スズキトモヒサさん:DRUMS & PERCUSSION SCHOOL情報

スズキトモヒサさんの開講しているDRUMS & PERCUSSION SCHOOL情報です。

打楽器奏者スズキトモヒサさんによる、ドラムやパーカッションのマンツーマンレッスン。

神戸市内3ヶ所と出張レッスン(大阪、東京など)の計4タイプで開講中。

未経験の方からプロ志向の方まで対応。

ご興味のある方は体験レッスンも受付中との事ですので、是非体験してみましょう。

・スズキトモヒサさんコメント

未経験の方から上級者/プロ思考の方まで対応、楽しく確実に上達するレッスンをモットーとしています。

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

・公式サイト

http://soopydrums-school.blogspot.com

・教室紹介ムービー (YouTube)

「第九」特別演奏会に三上先生が出演します!

2016年12月18日(日)東京エレクトロンホール宮城で行われる「第九」特別演奏会に三上先生が出演します。

使用されるのはもちろんSABIAN!今回のチョイスはアーティザンシンフォニック ミディアムライトの16インチ。

三上先生からはこんなコメントが届いています。

「今年も年末の「第九」の季節がやって来ました。

今回使用するシンバルはアーティザン・シンフォニック16インチ・ミディアムライト。 この楽器は16インチでも18インチのサウンドを作れる《スーパーシンバル》

私はこの16インチの《スーパーシンバル》で「第九」を演奏します。

今年もプレミアムをはじめアーティザンに本当にお世話になりました。」

他にも見どころを伺ったところ、今年の仙台フィルの指揮者、日本の重鎮・小泉和裕氏の指揮にも注目との事でした!

是非SABIANシンバルの彩る「第九」を会場でご堪能ください。

公演情報はこちら

仙台フィルの第305回定期演奏会に三上先生が出演します!

11/19(土)に行われる仙台フィルハーモニー管弦楽団の第305回定期演奏会。

この公演に三上先生が出演します!

使用楽器はもちろんアーティザン!

使用する楽曲について三上先生からこんなコメントが届いています。

「今回の仙台フィル定期演奏会で演奏するのはショスタコヴィチの交響曲第10番。この曲の物凄い密度と音圧のカーテンをしっかりと突き抜けるシンバルは勿論プレミアムをはじめとするアーティザンです。

特に大音量の中の一発を決めるのは20インチのミディアムへヴィー。このシンバルはショスタコヴィチの第5・第10番交響曲には必需楽器だと思います。

揃えておいて良かった!オーケストラの音圧を突き抜けるセイビアン・サウンドを是非聴きにいらして下さい。」

コメントの中でも言及されているミディアムへヴィーというウエイトと20インチの口径から放たれるまさに突き抜けるようなサウンドを是非会場でご堪能ください。アーティザンシリーズはその他にも16インチミディアムライトも登場しますのでそのサウンドの違いにも注目です!

公演情報の詳細はこちらからご確認ください。

窪田先生の公演『古(いにしえ)からのリズム、そしてウタ -Rhythm from Ancient and Uta-』名古屋公演が行われます

東京・京都と続いてきた窪田先生のコンサートシリーズ『古(いにしえ)からのリズム、そしてウタ -Rhythm from Ancient and Uta-』

11/14(月)には名古屋公演が行われます!

こちらの公演にはPearl コンガ、トムトム バスドラムやSABIAN Artisan サスペンドシンバル 15″、16″、17″、18″、リニューアルされたオーケストラウッドブロック、名フィルモデルSDなどが登場します!

リニューアルされたウッドブロックはホワイトアッシュを採用し、よりはっきりとしたサウンドを発揮。サイズ設定も5つに増えたことで用途に合わせて使い分けが可能です!

Artisanサスペンドは15″~18″の4枚でそれぞれが1インチ違い。その1インチの違いがどのように楽曲に生かされるかが楽しみですね!

そして窪田先生こだわりの名フィルモデルスネアドラム。

トップをファットトーンフープに、そしてスナッピーには2種類のワイヤータイプとコイルタイプをチョイスし幅広い表現に対応します!

是非会場に足を運んでみてください。

詳しくはこちら

名古屋フィルハーモニー交響楽団の公演に窪田先生が出演します!

名フィルの公演に窪田先生が出演!ADAMS、SABIAN製品が登場します!

10/15(土)の第12回 名古屋大学ホームカミングデイ 〈名古屋大学の集い 名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサート〉と、

11/12(土)の第24回 岡崎市民クラシックコンサートに ADAMS シンフォニックジェネレーションⅡが登場!

ハンマードコパーケトルを特殊なリングに吊り下げることで美しく澄んだ音色を発揮するADAMSの人気モデルです!

テンションの強弱にかかわらず均一な力で操作が行えるロック機構付のペダルと、カーフスキンにも対応したチューニング微調整ハンドル、操作性に優れた大型キャスターなども装備し機能性も充実しています!

また、10/21(金)、22(土)の第439回定期演奏会にはSABIAN Artisan Traditional Symphonic ミディアム19″  SABIAN 20″が登場です!

様々な現場で高い評価を得ているアーティザンシリーズ。

きらびやかな高音域を放ちながら、太く分厚いダークなトーンも持ち合わせています。

(使用機材は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。)

是非そのサウンドを体感してみてください!

●公演情報

○第12回 名古屋大学ホームカミングデイ 〈名古屋大学の集い 名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサート〉

10/15(土)2:30pm

名古屋大学 豊田講堂 ホール

公演詳細

○第439回定期演奏会

10/21(金)6:45pm 10/22(土)4:00pm

愛知県芸術劇場コンサートホール

公演詳細

○第24回 岡崎市民クラシックコンサート

11/12(土)3:00pm

岡崎市民会館 大ホール

公演詳細

仙台フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会≪カルミナ・ブラーナ≫に三上先生が出演します!

明日10/13(木)に東京エレクトロンホール宮城にて行われる仙台フィルハーモニー管弦楽団の特別演奏会≪カルミナ・ブラーナ≫に三上先生が出演します。

オーケストラと合唱による大スペクタクル!と銘打たれています。

この公演でもアーティザンを中心に多数のセイビアンシンバルが登場!

三上先生に使い分けのポイントを伺ったところ…

●サン=サーンス「サムソンとデリラ」より”バッカナール”

旧約聖書のストーリーで使い分けています。

前半はきらびやかにアーティザン16インチMLを、後半サムソンが暴れまくり神殿を破壊するところは勿論アーティザン20インチMHで私も暴れまくります。

●コープランド「エル・サロン・メヒコ」

明るくシャープなサウンドのHHサスペンド16インチ、最後の《締め》の合わせはアーティザン・プレミアム18インチ

●オルフ「カルミナ・ブラーナ」:

HHサスペンド16インチ。合わせは16、18、18インチをフル稼働!

セイビアンシンバル奏者には『たまらない』演奏会です!

同じシリーズでもサイズやウエイトなどによってさまざまに使い分けられるシンバル。

“一流奏者のチョイス”をその目と耳で確かめられてはいかがでしょうか?

公演詳細はこちらにてご確認ください。

仙台クラシックフェスティバルが開催されます

杜の都仙台の恒例行事・クラシックの祭典、「せんくら」の愛称で親しまれている仙台クラシックフェスティバルが9月30日~10月2日にかけて開催されます。

仙台フィルハーモニー管弦楽団の皆さんもイズミティ21の大ホールでの出演が決定しています。

また、今回は多くの演目で何種類ものセイビアンシンバルが登場します。

担当するのはおなじみの三上先生!三上先生によるシンバルの使い分けにも注目ですね!

使用予定は下記のようになっています。(使用機材は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください)

9月30日(金)

「ハンガリー舞曲第5番」 「美しく青きドナウ」 →アーティザン・ミディアムライト16インチ

10月1日(土)

ラヴェル「ピアノ協奏曲」 →サスペンド HH ミディアムクラッシュ16インチ

「禿山の一夜」→アーティザンプレミアム18インチ  アーティザン・ミディアムヘヴィ20インチ AAサスペンド20インチ

「火の鳥」→アーティザンプレミアム18インチ  AAサスペンド20インチ

「スターウオーズ組曲」→アーティザンプレミアム18インチ  HHサスペンド16インチ

10月2日(日)

「第九」第4楽章→アーティザンミディアムライト16インチ

リーズナブルな料金で多くのクラシックプログラムを、地下鉄を利用して鑑賞出来る企画となっています。

仙台市内、近郊にお住まいの方はセイビアンサウンドを聞きに訪れてはいかがでしょうか?

公演の詳細はこちらをご確認ください

「仙台オペラ協会第41回公演 ヘンゼルとグレーテル」に三上先生が出演します!

9/3と9/4に行われる「仙台オペラ協会第41回公演  ヘンゼルとグレーテル」に仙台フィルの三上先生が出演します!

出演のご連絡とともに、三上先生から素敵なコメントが届いています。

セイビアンシンバルご愛用の皆さん、吹奏楽コンクールはもう少しで各支部大会が終了する時期となりました。

私も審査員、指導校の付き添い、そして聴衆で多くのコンクールを聴きました。その中で、セイビアンシンバルの芯のある輝かしいサウンドは各演奏にインパクトを与えていました。

多くの団体に普及している事を確認出来て満足しながら仙台へ戻りましたが今度は私の出番、愛用のセイビアン・プレミアムで今月3・4日の仙台オペラ協会「ヘンゼルとグレーテル」を演奏します。

このフンパーディンクの名曲とプレミアムのサウンド(サスペンドHHの16インチを使用)を是非聴きにいらして下さい。

三上先生がこよなく愛するSABIANアーティザンプレミアムやHHサスペンドシンバルのサウンドを是非会場で体感してください!

公演詳細は下記にてご確認ください。

仙台フィル公演情報ページ

仙台オペラ協会公演案内ページ

「古からのリズム、そしてウタ-Rhythm from ancient and Uta-」に窪田先生が出演します。

名古屋フィルハーモニー交響楽団の首席ティンパニ・打楽器奏者として活躍されている窪田先生。

最近ではパール・パーカッションキャンプに講師として参加していただいた事が記憶に新しいですが、今回9/8(木)と9/10(土)に行われる公演、

「古からのリズム、そしてウタ-Rhythm from ancient and Uta-」に出演なさるとの事です。

9/8は東京で窪田先生の公演が見られる貴重な機会です!是非会場に足を運んでみてください!

また、9/10(土)の公演ではSABIANの”アーティザン”サスペンドシンバルが登場する予定です!

1インチずつサイズを変えた3枚のサスペンドシンバルがどのようなサウンドを海だ出すのか注目ですね!

公演詳細は下記よりチェックしてみてください。


9/8()東京公演

9/10()京都公演

2016楽器フェアにパールブースの出展が決定しました!

11月4(金)、5(土)、6(日)に東京ビッグサイトで行われる「2016楽器フェア」に、パールブースの出展が決定いたしました。
今回はパール楽器製造70周年に相応しくスケールアップしたブースやイベントを企画中です。

展示ブランドはPearl Drumsのほか、SABIAN、REMO、VICFIRTH、GONBOPS、
そしてHughes&Kettner、Markbass、DV Mark、ROTOSOUND、X Viveを予定。

また、今回はPearl Fluteのブースも新たに出展予定です。

ブースでは話題の製品の展示のほか、各種イベントを企画中。
また、前回開催で大好評だった、ドラム叩き放題のイベント「ドラマーズ・パラダイス」(予約制)も規模を拡大して開催予定。
こちらも合わせてご期待ください。

詳しくは、弊社

「2016楽器フェア特設サイト」

内及び各部門SNSで随時発表、更新の予定となっております。

皆様のお越しをお待ちしております。

楽器フェア 公式WEBSITE

次のページ