リチャード・ボナ Markbass ”Little Mark Ninja” スペシャル・インタヴュー at Blue Note Tokyo

2016.08.01、Markbass トップ・アーティスト リチャード・ボナさんが、新発売となりました自身のシグネチャー・ベースアンプ 『Little Mark Ninja』 を国内では初めてプレイする事になりましたので、ブルーノート東京さんにご協力いただきましてインタビューしてまいりました。

インタビュー動画はコチラYoutubeをご覧ください!

.

”Richard Bona Manekan Cubano (リチャード・ボナ,マンデカン・クバーノ)” 来日公演でしたが、ブルーノート東京公演でのセッティングをご紹介させていただきます。

.

Little Mark Ninja と同時にリリースされた、『New York 122 Ninja』 とともに、極上のトーンをお届けいただきました。

.

Little Mark Ninja

New York 122 Ninja

http://www.pearlgakki.com/markbass/Little_Mark_Ninja.php

.

.リチャード・ボナさん、ブルーノート東京さん ありがとうございました。

.

.


*2015年1月11日 過去インタビューはコチラ。

http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=27170

ベースマガジン最新号(8月号)で、Markbassを大特集!

最新号のベースマガジンでは、15周年を迎えたMarkbassをカラー11ページに渡って大特集!マルコ社長のインタビューやイタリア本国の工場潜入レポート、マークベース・アーティストのIKUOさん、ANTHEM柴田さんなど、各ジャンルの著名ベーシストの方々に愛器を徹底解説して頂いています!ニューモデルのLittle Mark NINJANANO MARK300、ベースマルチアンプはもちろん、15周年限定モデルも本号で初公開。マークベースの主力モデルを試奏解説してくれたのはFチョッパー KOGAさん。マークベースの魅力がたっぷりと詰まった大特集記事、そして巻頭にはマークベース・アーティストの方々にご登場頂いている広告も掲載。是非とも本紙をチェックしてみてください。ご協力頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございます!

Bass Magazine最新号(20168月号)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass

http://pearlgakki.com/markbass/index.php

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

本日(2/19)発売のベース・マガジン最新号に、Markbassアーティスト&ニューモデルの広告を掲載!登場頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございました!そして、広告内や巻末の新製品レヴューでは、好評発売中のLittle Mark NINJAや、NANO MARK300のレポートも掲載しています。

是非、本紙をチェックしてみてください。

ベース・マガジン 20163月号(2/19発売)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass オフィシャル・サイト

http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

Little Mark NINJA & NANO MARK300、好評発売中!

Markbass Little Mark Ninjaスペック表記訂正のお詫び

カテゴリー: 11_MARK, Markbass:製品情報

この度、発売開始となりますMarkbassの新製品 Little Mark Ninjaのスペックについて、カタログ記載の表記に訂正箇所がございましたので、ご案内させて頂きます。下記ご査証のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

Markbass 2016新製品、いよいよ発売開始!

Markbass 2016新製品、いよいよ発売開始!


Markbassの2016新製品がいよいよ発売開始になりました!
クラス最軽量の本格派アンプ・ヘッド “NANO MARK 300”、MULTIAMP専用のMIDIボード、デザイン一新のSUPER SYNTH & COMPRESSOREなど、今週より好評発売中です。お求めは全国のマークベースお取り扱い楽器店様で。

Markbass製品ページ ⇒ http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)


昨年来日を果たしたマークベースのマルコ・デ・ヴァージリス社長とIKUOさんのスペシャル対談が実現し、最新号のベースマガジン(1/19発売/2月号 P44~45)にインタビュー記事を掲載しています。

また2016年の新製品NANO MARK300やLittle Mark Ninjaの開発秘話にも言及。是非、本紙をチェックしてみてください。

ベースマガジン ⇒ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

マルコ社長来日レポート ⇒ http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=29497

Markbassカタログ2016年版が完成!

Markbassカタログ2016年版が完成!

クラス最軽量のニュー・モデル“NanoMark300”やリチャード・ボナの1000Wシグネチャー・ヘッド“NINJA”など、待望の新製品をラインナップした最新カタログが完成しました。

国内外のトップ・ベーシストがズラっと並んだアーティスト・ページも充実。

創立15周年を迎える2016年マークベースに、ご期待ください。

*カタログのお求めはMarkbassお取り扱いの楽器店様にて
(各新製品の発売時期詳細につきましては随時ご案内させて頂きます)

Markbass : http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

Markbass廃止品のご案内

カテゴリー: 11_MARK, Markbass:製品情報

この度、Markbass製品のうち 以下のモデルが廃止となりますのでご案内させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

*リストはクリックで拡大します。

Markbass / DV MARK キャンペーン情報!(~2016 1/31)

Markbass / DV MARK キャンペーン情報!(~2016 1/31)

Markbass & DV MARKのアンプを買うと、楽器の持ち運びに便利な“オリジナル・アンプバッグ”や“専用アンプカバー”がもれなくもらえるキャンペーンがスタート!

◇期間:2015年11月15日(日)~ 2016年1月31日(日)


Markbass 2015~2016 ウインター・キャンペーン!
いま、マークベースのヘッドアンプを買うと、ニューデザインの専用アンプバッグをもれなくプレゼント!

◇対象モデル:Little Mark Seriesヘッドアンプ全種/Big Bang


*画像はイメージです。


DV MARK  2015~2016 ウインター・キャンペーン!
いま、DV MARKのJAZZ用アンプを買うと、抽選で各20名様にニューデザインの専用トラベルバッグをプレゼント。抽選に漏れても、もれなく専用のアンプカバーをプレゼント!

◇対象モデル: JAZZ12(DVM-J12)/ Little Jazz (DVM-LJ)


*画像内のカートは付属しません。

◇応募方法:
期間中に対象モデルをお買い求めの際、店頭の専用応募ハガキに必要事項を記載の上、弊社宛てにご郵送ください。キャンペーン終了後、弊社よりお送りさせて頂きます。
☆詳しくはMarkbass/DV MARKお取り扱いの各楽器店様でお尋ねください。

Markbass オフィシャルサイト : http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php
DV MARK オフィシャルサイト : http://www.pearlgakki.com/dvmark/index.php
オフィシャルfacebook ⇒ https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands

okamuさんのBASS MULTIAMP(ベース・マルチアンプ) レポートです!

okamuさんのBASS MULTIAMP(ベース・マルチアンプ) レポートです!

BASS MULTIAMPを日本国内で誰よりも早く所有し、ご自身のライブやレコーディングでベース・マルチアンプを愛用して頂いているベーシスト okamuさんが、BASS MULTIAMPの特徴を解りやすくレポートしてくださいました。okamuさん、ありがとうございます。

okamu :
「このBASS MULTIAMPは去年の春頃からずっとライブとレコーディングで使わせて頂いています。
使い始めるきっかけは、ちょうど新しいヘッドアンプを購入しようと考えていて、色々試してみた中でMarkbassが一番しっくりきたので、どの機種が良いのかPearl楽器さんに相談し、試奏させて貰いに行きました。

*画像はクリックすると拡大します。

パールさんの試奏室にはずらーっとアンプが並んでいて、片っ端から試奏させて頂きました。その中にBASS MULTIAMPもあり、このモデルだけアンプシミュレーターなので、便利そうではあるけど音質とかって他の物と比べてどうなんだろう?と思ったのですが、実際鳴らしてみるとその差が全くわかりませんでした(笑)

本当に良く出来ていて、かつそこにずらーっと並んでいるアンプ全てのシミュレートが入っていて(更に他のアンプシミュレートも沢山入っています)、とにかくどれも音質が素晴らしい。

もう一目惚れで即決でした。

使い方もシンプルで、まだその時は一般発売前で説明書も日本語の物が無い状態だったのですが、アンプシミュレーター初心者の私でも直感で使えてしまいました。なのでアンプシミュレーターは設定とかめんどくさそうだな。とかデジタルは苦手だ。と思っている方にも苦労無く使えると思います。

アンプの種類も素晴らしい物が沢山入っているのですが、エフェクターも沢山入っています。そしてこれまたどれもとても優秀。設定もこれまた簡単かつパラメーターもとても見やすいです。
最近は基本的にはBASS MULTIAMP内蔵のエフェクターだけ使っています。
なのでライブ中の足元もMIDIコントローラーだけでとってもすっきりです。

そしてDIアウトも優秀です。今までライブやレコーディングはアンプの他にDIも持ち込んだりしていたのですが、BASS MULTIAMPを使うようになってからはアンプ裏のDiアウトからラインをとってもらっています。

軽い所もさすがのMarkbassです。女性でも楽々運べる軽さです。
これはMarkbassの製品全てに言えますね。
キャビネットもMarkbassの物を使わせていただいているのですが、今までいつ腰を痛めてもおかしくないくらいだったのにMarkbassのキャビネットは一人で余裕で持てます。あ、脱線しました。

とにかくBASS MULTIAMPにはとても満足しています。
これ1台あればなんでも出来ます。
エフェクターを重い思いして沢山持っていかなくても、アンプを色々試すために何台も持って行かなくても大丈夫です。勿論肝心の音質も最高な所が、魅力ですね。
是非一度、BASS MULTIAMPに触れてみてください」

okamuさんwebサイト(プロフィール):  http://ameblo.jp/takasixx/ / https://twitter.com/okamu_xix

Markbass BASS MULTIAMP: http://www.pearlgakki.com/markbass/BASS_MULTIAMP.php

facebook : https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

次のページ