器別講習会が開催されました!

5/14()5/15()の二日間にわたって行われた北毛地区吹奏楽連盟楽器別講習会。

その中で5/15に行われた打楽器講習会の模様をレポートします!

今回、講師を担当して頂いたのは、NHK交響楽団首席ティンパニ奏者の久保昌一先生。

久保先生には、例年この北毛地区吹奏楽連盟 楽器別講習会の講師を担当して頂いており、最多参加記録を更新中だそうです。

多忙なスケジュールの中、今回は静岡県から駆け付けてくださいました。

参加した生徒の数は午前の部と午後の部を合わせて70名近くに上り、15日に行われた講習の中でも1,2を争う人数が集まりました。午前の部には、なんと小学生の参加者も。

講習会はスティックの持ち方やひとつ打ち等の基本から始まり、ティンパニやバスドラム、シンバルやタンバリン、トライアングル等に至るまで非常に充実した内容でした。

基礎の部分から丁寧な解説でとてもわかりやすく、スタッフも見ていて大変勉強になりました!

午前の部、午後の部それぞれの終わりには他のパートの講師の先生方も一堂に会し、恒例となっている「星条旗よ永遠なれ」が演奏されました。

一流奏者の方々の演奏を間近で見る事ができ、参加された生徒さんには非常に貴重な経験だったのではないでしょうか。

この講習会や、講師の先生方の演奏を見てプロの奏者を目指す生徒さんも出てくるかもしれませんね。

最後に、お忙しい中講師を引き受けて下さった久保昌一先生、北毛地区吹奏楽連盟の皆様、クロスターミュージック様、誠にありがとうございました!

第23回パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 7/30(土)~8/2(火)開催!

多数ご応募誠に有難うございます。

パール・パーカッションキャンプ 2016 in志賀高原 の受付は終了いたしました。

打楽器専攻の音大生や音大受験生、ソリストやオーケストラプレイヤーを目指す方々のスキルアップと情報交換の場を提供し、第一線で活躍する一流打楽器奏者を講師陣に迎え合宿形式で開催されるセミナーです。

「パールキャンプ」の愛称で親しまれ、23回目を迎える今回は、読売日本交響楽団で数々の名演を残してきた菅原 淳氏、現代曲やマルチパーカッションの第一人者として知られる吉原すみれ氏、元読売日本交響楽団 首席打楽器奏者で昭和音楽大学教授の石内聡明氏、The Orchestra Japan首席ティンパニ・パーカッション奏者で、桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師の安江佐和子氏、名古屋フィルハーモニー交響楽団 首席ティンパニ・打楽器奏者で洗足学園音楽大学非常勤講師の窪田 健志氏、が講師として参加。自然豊かな志賀高原で、こころゆくまで豪華講師によるレッスンを受講してみませんか?

多くの打楽器仲間と交流を持ち、互いに切磋琢磨しスキルアップを図るチャンスです。

毎回多数のご応募がありますので、お申込みはお早めにご検討ください。皆様のご参加をお待ちしています。

★開催概要

●日程:2016年7月30日(土)~8月2日(火)3泊4日

●会場:長野県・志賀高原 ヴィラ一の瀬

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原一之瀬 TEL:0269-34-2704

●参加費用:70,000円(税別)(*受講料、宿泊、食事、新宿発(9:00)⇒バス交通費、団体保険含む)

●参加資格:高校生以上

●募集定員:40名

★お申込み方法⇒受付は終了いたしました。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

弊社WEBSHOP又は、下記フォーマットを印刷いただき必要事項をご記入の上、FAX、郵送にてパール楽器製造「パーカッションキャンプ」事務局までお申込みください。

又は、お近くの楽器店に配布のチラシよりお申込みください。

★お問合せ・お申込み先:

パール楽器製造株式会社 企画課「パーカッションキャンプ」事務局

〒276-0034 千葉県八千代市八千代台西10-2-1

TEL047-484-9111/FAX047-482-5797

●お申込み締切日:2016年6月30日(木)*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

受付完了次第、詳しい資料をお送りいたします。

*先着順でのお申込みとさせていただきます。定員に達し次第、締め切りとさせていただき、以降はキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申し込みください。

(郵送の場合は郵送スタンプ日付、FAXは送信日時順とさせていただきます。)

皆様のご参加をお待ちしております。

【講師陣プロフィール】


菅原 淳先生

大阪生まれ。東京芸術大学卒業。フランス政府給費留学生として、パリ・コンセルバトワールに留学。
J・ドレクリューズ、S・グァルダの両氏に師事。
74年、ラ・ロッシェル国際打楽器コンクール第1位。グループ「3マリンバ」、アンサンブル「ヴァン・ドリアン」を結成、
作曲家に曲を委嘱し、数多くの日本初演をする。
80年、パリで行われた国際打楽器コンクールの審査員を勤める。83年、中島健蔵賞受賞。
96年、平成7年度文化庁芸術祭優秀賞受賞。99年、第8回朝日現代音楽賞受賞。
2000年、カナリア諸島音楽祭において、石井眞木作曲「アフロ・コンチェルト」を、
ゲルト・アルブレヒト指揮、読売日本交響楽団と共演。

元読売日本交響楽団首席ティンパニ奏者。東京音楽大学教授。

石内 聡明先生

1975年、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。植竹 茂・高橋美智子の両氏に師事。
陸上自衛隊中央音楽隊教育科講師・歴任、東京消防庁音楽隊講師・歴任
東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師・歴任、神根学園:木曽呂幼稚園講師・歴任
東京スクールオブミュージック講師・歴任、≪Percussion Group 72≫ 創設メンバー、
≪埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90≫ 創設メンバー
他、一般・大学・ジュニアなどのトレーナー多々。

藝大在学中、シュトゥックハウゼン作曲『コンタクテ(打楽器・ピアノ・電子音のための)』を日本初演して以来、
現代音楽に傾倒し、さらにブーレーズ作曲『ル・マルト・サンメトゥール』全曲日本初演メンバーとなるなど、
ソロ奏者として内外問わず様々な企画・公演に参加。
現代打楽器室内楽についても 1972年 《PercussionGroup 72》の創設に参加するかたわら、
自ら 《埼玉打楽器合奏団 The Circle‘90》 を創設し、現代打楽器アンサンブルの演奏・作曲・編曲などの分野で
その実績を重ねている。さらに教育の分野でも後進の育成に尽力し、多くの専門家を育てている。

元読売日本交響楽団・首席打楽器奏者。昭和音楽大学教授。

吉原 すみれ先生

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業、東京芸術大学大学院音楽研究科修了。
打楽器一般を有賀誠門、マリンバを高橋美智子に師事。
1972年ジュネーヴ国際コンクール打楽器部門で優勝、同時に各部門のグランプリであるプリ・アメリカン賞も受ける。
以後、ヨーロッパ、日本を中心にソロ活動を続ける。
1977年ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位。以後内外でコンサート活動を行うとともに、
RCA、カメラータ、ソニー、キング、フォンテック等でCDを制作している。
サントリー音楽賞、芸術祭優秀賞、2002年第20回中島健蔵音楽賞、2004年朝日現代音楽賞など受賞歴多数。
日本を代表する打楽器奏者として国際的に活躍している。

武蔵野音楽大学教授。

安江 佐和子先生

パーカッション、マリンバ、ティンパニ奏者。桐朋学園大学卒業

‘95より小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラメンバー

‘02文化庁芸術家海外研修員としてベルリンへ留学

0407東京フィルハーモニー打楽器奏者

現在はソロ、オーケストラ、室内楽において幅広く活動

シリーズ「Prana」をプロデュース

リズムを超えた「音楽」を求め、歌う、色彩のパーカッションとして、独自の音色感をもった世界を展開する。

桐朋学園大学、東京芸術大学非常勤講師

http://www.sawakoyasue.com/

窪田健志先生

1983年大阪府生まれ。長野県上田高校を経て、東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程修了。
2002年東京佼成ウインドオーケストラ アジア公演を皮切りに、様々なオーケストラメンバーとして
シンガポール、チェコ、ドイツ等で演奏。
パシフィック・ミュージック・フェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭、
小澤征爾音楽塾オペラ公演に参加。日本管打楽器コンクール第2位。
藝大フィルハーモニア、名古屋フィルと協演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』出演。2013年には電気文化会館(名古屋)、東京文化会館、青山音楽館(京都)にてリサイタルを開催し、名古屋公演は名古屋市民芸術祭ベスト・アーティスト賞、
京都公演は青山音楽賞を受賞。
北野圭威秩、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。また、高田みどり、菅原淳、百瀬和紀、岡田眞理子の各氏に薫陶を受ける。
2010年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、首席奏者を務める。菊里高校音楽科、洗足学園音楽大学非常勤講師。
「くぼった打楽器四重奏団」、「パーカッション・ギャラリー」、「パーカッシヴ・フォース」各メンバー。

仙台フィルハーモニー管弦楽団第300回定期演奏会に三上先生が出演します。

4/15,16に迫った仙台フィルハーモニー管弦楽団の300回目の定期演奏会。

この公演に三上先生が出演します。

演目の中の『幻想交響曲』ではSABIANアーティザン・トラディショナル・シンフォニックミディアムへヴィーが、『レリオ、または生への回帰』ではSABIANアーティザンプレミアムが登場します!(使用機材は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。)

今年5月で発売から1年を迎えるアーティザンプレミアムですが、三上先生からこんなコメントが届いています。

「アーティザン“プレミアム”トラディショナル・シンフォニック・18インチを使用し始めて1年が経過しました。 

最近演奏していて気付きました、何と音が『熟成』している!ワインではありません、金属のシンバルがですよ!    

高品質の素材と熟練されたクラフトマンによるハンドメイドシンバルは、このような体験をブレイヤーに聴衆にプレゼントしてくれるのですね。

このプレミアム、これからも『熟成』を続けて行くのでしょうね、毎回の演奏が楽しみです、酔っ払ってしまったらどうしましょう!?」

三上先生らしいユーモアに溢れた、豊かな感性を感じるコメントですね。

使い込んでいくごとに音が『熟成』してゆくのもシンバルの味わい深い部分です。

その部分も考えながらシンバルを選ぶのも楽しみの一つだと思います。

悩ましい部分が増えてしまうとも言えますが(笑)

また、以前公演情報をアップさせて頂いた4/17日の東京特別公演『幻想×レリオ』でも同様にSABIANシンバルが登場する予定になっています。

東京特別公演には天皇皇后両陛下も聴きにいらっしゃるとのことで、仙台フィルハーモニー管弦楽団の皆様がどんな公演をして下さるのか楽しみです。

ぜひ公演に足を運んでみてください。

公演チケットは売り切れのようですが当日券が出る場合があるとのこと。

公演情報等、詳しくはこちらをご確認ください。

関西パーカッションフェスティバル2016が開催されます!

5/45/5の二日間にわたってパーカッションフェスティバル2016が開催されます。

場所は大阪フィルハーモニー会館。

両日とも12:30から豪華講師陣によるクリニックが行われます。

初日の4日には大阪フィルハーモニー交響楽団の中村拓美さん(打楽器全般)と相愛大学教授の中谷満さん(ティンパニー)が。

2日目の5日には大阪教育大学講師の奥田由紀さん(鍵盤楽器)と大阪芸術大学講師の細田新平さん(ラテン楽器)がそれぞれ登場します。

また16:00からは、協会員の方々によるアンサンブルや、関西大会金賞受賞校によるアンサンブル、同志社女子大学専攻生によるアンサンブルの他、ゲストに中野優希さんと名倉誠人さんを迎えたコンサート、その後にはゲストと協会員による迫力ある合奏、そしてパーカッションフェスティバル恒例の全員による大合奏など注目のイベントが目白押しです。

是非足を運んでみてください!

詳細は下記URLにてご確認ください。

http://bcaweb.bai.ne.jp/percussion/concert/concert-c.htm

4/23(土)に行われる木村 大さんのギター・リサイタル“ECHO”に、はたけやま裕さんとパールの機材が登場します!

木村 大さんのニューアルバム「ECHO」のリリースを記念して行われる今回のツアー。

4/23札幌コンサートホールKitaraで行われる公演に、パーカッショニストのはたけやま裕さんと共にパールの機材が登場します。

今回は公演で登場する機材を一部ご紹介します。

(使用機材は変更になる場合がございます。予めご了承ください。)

PBW-300DX

上質なタイ・オーク胴にラッカー仕上げが施されたエリートシリーズのボンゴ。

選び抜かれた本皮ヘッドを装備した高級モデルです。

プレイヤーの手にやさしい“カウンタークラウン・フープ”により使い勝手も抜群です。

PTT-1824

大きめのテーブルにスタンドを組み合わせたパーカッション・テーブル。

小物を使用する事の多いパーカッショニストには必携のモデル。テーブルの面にはフェルトが貼られており、音を立てない設計になっています。

パーカッションの他、マレットやスティックも置く事が出来るので持ちかえの多い打楽器奏者の方にもお勧めです。

SABIAN AAシリーズ

Vintage×Brightをコンセプトとしたシリーズ。きめ細かいマシンハンマリングと他のシリーズに比べきついアーチ形状が特徴です。

明るいサウンドで、あらゆるシチュエーションで存在感のある安定したサウンドを発揮します。

今回ご紹介した以外にもパールの機材が多数登場する予定です。

公演にぜひ足を運んでみてください。

公演情報は下記URLよりご確認ください。

http://www.kimuradai.com/concert/20160423.html(木村大さんHP

http://www.kitara-sapporo.or.jp/event/dsp.php?num=1281 (札幌コンサートホールKitara公演情報ページ)

http://www.you-hatakeyama.com/index.html (はたけやま裕さんHP)

4/23,24に行われる『ローム ミュージック フェスティバル2016』に池上英樹さんが出演します。

4/23,4/24の二日間にわたって行われるロームミュージックフェスティバルに池上英樹さんが出演します。

「ローム ミュージック フェスティバル」は公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーションがこれまでに奨学援助等で支援し、国内外で活躍している音楽家(ローム ミュージック フレンズ)による豪華共演が楽しめる新企画。

2016年1月10日にオープンしたロームシアター京都にて2日間にわたり開催されます。

池上さんが出演するのは4/23(土)サウスホールで16:00から行われる『リレーコンサートB ソリストたちの競演』と、4/24(日)サウスホールで15:30から行われる『リレーコンサートD VIVA!カーニバル!』 池上さん所有のADAMSマリンバ、アーティストクラシックや、シグネチャーモデルのマリンバマレットも登場するかもしれません。 (使用機材は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。)

ADAMSアーティストクラシックは、天然木目調の美しいルックスと、熟練のクラフトマンにより仕上げられた他を凌駕する豊かな音色を誇る音板を備えた人気機種。

アダムス独自のヴォイジャーフレームや、レゾネーターからの共振やフレームからのノイズをカットし、音板の鳴りを最大限に引き出すフリーサスペンションシステムも素晴らしい音色に貢献しています。

池上さんのシグネチャーモデルのマリンバマレットは、最も繊細な音色から強烈なアタックまであらゆる音色を表現できるモデル。

用途に合わせヘッドの硬度や径が設定された6モデルがラインナップされています。

ステージに並ぶ大きな楽器だけでなく、演奏者が表現の為に選び抜いたスティックやマレットも“楽器”と呼べるのではないでしょうか。

そんな“楽器”にも注目してみるのも面白いと思います。

それでは2日間にわたって行われる多彩なコンサートへ是非足を運んでみてください。

公演詳細は下記URLよりご確認ください。

http://micro.rohm.com/jp/rmf/rohmmusicfes/index.html

次のページ