DV MARK 新製品 DV 112 PLUS / DV 212 GH ギターキャビネット 発売のお知らせ

■■■ 新製品 発売のお知らせ ■■■

.

DV MARK 新製品 DV 112 PLUS / DV 212 GH (ギター・キャビネット) 2モデルが発売になりました!

.

既存の3モデルにこの2モデルが加わり、合計5モデルの充実のラインナップです。

.

既存の DV NEOCLASSIC 112 SMALLDV NEOCLASSIC 212 キャビネットがオープンバックに対し、

新製品 DV 112 PLUS / DV 212 GH キャビネットはクローズドバックです。

そして、キャビネットサイズも新製品の方がやや大きめの設計です。

.

<12インチSP x 1 タイプ サイズ比較>

DV NEOCLASSIC 112 SMALL : 485(W) x 465(H) x 270(D) mm

DV 112 PLUS        : 580(W) × 450(H) × 360(D)mm

.

<12インチSP x 2 タイプ サイズ比較>

DV NEOCLASSIC 212 : 705(W) x 465(H) x 270(D)mm

DV 212 GH      : 700(W) × 450(H) × 360(D)mm

.

あなたにピッタリのサウンドを探してみて下さい。

.

.

DV 112 PLUS

.

.

.

品番: DVM-DV112P

定価: ¥67,000(税抜)

JANコード: 8033829136874

.

◇Speaker: 1×12″ Neoclassic DV Mark カスタム

◇Power Handling: 150W RMS  ◇インピーダンス: 8Ω

◇CABINET: closed back

◇サイズ 580(W) × 450(H) × 360(D)mm, 重さ 11.1kg

.

.

DV 212 GH

- Greg Howe signature

.

.
.
品番: DVM-DV212GH
定価: ¥98,000(税抜)
JANコード: 8033829136881
.
◇Speaker: 2×12″ Neoclassic DV Mark カスタム
◇Power Handling: 300W RMS  ◇インピーダンス: 8Ω(モノラル) / 2×16Ω(ステレオ)
◇CABINET: closed back
◇サイズ 700(W) × 450(H) × 360(D)mm, 重さ 13.4kg
.
.

※ 他にも、12インチSP x 4 の DV NEOCLASSIC 412 もございます。

DV MARK 新製品 GUITAR FRIEND 12 ギターコンボアンプ発売のお知らせ

■■■ 新製品 発売のお知らせ ■■■

DV MARK 新製品 DVC GUITAR FRIEND 12 (ギター・コンボアンプ) が発売になりましたのでお知らせ致します。

.

DVC GUITAR FRIEND 12 (ギター・コンボアンプ)

.

DV MARK から Silver Generation シリーズ第一弾  “DVC GUITAR FRIEND 12” ギターコンボアンプ 新登場!

アンプ部は2チャンネル仕様で、最大60Wの出力とパワフル。余裕あるヘッドルームで、低域は飽和する事なく不要な歪みのない理想的なクリーンサウンドを出力します。

最大の特徴は、エフェクトペダルとの相性の良さ! エフェクトボードのサウンドをしっかり引き出します。

秀逸なMIDコントロールによってサウンド作りに柔軟に対応。AUX IN端子やヘッドフォン・アウトも搭載され、自宅練習にも配慮。重さ8.7kgと軽量でライブでの運搬も楽々。

まさにギタリストの親友のような、スタンダードなギターコンボアンプの誕生です。

.

品番:  DVM-GF12/C

定価:  ¥100,000(税抜)

JANコード:  8033829137222

.

◇Power : 50W(8Ω)/60W(4Ω)

◇Power Amp : MPT (Mark Proprietary Technology)

◇Pre Amp : Solid State

◇Channels : 2ch(Clean / Lead)

◇Controls = Clean ch : Level/EQ(Bass/Mid/High), Lead ch : Level/Drive/EQ(Bass/High)

◇Effect : Reverb

◇Speaker size: 1×12” DV Mark Custom

◇Speaker Power Handling / Impedance: 150W RMS (AES Standard) / 8 ohms

◇その他 AUX IN/Headphone Out/XLR Line Out/Speaker Out (minimum load 4Ω), Foot Switch Input for channels switch

◇サイズ 425(W) × 415(H) × 295(D)mm, 重さ 8.7kg

.

.

DV MARK GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION【DV MARKより ギャンバレ・スウィープマスター大会】のお知らせ

DV MARK GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION

DV MARKより、フランク・ギャンバレのマイナスワンに自身のプレイを録画して送り、ギャンバレ自身がベストパフォーマーを選出する「ギャンバレ・スウィープマスター大会」が開催されます!

ベストパフォーマーにはギャンバレ自身が愛用しているDV MARKのアンプ機材一式がプレゼントされます。

詳しい応募方法はイタリア本国 DV MARKの下記サイトを参考の上(英語版です)奮ってご参加ください!!

【応募方法】

1.こちらのサイトをご確認ください。

http://www.dvmark.it/gambale-sweep-masters-competition/

ページ下の

①MY LITTLE VIPER | CONTEST FOLDER >>> DOWNLOAD

②LITTLE CHARMER | CONTEST FOLDER >>> DOWNLOAD

をダウンロードし、Contest Release Form【MASTERS COMPETITION  RELEASE AUTHORIZATION 】と下記を入手してください。

①“MY LITTLE VIPER” by FRANK GAMBALEのバッキングトラック、タブ譜

LITTLE CHARMER by FRANK GAMBALEのバッキングトラック、タブ譜

2.演奏を録画してください。シングルカメラ、ワンテイク、編集無しのライブ演奏としてください。演奏者とギター全体を写して下さい。手の接写だけでは不可です。

3.動画ファイルをアップロードし、リンク先、コンタクト情報(氏名、住所、誕生日、Eメール、電話番号)を記入してContest Release Formを下記まで送って下さい。

応募送り先:info@dvmark.it

※件名は“GAMBALE SWEEP MASTERS COMPETITION” としてください。

動画はフランクギャンバレ本人が審査を行い、ベストパフォーマーにはギャンバレ本人が現在Chick Corea Elektric Bandと自己バンドSoulmineで使用しているステージリグが贈られます。

【賞品】
Multiamp FG x1

DV FG212V cabinet x1

Multiamp Midi Pedalboard x1

Multiamp Bag

締切は7/31【太平洋夏時間】の深夜まで(日本時間8/1(火)の朝7時ごろ)です。
余裕を持って日本時間で7/31(月)までには応募しましょう。※変更になりました。(up date 2017 .7.5)

※当キャンペーンはイタリアDV MARKが開催するものをご案内しております。

※動画撮影に使用するアンプはDV MARK以外でも構いません。

※応募いただいた動画はDV MARK(MARK WORLD社)に帰属します。選ばれたパフォーマーの動画はMARK WORLD社によって公開される可能性がございます。

※その他、必ず英語版フォームをご覧になり、ご理解、確認したうえで応募してください。

みなさま、奮ってご応募ください!!

Markbass “Big Bang” リミテッドカラー ”#Mark Yellow(マーク・イエロー)” 発売のお知らせ

.


★ Markbass “Big Bang” リミテッドカラー “#Mark Yellow(マーク・イエロー)”

発売のお知らせ

.

この度、Markbass ブランド を象徴するマークベースイエローのフロントパネルを採用した、


Big Bang(ビッグバン) リミテッドカラー “#Mark Yellow(マーク・イエロー)”

が、数量限定にて発売になりましたのでお知らせ致します。

。。


<Big Bang(ビッグバン)  リミテッドカラー “#Mark Yellow(マーク・イエロー)” >


品番:  MAK-BB/Y


JAN: 4549312057105


定価: ¥130,000(本体価格)

横幅22.7cm、厚み6.5cm で 重さはたったの 2.15kg と、楽に片手で持てるほど軽量コンパクトながら、500W(4Ω)/ 300W(8Ω)のハイパワー・モデル。
4バンドEQ に加え、Markbassベースアンプならではの、
”VLE (ヴィンテージ・ラウドスピーカー・エミュレーター)”・・・※1
”VPF (バリアブル・プリシェイプ・フィルター)”・・・※2
を装備し、オプションのフットスイッチを使えば “VLE & VPF” の ON/OFF も可能です。
ライブでの使用だけでなく、自宅練習用としても使えるよう、
レベル調整可能なヘッドフォン・アウト端子 と AUX IN 入力端子 もありますので、
キャビネットをお持ちでない方も、ご自宅でヘッドフォンからアンプの音を聞いてプレイ可能です。
(Big Bang にキャビネットを接続しないで使用する場合、マスターヴォリュームをゼロにしてご使用下さい。)
2017年からMarkbassアーティストとなりました Marcus Miller(マーカス・ミラー)氏 も Big Bang をチョイスしております。
ご自宅~リハーサル~レコーディング~ライブ まで、
あらゆるシーンで活躍できる Big Bnag(ビッグバン) を
是非お試しください!
■ Big Bang 使用アーティスト
IKUO/BULL ZEICHEN 88, Rayflower, The Choppers Revolution
岡田治郎/Prism
村井研次郎/カリガリ, the CYCLE
華凛/NoGoD
FチョッパーKOGA/Gacharic Spin
Rei/DaizyStripper
森田悠介
※1
VLE (ヴィンテージ・ラウドスピーカー・エミュレーター)
= 高域をなだらかにカットしていきメロウなサウンドを作ります。強く効かせるほどにカットされる高域の周波数が広範囲になり、アコースティックやオールディーズなサウンド作りが出来ます。
※2
VPF (バリアブル・プリシェイプ・フィルター)
= 低域と高域をブーストし、中域(380Hz周辺)をカットします。パワフルなロック・サウンドやスラップスタイルのサウンド作りに効果的です。

リチャード・ボナ Markbass ”Little Mark Ninja” スペシャル・インタヴュー at Blue Note Tokyo

2016.08.01、Markbass トップ・アーティスト リチャード・ボナさんが、新発売となりました自身のシグネチャー・ベースアンプ 『Little Mark Ninja』 を国内では初めてプレイする事になりましたので、ブルーノート東京さんにご協力いただきましてインタビューしてまいりました。

インタビュー動画はコチラYoutubeをご覧ください!

.

”Richard Bona Manekan Cubano (リチャード・ボナ,マンデカン・クバーノ)” 来日公演でしたが、ブルーノート東京公演でのセッティングをご紹介させていただきます。

.

Little Mark Ninja と同時にリリースされた、『New York 122 Ninja』 とともに、極上のトーンをお届けいただきました。

.

Little Mark Ninja

New York 122 Ninja

http://www.pearlgakki.com/markbass/Little_Mark_Ninja.php

.

.リチャード・ボナさん、ブルーノート東京さん ありがとうございました。

.

.


*2015年1月11日 過去インタビューはコチラ。

http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=27170

ベースマガジン最新号(8月号)で、Markbassを大特集!

最新号のベースマガジンでは、15周年を迎えたMarkbassをカラー11ページに渡って大特集!マルコ社長のインタビューやイタリア本国の工場潜入レポート、マークベース・アーティストのIKUOさん、ANTHEM柴田さんなど、各ジャンルの著名ベーシストの方々に愛器を徹底解説して頂いています!ニューモデルのLittle Mark NINJANANO MARK300、ベースマルチアンプはもちろん、15周年限定モデルも本号で初公開。マークベースの主力モデルを試奏解説してくれたのはFチョッパー KOGAさん。マークベースの魅力がたっぷりと詰まった大特集記事、そして巻頭にはマークベース・アーティストの方々にご登場頂いている広告も掲載。是非とも本紙をチェックしてみてください。ご協力頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございます!

Bass Magazine最新号(20168月号)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass

http://pearlgakki.com/markbass/index.php

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

ベース・マガジン最新号 : Markbass掲載情報!

本日(2/19)発売のベース・マガジン最新号に、Markbassアーティスト&ニューモデルの広告を掲載!登場頂きましたアーティストの皆さま、ありがとうございました!そして、広告内や巻末の新製品レヴューでは、好評発売中のLittle Mark NINJAや、NANO MARK300のレポートも掲載しています。

是非、本紙をチェックしてみてください。

ベース・マガジン 20163月号(2/19発売)

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

Markbass オフィシャル・サイト

http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

https://www.facebook.com/pearl.music.importbrands/

Little Mark NINJA & NANO MARK300、好評発売中!

Markbass Little Mark Ninjaスペック表記訂正のお詫び

カテゴリー: 11_MARK, Markbass:製品情報

この度、発売開始となりますMarkbassの新製品 Little Mark Ninjaのスペックについて、カタログ記載の表記に訂正箇所がございましたので、ご案内させて頂きます。下記ご査証のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

Markbass 2016新製品、いよいよ発売開始!

Markbass 2016新製品、いよいよ発売開始!


Markbassの2016新製品がいよいよ発売開始になりました!
クラス最軽量の本格派アンプ・ヘッド “NANO MARK 300”、MULTIAMP専用のMIDIボード、デザイン一新のSUPER SYNTH & COMPRESSOREなど、今週より好評発売中です。お求めは全国のマークベースお取り扱い楽器店様で。

Markbass製品ページ ⇒ http://www.pearlgakki.com/markbass/index.php

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)

マルコ・デ・ヴァージリス × IKUO (ベースマガジンでスペシャル対談)


昨年来日を果たしたマークベースのマルコ・デ・ヴァージリス社長とIKUOさんのスペシャル対談が実現し、最新号のベースマガジン(1/19発売/2月号 P44~45)にインタビュー記事を掲載しています。

また2016年の新製品NANO MARK300やLittle Mark Ninjaの開発秘話にも言及。是非、本紙をチェックしてみてください。

ベースマガジン ⇒ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/bm/

マルコ社長来日レポート ⇒ http://www.pearlgakki.com/_blog/?p=29497

次のページ